氏名(職名)

 

山田 光子(教授)

 

所属学部・学科

 

看護学部・看護学科

 

学歴・学位

 

放送大学教養学部・教養学士
山梨学院大学大学院公共政策研究科・公共政策修士
山梨大学大学院医学工学総合教育部ヒューマンヘルス学専攻・看護学博士

 

職歴

 

山梨医科大学医学部附属病院 看護師,看護婦長
山梨医科大学医学部看護学科臨床看護 助手
岐阜大学医学部看護学科 精神看護講師
山梨県立大学看護学部 精神看護領域講師 准教授
山梨県立大学看護学部 看護管理学 教授

 

専門分野

 

看護管理学,精神看護学

 

所属学会等

 


日本看護研究学会
日本看護科学学会

日本看護管理学学会
日本社会精神医学会

 

 

学内委員

 

看護学部教務委員,ネットワーク委員(2007〜2009)
人権委員会・相談員(2009〜2010) 
人権委員会(2011~2012)
看護実践開発研究センター運営委員(2010〜 2015 )
山梨県立大学将来構想委員会(2010〜2014)
ジャーナル委員会(2015)
全学学術情報委員会(2015)
学生厚生委員会(2013~2017) 
全学学生厚生委員会(2013~ 2017)
全学キャリアサポート委員会(2017)

看護実践開発研究センターセンター長(2018~

 

 

本学における担当科目

 

(研究科)
看護管理特論Ⅰ~Ⅳ
看護管理演習

看護管理学研究

看護管理論(共通科目)

(学部)
看護管理学

医療安全
研究セミナー
文献講読セミナー
看護総合演習
看護導入実習
専門職連携実習

(認定看護師教育課程)
看護管理学

 

研究等の内容・実績

 【論文等 査読あり】

山田光子,加藤京子,植松小夜子他(2017):ポートフォリオを用いた目標管理の効果~主体性,モチベーションに着目して~,第47回日本看護学会論文集 看護管理,141-144.

山田光子中込洋美(2016):プリセプター研修におけるポートフォリオ活用の効果,第46回日本看護学会論文集 看護管理,103-106.

山田光子(2015):統合失調患者のセルフスティグマが自尊感情に与える影響,日本看護研究学会雑誌,38-1,85-91.

中込洋美,山田光子(2014):プリセプター研修を受講した看護師が捉えたプリセプター役割の認識,日本看護学会論文集45.222-225.

渥美一恵,春日飛鳥,長坂暁恵,武居由香利,服部国枝,山田光子(2014):デスカンファレンスを通して看護師が捉えたターミナルケアの課題,日本精神科看護学会誌,57-3,59-62.

山田光子,佐藤富明,前田和也(2013):統合失調者のセルフスティグマー入院患者とデイケア通所者の比較ー,日本看護学会論文集,97-99.

山田光子,松浦良徳,鈴木美保,横森いづみ,清水恵子他(2010):隔離中の暴力や威嚇状態にある患者への看護介入,日本精神科看護学会誌 53-2,47-51.

鈴木美保,山田光子,松浦良徳,横森いづみ,清水恵子他(2007):精神看護の専門性とジェンダーロールに関する研究-Y県内の公立病院を除く精神科看護者の認識,日本精神科看護学会,50-2.212-216.

山田光子,松浦良徳,鈴木美保,横森いづみ,清水恵子他(2007):精神看護の専門性とジェンダーロールに関する研究-性差を意識した場面とその構成要素,日本精神科看護学会,50-2.207-211.

山田光子,松浦良徳,鈴木美保,横森いづみ,千野良子,清水恵子他(2006):精神科急性期看護の専門性に関する研究,日本精神科看護学会,49-2,168-172.

Mitsuko YAMADA, Seiji SHIMPSATO,Wannaporn ROJSAYAKUL,Chizuru MORI(2001):nvestigation of nursing students attitudes toward people with mental disorders:A comparative study of Thailand and Japan,山梨医科大学紀要,No18,69-75.

 

【学会発表等】

・山田光子、泉宗美恵他(2018):A県の看護管理者が認識している人材育成と課題、第49回日本看護学会ー看護管理,122.

・西村明子、山田光子、水下陽子(2018):中間看護管理者が臨床で遭遇する倫理的場面と倫理的行動の関係、第22回日本看護管理学会学術集会、208.

・山田光子、伊藤梓他(2017):パートナーシップマインド醸成に向けたアサーティブトレーニングを実施して,第48回日本看護学会ー看護管理,631.

・伊藤梓,山田光子他(2017):パートナーシップマインド醸成に向けたアサーティブトレーニングの効果,第48回日本看護学会ー看護管理,632.

・山田光子,植松小夜子,加藤京子,佐野睦美(2016):ポートフォリオを用いた目標管理の効果~その3 コンピテンシーの実際と行動化された内容,第47回日本看護学会ー看護管理,358.

・加藤京子,植松小夜子,佐野睦美,山田光子(2016):ポートフォリオを用いた目標管理の効果~その2 主体的行動とワークコミットメント,第47回日本看護学会ー看護管理,357.

・植松小夜子,加藤京子,佐野睦美,山田光子(2016):ポートフォリオを用いた目標管理の効果~その1 目標管理のテーマとポートフォリオの効果,第47回日本看護学会ー看護管理,356.

・相川千寿子,内田勇,森澤恵美子,山田光子他(2016):A病院看護師の学修の実態と影響要因の調査~学習行動,キャリアアップの視点から~,第47回日本看護学会ー看護管理,315.

・山田光子,中込洋美:多施設合同プリセプター研修におけるポートフォリオ活用の意義,第46回日本看護学会ー看護管理

・中込洋美,山田光子(2016):プリセプターとして大切にしたいプリセプティへの関わり,第47回日本看護学会ー看護管理,185.

中込洋美,山田光子(2014):プリセプター研修を受講した看護師がとらえたプリセプター役割の認識,第45回看護学会-看護教育,139.

山田光子,中込洋美(2014):プリセプター研修を受講した看護師のプリセプター役割と年数別の比較,第45回日本看護学会ー看護教育,138.

・山田光子,遠藤みどり,山本奈央,須田由紀,渡邊裕子,長坂香織(2013):周辺地域住民が災害発生時に大学に期待すること~大学周辺地域住民へのニーズ調査から(その3),第44回看護学会,大分.

・須田由紀,遠藤みどり,渡邊裕子,山本奈央,山田光子,長坂香織(2013):周辺地域住民が災害発生時に大学に期待すること~大学周辺地域住民へのニーズ調査から(その1),第44回看護学会,大分.

・山本奈央,遠藤みどり,渡邊裕子,須田由紀,山田光子,長坂香織(2013):周辺地域住民が災害発生時に大学に期待すること~大学周辺地域住民へのニーズ調査から(その2),第44回看護学会,大分.

・渡邉裕子,遠藤みどり,山本奈央,須田由紀,山田光子,長坂香織(2013):周辺地域住民が災害発生時に大学に期待すること~大学周辺地域住民へのニーズ調査から(その4),第44回看護学会,大分.

山田光子,佐藤富明,前田和也(2013):統合失調者のセルフスティグマー入院患者とデイケア通所者の比較ー,日本看護学会抄録集,佐賀.

・山田光子,水野恵理子(2012):統合失調症患者のセルフスティグマが自尊感情に与える影響,第31回日本社会精神医学会,88,東京.

山田光子,中澤緑,木島文子他(2006):看護職の離職に関する調査報告,日本看護学会(看護管理),大宮.

・山田光子,河野由乃(2004):介護保険利用者のサービス内容に関する満足度,第8回看護研究学会東海地方大会,岐阜.

・山田光子,河野由乃(2003):介護保険利用者のディサービスおよびケアマネージャーに対する満足度,第29回看護研究学会,高知.

・山田光子,河野由乃(2002):一人暮らし高齢者の主観的健康観,幸福感に関する研究,第5回日本地域看護学会.

・山田光子,下里誠二,風間真理,田中瑠伊,森千鶴(2002):山梨とバンコクの看護学生の精神障害者に対する態度に関する比較研究,第22回社会精神医学会,千葉.

・鹿児島史子,山田光子(2001):小規模作業所に通所している精神障害者の生活障害,日本看護学会~地域看護,鳥取.

下里誠二,風間真理,田中瑠伊,山田光子,森千鶴(2001):看護学生の精神障害者観とその形成要因との関連,第27回看護研究学会,金沢

  【著書】 

 山田光子他共著(2007):看護理論と私 PartⅡ(城ケ端初子監修)「マーサ・ロジャース」,京都,久美出版,53-62

山田光子他共著(2005):実践に生かす看護理論(城ケ端初子監修)「マーサ・ロジャース」,東京,医学芸術社,196-208.

山田光子他共著(2004):看護観察のキーポイントシリーズ精神科Ⅰ(川野雅資監修)「自閉」,東京,中央法規,195-200.

 山田光子他共著(2000):精神科看護用語辞典(精神科看護用語辞典編集委員会編)「独語」「途絶」「盗癖」「ヒステリー球」「ヒステリー」「ヒステリー性混迷」「ヒステリー発作」「PTSD」[被害妄想],東京,メジカルフレンド社  P150~151,P166~167

 

<教育活動の実績>

2015~2017 看護学部スタートアップセミナーで「県大生の強み」を引き出せるようプログラム改訂を行う

2009 千葉大学看護教育ワークショップに参加

2002~2005 岐阜大大学医学部看護学科にて「精神看護方法」 

< 職務上の実績>

2015-2017 学長プロジェクト「山梨県の将来を担う看護人材の育成・確保・定着にむけて」

2012~2013 学長プロジェクト「災害時の住民ニーズ調査」 

2012~2014 看護実践看護開発研究センター「実地指導者研修」講師

2010~2011看護実践開発研究センター「研修責任者研修」講師

2011~看護実践開発研究センター認定緩和ケアコース講師

2008看護学部FD研修会にて精神看護学の話題提供 

2007看護学実習委員会ワークショップにて「看護学実習における個人情報保護に関する取り組み」話題提供






社会活動・地域活動の実績

2017~山梨県看護協会認定看護管理者教育運営委員会 委員

2016~2017 地域看護就業継続研修 「経験学習とリフレクション~看護を語ろう」

東部保健所、中北保健所峡北支所、中北保健所看護管理者研修

2017~地方独立行政法人山梨県立病院機構山梨県立中央病院「アソシエイト看護師研修」講師

2014~2015地方独立行政法人山梨県立病院機構山梨県立中央病院「多職種研修」講師

2014 地方独立行政法人山梨県立病院機構山梨県立北病院 ポートフォリオ研修会(全9回)講師

2006〜2014 山梨県実習指導者研修会講師

2008〜2009 山梨県就業環境改善アドバイザー派遣事業

 2006〜2011山梨県看護協会 管理者研修ファーストレベル研修情報管理講師

2006,2009山梨県看護協会 管理者研修セカンドレベル研修情報管理講師

 

提供できる地域貢献メニュー

 

経験学習,看護管理, 看護研究指導

 

教育・研究に対する抱負など

 

看護マネジメントを考えられ,自律した学修ができる学生を育てたいと考える。

 

受験生の方へメッセージ

 

一緒に学びを深めましょう