氏名(職名)

 

平尾 百合子(教授)

 

所属学部・学科

 

看護学部・看護学科

 

学歴・学位

 

  • 高知大学理学部生物学科・学士(理学)
  • 北里大学大学院看護学研究科修士課程・修士(看護学)
  • 北里大学大学院感染制御科学府博士後期課程・博士(感染制御科学)

 

 

職歴

 

  • 国立循環器病センター 就職(脳血管外科病棟)
  • 香川医科大学附属病院 転勤(手術部・集中治療部・救急部)
  • 広島県立保健福祉短期大学 助手
  • 北里大学看護学部 専任講師
  • 武蔵野大学看護学部 准教授
  • 東京慈恵会医科大学医学部看護学科 非常勤講師
  • 山梨県立大学看護学部 教授

 

 

専門分野

 

成人看護学
感染看護学

 

所属学会等

 

日本環境感染学会(評議員)、日本感染症学会、日本化学療法学会、日本看護科学学会、日本看護研究学会、

日本医療マネジメント学会、日本看護診断学会、日本ストレス学会、ブドウ球菌研究会、北里感染症同窓ネットワーク

 

学内委員

 

全学広報員会、看護学部広報委員会(委員長)、大学院看護学研究科広報委員会(委員長)、博士課程設置準備委員会

 

本学における担当科目

 

学部: 感染看護学、成人・老年臨床看護学Ⅰ・Ⅱ(総論)、成人・老年臨床看護学実習Ⅱ、臨床看護学展開論、看護統合実習

大学院: <共通科目> 看護学研究法、 <専門科目> 感染看護学特論Ⅱ、感染看護学特論Ⅲ、感染看護学特論Ⅳ、感染看護学特論演習、感染看護学実習、感染看護学課題研究

 

 

研究等の内容・実績

 

【論文】

 

  • Suzuki T,Hirao Y,Vinogrado SN:Primary structure of a constituent polypeptide chain of the chlorocruorin from Sabellastarte indica.BBA Biochimica et Biophysica Acta,Vol.1252:189-193,June 1995.
  • 平尾百合子,村上 文,大川明子,高田節子:学生実習におけるシーツ・寝衣交換に関する感染防護行為の教育効果について.広島県立保健福祉短期大学紀要,Vol.3,No.1:39-48,1998年3月.
  • 平尾百合子,林滋子:梅酢による口腔ケアの有効性の検討.日本看護学会誌,Vol.8,No.1:27-34,1999年3月.
  • 城戸口親史,小花咲子,平尾百合子:地域中核病院におけるカテーテル関連尿路感染症の予防に対する現任教育のあり方.第34回日本看護学会論文集-看護総合-:14-16,2003年12月.
  • 相良かおる,黒田裕子,小田正枝,岡崎寿美子,山勢博彰,城戸滋里,平尾百合子,棚橋泰之,林みよ子,脇坂 浩,中木高夫:電子カルテシステムの導入と看護支援システムの稼動調査2004.看護情報研究会論文集,No6:141-144,2005年.
  • 相良かおる,黒田裕子,小田正枝,岡崎寿美子,山勢博彰,城戸滋里,平尾百合子,棚橋泰之,林みよ子,脇坂 浩,中木高夫:看護支援システムの稼働状況 予備的研究としての半構成的面接調査報告.看護診断(日本看護診断学会誌),Vol.11,No.1:18-28,2006年3月.
  • 平尾百合子:看護基礎教育における感染看護学の教育-成人看護学を教育する立場から-.日本感染看護学会誌,Vol.4,No.1:23-26,2007年12月.
  • 砂川慶介,酒井文宣,平尾百合子,花木秀明,野々山勝人,岩田 敏,秋田博伸,佐藤吉壮:本邦における小児細菌性髄膜炎の動向(2007-2008).感染症学雑誌,Vol.84,No.1:33-41,2010年1月.
  • 平尾百合子,野澤かほる,吉原千恵,石原廣子,深堀信子,菊一好子:多剤耐性緑膿菌(MDRP)保菌者の感染予防の取り組み -パーキンソン病患者の看護を通して-.日本感染看護学会誌,Vol.6,No.1:36-42,2010年3月.
  • Sakai F,Hanaki H,Ikeda-Dantsuji Y,Hirao Y,Nonoyama M,Iwata S,Sato Y,Akita H,Nakae T,Sunakawa K.Trends in empirical chemotherapy of bacterial meningitis in children aged over 4 months in Japan: a survey from 1997 through 2008.Journal of infection and chemotherapy,Published online:29,September 2010.
  • Sakai FHanaki HBarada KHirao YInamatsu TNakae TSunakawa KA 25-year trace of methicillin-resistant Staphylococcus aureus dissemination in a geriatric hospital in JapanInternational Journal of General Medicine3399–405December 2010
  • Hirao Y, Ikeda-Dantsuji Y, Matsui H, Yoshida M, Hori S, Sunakawa K, Nakae T, Hanaki H.Low level ß-lactamase production in methicillin-resistant staphylococcus aureus strains with ß-lactam antibiotics-induced vancomycin resistance. BMC Microbiol.  8; 12: 69. May 2012. 
  • 佐藤淑子・平尾百合子:病床規模の異なる6病院における感染対策の実態,奈良女子大学社会学論集第21号:107-121,2014年3月.
  • 佐藤淑子・平尾百合子:我が国の病院における感染管理体制ー2008年から2014年にかけての進展と課題-,奈良女子大学社会学論集,第22号,55-71,2015年3月.

 

【書籍】

 

  • 岡崎寿美子,新田なつ子,田中幸子,城戸滋里,猪又克子,平井るり,齋藤亮子,平尾百合子:看護基礎技術Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ,青山社,2000年,207-212.
  • 岡崎寿美子,平尾百合子,夏目美貴子,五味千帆,大澤千恵子:(訳書)Pain 痛みケアにおけるEBN(著者Mary K. Kazanowaski and Margaret Saul Laccetti),ブレーン出版,2005年,66-80,93-104,128-144.
  • 伊東美佐江,中尾富士子,稲垣順子,古賀明美,安田加代子,松浦江美,石川倫子,林みよ子,脇坂 浩,平尾百合子,吉田秀美:新人ナースのためのもっとうまくなる注射・輸液・輸血のテクニック(山勢博彰監修),メディカ出版,2005年,151-168.

【科学研究費補助金】

  • 林 滋子(研究代表者),平尾百合子,佐藤淑子,荒井千佳子:看護実践における感染防止技術の開発,平成10年度〜平成11年度科学研究費補助金(基盤研究(B)(2)課題番号:10557255)
  • 平尾百合子(研究代表者):脳死臓器移植における積極的な患者・家族支援に関する研究,平成14年度〜平成16年度科学研究費補助金(萌芽研究:課題番号14657662)
  • 平尾百合子(研究代表者),佐藤淑子,城戸口親史,脇坂浩:エビデンスに基づいた感染管理システムの構築と職員の感染予防行動に関する研究,平成19年〜平成21年度科学研究費補助金(基盤研究C課題番号19592472)
  • 平尾百合子(分担研究者):COC事業 地(知)の拠点:過疎・高齢化地域の中小規模病院における感染管理システム構築に関する研究,平成23年~平成27年度
  • 平尾百合子(研究代表者):中小規模病院における感染管理システム構築に関する研究,平成26年~平成28年度科学研究費補助金(基盤研究C課題番号26463287)
  • 平尾百合子(分担研究者)城戸滋里(研究代表者):遺体を取り扱う葬儀業者の感染予防対策,平成26年~平成28年度科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究課題番号26670338)
  • 平尾百合子(研究代表者):過疎高齢化地域の中小規模病院における感染管理体制の構築と費用対効果に関する研究,平成29年~平成31年度科学研究費補助金(基盤研究C課題番号17K12166)

【一般口演】

 

  •  野澤かほる,吉原千恵,野田涼子,菊一好子,深堀信子,石原廣子,脇坂浩,平尾百合子:多剤耐性緑膿菌(MDRP)保菌者の感染予防の取り組み-パーキンソン病患者の看護を通して-,第7回日本感染看護学会学術集会,2007年1月,東京(第7回日本感染看護学会学術集会講演集,林工房,38-39)
  •  平尾百合子,四海由佳里,関口明子,小原元見,小川幸雄,石原廣子,菊一好子:手洗い・手指消毒推進に向けての取り組み-手洗い強化週間を実施して-,第7回日本感染看護学会学術集会,2007年1月,東京(第7回日本感染看護学会学術集会講演集,林工房,44-45)
  •  野澤かほる,吉原千恵,菊一好子,深堀信子,石原廣子,二本柳伸,小幡進,脇坂浩,平尾百合子:チーム医療の連携によるMDRP(多剤耐性緑膿菌)陰性化への取り組み,第 38日本看護学会-看護総合-,2007年7月,沖縄(第38日本看護学会抄録集-看護総合-,看護協会出版会,19)
  •    小川幸雄,石原廣子,四海由佳里,関口明子,平尾百合子,宇野真理子,黒山政一:北里大学東病院におけるICT活動の現状-職員の手指衛生管理強化への取組-,第18回日本医療薬理学会年会,2008年9月,札幌(第18回日本医療薬理学会年会,442)
  •  酒井文宣,花木秀明,茨田一成,平尾百合子,壇辻百合香,柳沢千恵,稲松孝思,砂川慶介:218株の血液分離 MRSAに対するPFGEとSCCmectypeならびにMICとの関連性,第58回日本化学療法学会総会,2010年6月,長崎(日本化学療法学会雑誌,Vol.58,Supplement-A,208,2010)
  •  平尾百合子,壇辻百合香,酒井文宜,砂川慶介,花木秀明:BIVR株とβ-lactamase産生株の検出率の相関性について,第69回日本化学療法学会総会,164頁,2011.
  •  Y.Hirao,C.Yanagisawa,Y.Ikeda-Dantsuji,H.Matsui,K.Sunakawa,T.Nakai,H.Hanaki:Low ß-lactamase Activity in the Methicillin-Resistant Staphylococcus aureus Strains with ß-lactam-Induced Vancomycin Resistance,51st ICAAC,Chicago,p238,2011.
  • 平尾百合子:過疎・高齢化地域の中小規模病院における感染管理システム構築に関する研究,地域指向教育プロジェクト報告会,甲府,2014.
  • 長田 愛・平尾百合子: 助産師の分娩直接介助時における血液・体液曝露予防の実態と個人用防護具使用への影響要因,第30回日本環境感染学会総会・学術集会,神戸,p218,2015.
  • 平尾百合子:地域課題に取り組む人材育成を行っている事例ー過疎・高齢化地域の中小規模病院における感染管理システム構築に関する研究,やまなし地域協働フォーラム,甲府,2015.
  • 平尾百合子:過疎・高齢化地域の中小規模病院における感染管理システム構築に関する研究,「地(知)の拠点事業」プロジェクト成果報告会,甲府,2015.
  • 佐藤淑子・平尾百合子:2014年の感染防止対策加算の取得状況と感染症専門医・感染管理認定看護師の実際ー病床規模による比較検討-,第89回日本感染症学会総会,京都,p302,2015.
  • 平尾百合子,中江太治,花木秀明:β-lactam薬との接触によってVancomaycin抵抗性が強くなるMRSAの検出,MRSAフォーラム2015,東京,P-03,2015.
  • 邊木園 幸・平尾百合子:看護師の手指衛生実施のタイミングの判断と影響要因ーフォーカスグループインタビューを通して-,第35回日本看護科学学会学術集会,広島,p224,2015.
  • 嘉数伸二・平尾百合子:手術室看護師の眼および眼周囲への血液曝露の実態ールミノール化学発光試験によるフェイスシールド付着血液の検出結果よりー,第31回日本環境感染学会総会・学術集会,京都,p257,2016.【優秀賞受賞】
  • 城戸滋里・平尾百合子:遺体を取り扱う葬儀業者における職業感染リスクの現状,第86回日本衛生学会学術集会,旭川,p224,2016.
  • 保坂恭平,塩田智恵,平尾百合子:WHOのガイドラインに基づいたタイムアウトの実施,第27回日本手術看護学会関東甲信越地区,p52-54,2016.
  • 城戸滋里・平尾百合子: 遺体を取り扱う葬儀業者が抱える感染に関連した不安の現状,第32回日本ストレス学会学術集会,東京,p121,2016.
  • 平尾百合子,今村恵子,廣田直美,小林 緑,花木秀明:中規模病院2施設における二酸化塩素ガスの据え置き型放散製剤の空間除菌・消臭効果,MRSAフォーラム2017,東京,p38,2017.【優秀ポスター賞受賞】
  • 城戸滋里・平尾百合子:遺体を取り扱う葬儀業者の現状から感染に関連した不安を考える,第33回日本ストレス学会学術集会,大阪,p175,2017. 

 

社会活動・地域活動の実績

 

  • 日本看護系大学協議会専門看護師教育課程認定委員会分科会委員(平成16年度~現在)
  • 日本感染看護学会 理事(平成19年度~平成25年度)
  • 北里感染症同窓ネットワーク 世話人(財務担当)
  • 山梨県看護協会 教育委員会委員(平成26年度~平成28年度)
  • 日本環境感染学会 評議員(平成27年度~現在)
  • 科学研究費委員会専門委員(任期:平成27年12月1日~平成29年11月30日)

  • 県立広島病院研修会「病院における隔離予防策について」
  • 石川県立看護大学附属地域ケア総合センター看護管理者研修会「これからの感染管理看護の課題と方向性」
  • 石川県医療在宅ケア事業団研修会「在宅における感染予防」
  • 北里大学東病院 感染管理チーム(ICT)活動
  • 北里専門看護師(難病看護)育成プログラム「感染予防」
  • 平成17年度市民大学北里大学コース「暮らしの中で実践できる感染予防-健康に生活するための実践的知識-」
  • 川島ロイヤル・ワム・タウン研修会「院内感染予防の実際」
  • 自治医科大学地域医療情報研修センター看護専門研修会「高齢者の感染看護の実際」
  • 東京都済生会中央病院院内教育ラダー第1位段階 思考トレーニング「文章表現の基礎知識と実践」
  • KKR高松病院 院内感染対策研修会
  • 第68回北里労働衛生研究会 講演「新興・再興感染症 -感染症から身を守るために-」
  • 田辺産婦人科医院の院内教育:講義「感染対策」
  • 神奈川県看護師等養成機関連絡協議会 講演「実習で注意すべき感染症」
  • 神奈川県看護師等養成実習病院連絡協議会第25回総会 研修会講演「エビデンスに基づいた感染対策」
  • 市川三郷病院 感染対策研修会「エビデンスに基づいた感染対策」
  • 平成28年度第1回山梨県感染対策地域支援ネットワーク(YYICN)セミナー開催
  • MRSAフォーラム2017 一般演題その2座長
  • 大学授業公開「感染予防の基本から注目されている感染症まで」
  • 第33回日本ストレス学会学術集会 ストレス臨床・実践系研究Ⅰ 座長
  •  山梨県看護協会 看護師職能領域Ⅱ出前研修会 講師

 

受験生の方へメッセージ

 

継続は力なり、努力は必ず報われる!
受験勉強、応援しています。