氏名(職名)

山本 奈央(講師)

 

所属学部・学科

看護学部・看護学科

 

学歴・学位

日本赤十字看護大学 卒業(看護学士)

山梨県立看護大学大学院看護学研究科 看護学専攻  成人・老人臨床看護学分野 修了(看護学修士)

 

職歴

横浜赤十字病院 看護師兼保健師(平成11~15年)

山梨県立中央病院 看護師(平成17~19年)

山梨県立大学看護学部 助手(平成20年~)

山梨県立大学看護学部 助教(平成21年~)

山梨県立大学看護学部 講師(平成27年~現在に至る) 

山梨県立大学看護実践開発研究センター 認定看護師教育課程(認知症看護分野)専任教員(令和3年度)

 

専門分野

成人看護学(周術期看護、急性期看護)

 

所属学会等

日本看護科学学会

日本看護研究学会

日本看護学教育学会

日本クリティカルケア看護学会

日本手術看護学会

日本救急看護学会

周術期疼痛管理研究会(事務局)

看護質的統合法(KJ法)研究会(事務局)

 

本学における担当科目 (令和4年度)

成人・老年臨床看護学Ⅰ

実践基礎看護技術Ⅰ

臨床看護過程展開論(急性期)

看護実践総合演習(術前ケア・術後ケア)

成人・老年臨床看護学実習Ⅰ 

看護統合実習

文献講読セミナー

看護研究セミナー

 

学内委員(令和4年度)

看護学実習委員会

看護実践開発研究センター運営委員会

 

研究等の内容・実績

主な研究テーマ

・周術期看護に関する研究

・周術期疼痛管理に関する研究

 

【著書】

  • 山本奈央,池松裕子:池松裕子,山勢喜江編集,成人看護学 急性期看護論,第Ⅹ章 急性の運動機能障害のある患者の看護,240-260,一時的な機能障害のある患者の看護,349-351,ヌーヴェルヒロカワ,2005.

 

【雑誌等】

  • 遠藤みどり,井川由貴,山本奈央:特集2 患者の痛みのアセスメントと記録のポイント,看護きろくと看護過程,日総研,26(5),56-66,2016.

  • 遠藤みどり,山本奈央,中込洋美,天野ひかり:術後疼痛管理に必要なアセスメントと看護ケア-術後疼痛アセスメントの種類と方法ー,消化器外科NURSING,19(10),87-92,2014.

  • 山本奈央,藤森玲子:PCAを用いる場合の患者教育,看護技術,メヂカルフレンド社,54(7),32-37,2008.

 

【学位論文】

  • 山本奈央:高齢手術患者の呼吸器合併症予防に向けた看護ケアの実態に関する調査研究,山梨県立看護大学大学院修士学位論文,2004年.

 

【学術論文】(査読あり)

  •  遠藤みどり,中瀬一,山本奈央,高取充祥,井川由貴,他:栄養・代謝に関する体験学習の教育成果 -ひらめき☆ときめきサイエンスの実施を通してー,山梨県立大学看護学部・看護学研究科研究ジャーナル,4(1),25-36,2018.3.
  • 山本奈央,牛山佳菜,遠藤みどり, 仲田隆子,梶原絢子:国内の術後疼痛に関する看護研究の動向と課題-2003年~2013年の10年間における文献検討-,山梨県立大学看護学部研究ジャーナル,3(1),67-78,2017.3.
  • 山本奈央,杉山由季:ラテックスアレルギー患者に対する取り組み-手術室対応マニュアルの作成を通して-,山梨県立大学看護学部研究ジャーナル,3(1),79-86,2017.3.
  • 遠藤みどり,井川由貴,山本奈央,藤森玲子,星野裕美,牛山佳菜,中村祥英,小堀淑江:Y県術後疼痛管理研究会が継続して活動を行う上での取り組むべき課題-研究会メンバーの看護師を対象として-,山梨県立大学看護学部研究ジャーナル,3(1),25-35,2017.3.
  • 流石ゆり子,小山尚美,渡邊裕子,村松照美,名取初美,吉澤千登勢,上條優子,遠藤みどり,伏見正江,茂手木明美,山本奈央,高岸弘美,植田美由紀,飯野みゆき,赤池ひさ子,土肥良子:教育と臨床の連携強化を図るための現状・課題と方策-大学教員および臨床看護師への調査から-,山梨県立大学看護学部研究ジャーナル,3(1),45-58,2017.3.
  • 山本奈央,遠藤みどり, 井川由貴,志村ひろみ,鈴木慶子,飯窪利之:術後疼痛管理に関する教育研修の効果-外科病棟看護師の主観的評価の変化から-,山梨県立大学看護学部研究ジャーナル,2(1),41-52,2016.3.
  • 遠藤みどり, 加藤淳也,前澤美代子,中込洋美,井川由貴,山本奈央:手のリンパマッサージによる教育実践の成果~ひらめき☆ときめきサイエンスの実施を通して~,山梨県立大学看護学部研究ジャーナル,2(1),31-40,2016.3.
  • 山本奈央,遠藤みどり, 井川由貴:外科系病棟看護師が捉える術後疼痛管理における問題,日本クリティカルケア看護学会誌,10(3),35-44,2014.
  • 井川由貴,遠藤みどり,山本奈央:術後疼痛管理の実践に影響を及ぼす看護師の疼痛体験と学習経験-マルチレベルモデルを用いたデ-タの分析-,日本クリティカルケア看護学会誌,9(3),24-33,2013.

 

【学会発表】(査読あり)

  • 伏見久美子,山本奈央:患者参画型看護計画導入による「術前面談」に対する患者満足度 -全身麻酔手術患者へのアンケート調査からー,第29回日本手術看護学会関東甲信越地区集録,30-34,2018.6.

  • 中瀬一,遠藤みどり,山本奈央,小泉恵子,淺川弘美,他:山梨県内でのNSTに関するアンケート調査,第33回日本静脈経腸栄養学会学術集会,2018.2.
  • 伏見久美子,山本奈央:手術室退室方法変更による効果-ターンオーバータイムおよび看護師の業務負担感の変化に着目して-,第28回日本手術看護学会関東甲信越地区集録,2017.5.
  • 遠藤みどり,井川由貴,山本奈央,他:大学教員・臨床看護師・専門看護師とのコラボレーションによる周術期疼痛管理の実践的な教育・研究活動,第13回日本クリティカルケア看護学会学術集会,交流集会3,2017.6.
  • 遠藤みどり,渡辺かづみ,上川智彦,金姫静,井川由貴,山本奈央:院内トリアージナースの育成に向けた研修会の教育効果-受講生のアンケート調査結果から-,第18回日本救急看護学会学術集会,18:3,304,2016.10.
  • 遠藤みどり,渡辺かづみ,井川由貴,山本奈央,上川智彦,金姫静:院内トリアージナース研修会の受講者が捉えていた院内トリアージの課題,第18回日本救急看護学会学術集会,18:3,305,2016.10.
  • 井川由貴,遠藤みどり,山本奈央:手術を受ける患者の個別特性による術後疼痛経過への影響,第36回日本看護科学学会学術集会,2016.12.
  • 杉山由季,萱沼文子,山本奈央:ラテックスアレルギー患者に対する取り組み-手術室対応マニュアルの作成を通して-,第26回日本手術看護学会関東甲信越地区集録,91-94,2015.6.
  • 井川由貴,遠藤みどり,山本奈央,藤森玲子,梶原絢子,天野ひかり,中込洋美:臨床看護師を導入した周術期看護の演習における看護学生の学びと学習効果,第45回日本看護学会学術集会(看護教育),2014.
  • 杉田由仁,流石ゆり子,小林美雪,須田由紀,山本奈央,中橋淳子:学生授業評価における「到達目標達成度」関連要因の分析,第20回大学教育研究フォーラム発表論文集,174,2014.
  • 山本奈央,遠藤みどり,井川由貴,中込洋美,藤森玲子,星野裕美,梶原絢子:外科系病棟看護師が捉える術後疼痛管理における問題,第44回日本看護学会学術集会(看護総合),2013.
  • 遠藤みどり,山本奈央,井川由貴,牛山佳菜,梶原絢子,仲田隆子:外科系病棟看護師の術後疼痛管理に対する主観的評価,第9回日本クリティカルケア看護学会学術集会,129,2013.
  • 井川由貴,遠藤みどり,山本奈央,中込洋美,藤森玲子,岡恵:外科系病棟看護師の術後患者に対するPCA管理の観察視点,第44回日本看護学会学術集会(成人看護Ⅰ),334,2013.
  • 中込洋美,遠藤みどり,井川由貴,山本奈央,藤森玲子,他:術後疼痛管理の現状と課題-術後疼痛管理に関する学習会参加者へのアンケート調査から-,第14回山梨看護学会,2013.
  • 山本奈央、遠藤みどり、渡邊裕子、須田由紀、山田光子、長坂香織:周辺地域住民の災害情報の入手と情報ニーズの実態~大学周辺地域住民へのニーズ調査から(その2)~,第44回日本看護学会学術集会(看護総合),2013.
  • 須田由紀、遠藤みどり、渡邊裕子、山本奈央、山田光子、長坂香織:周辺地域住民の防災用品の準備状況~大学周辺地域住民へのニーズ調査から(その1)~,第44回日本看護学会学術集会(看護総合),2013.
  • 山田光子、遠藤みどり、山本奈央、渡邊裕子、須田由紀、長坂香織:大規模災害に想定される地域住民の不安~大学周辺地域住民へのニーズ調査から(その3)~,第44回日本看護学会学術集会(看護総合),2013.
  • 渡邊裕子、遠藤みどり、山本奈央、須田由紀、山田光子、長坂香織:周辺地域住民が災害発生時に大学に期待すること~大学周辺地域住民へのニーズ調査から(その4)~,第44回日本看護学会学術集会(看護総合),2013.
  • 遠藤みどり,井川由貴,山本奈央,藤森玲子,星野裕美,他:研究会活動を推進する上での組織的課題,第43回日本看護学会学術集会(看護管理),16,2012.
  • 井川由貴,遠藤みどり,山本奈央,城戸口親史,藤森玲子,他:臨床看護師のへの術後疼痛管理に関する研修会の学び,第41回日本看護学会学術集会(成人看護Ⅰ),21,2010.
  • 渡辺かづみ,遠藤みどり,山本奈央:初療室実習を通しての学生の学び,第20回日本看護学教育学会学術集会,158,2010.
  • 吉澤千登勢,神山裕美,佐藤悦子,柳田正明,河野由乃,小野興子,清水惠子,田中彰子,山田千明,大澤準一,横山貴美子,泉宗美恵,望月宗一郎,伊藤健次,中橋淳子,山本奈央,須田由紀,下村幸仁,井出成美,森田佑代:地域包括支援センターをフィールドとした看護学部・人間福祉学部の学生による専門職連携教育の成果と課題―学生の自己評価からの検討―,第3回日本保健医療福祉連携教育学会学術集会,2010.
  • 山本奈央,遠藤みどり,井川由貴,他:臨床看護師への術後疼痛管理に関する教育プログラムの効果~教育プログラム実施前後における看護師の主観的評価の比較から~,第40回日本看護学会学術集会(看護教育),60,2009.
  • 山本奈央:高齢手術患者の呼吸器合併症予防に向けた看護ケアの実態に関する研究-呼吸訓練に焦点をあてて-,第31回日本看護研究学会学術集会,243,2005.
  • 中込洋美,遠藤みどり,藤森玲子,星野裕美,山本奈央:術後疼痛管理における臨床看護師の困難感-山梨術後疼痛管理研究会 講習会・研修会 過去3年間のアンケート調査から-,第36回 日本看護学会学術集会(成人看護Ⅰ),156,2005.

 

【研究費助成による研究成果報告書】

  • 井川由貴,遠藤みどり,山本奈央,藤森玲子,星野裕美,渡邊泰子,天野ひかり:術後疼痛に対する予測的アプローチのためのモデル構築とその検証-看護師の術後疼痛管理実践力が術後患者の疼痛経過に及ぼす影響に焦点を当てて-,平成28年度山梨県立大学看護学部共同研究費助成研究成果報告書,2017年3月.

  • 流石ゆり子,遠藤みどり,村松照美,伏見正江,名取初美,渡邊裕子,吉澤千登勢,上條優子,小山尚美,茂手木明美,高岸弘美,山本奈央、植田美由紀,飯野みゆき,土肥良子,赤池ひさ子:山梨県の将来を担う看護人材の育成・確保に向けて~本学における学生支援体制の組織化と関係機関との協働~,平成27年度学長プロジェクト成果報告書,2016年5月.

  • 遠藤みどり,渡辺かづみ,井川由貴,山本奈央,上川智彦,金姫静:平成27年度山梨県委託事業 トリアージナース初期研修支援事業事業成果報告書,2016年3月.

  • 井川由貴,遠藤みどり,山本奈央,河野淑子,梶原貴子,鈴木慶子:外科系病棟看護師の術後疼痛管理の実践状況と術後患者の疼痛における経時的変化との関係,平成27年度山梨県立大学看護学部共同研究費助成研究成果報告書,2016年3月.

  • 山本奈央,遠藤みどり,井川由貴,志村ひろみ,鈴木慶子,飯窪利之:外科病棟看護師への術後疼痛管理に関する教育研修の効果,平成26年度山梨県立大学看護学部共同研究費助成研究成果報告書,2015年3月.

  • 井川由貴,遠藤みどり,山本奈央,中込洋美,藤森玲子,中澤恵理,天野ひかり,梶原絢子:看護師と連携した「成人・老年臨床看護学Ⅰ」に関する演習の学習効果,平成25年度山梨県立大学看護学部共同研究費助成研究成果報告書,2014.

  • 佐藤悦子,遠藤みどり,流石ゆり子,渡邊裕子,山田光子,長坂香織,須田由紀,山本奈央,他:学長プロジェクト実施報告書,大規模災害時における本学の果たすべき役割と機能に関する課題と対策~福祉避難所と想定される本学の防災機能・体制強化と地域・関係機関との連携構築~,山梨県立大学看護学部学長プロジェクト,2014.

  • 遠藤みどり,松下由美子,井川由貴,山本奈央:外科系病棟における看護師への術後疼痛管理教育の効果に関する研究,平成21年度~平成23年度科学研究費補助金助成研究(基盤研究,2010年度研究実績報告書,2012.

  • 遠藤みどり,松下由美子,飯嶋哲也,中野実代子,中込洋美,武田晴美,藤森玲子,山本奈央,深澤美香,星野裕美,今井沙恵美,中瀬一,鷹野きみ子:周術期看護における術後疼痛管理スタンダード及び教育プログラム開発に関する研究,平成15年度~平成17年度科学研究費助成研究(基盤研究C)研究成果報告書,2006.

  • 遠藤みどり,松下由美子,武田晴美,中込洋美,飯嶋哲也,藤森玲子,塩野美香,深沢京子,保坂みどり,山本奈央,今井沙恵美:術後疼痛管理に関する教育ツール開発に関する研究(Part1),平成16年度山梨県立看護大学共同研究費助成研究成果報告書,2005.

 

【研究費助成金獲得状況】

  • 遠藤みどり,池松裕子,江川幸二,坂本玲子,井川由貴,山本奈央:発達障害のある看護学生の看護実践適応に向けた教育プログラムの開発,平成26年~28年度科学研究費助成研究(基盤研究C)(研究分担者)

 

【教育・研究活動・社会貢献活動の実績】

  •  周術期疼痛管理研究会 事務局(平成20年~現在まで)

  • 教育GP「学際統合型専門職連携教育開発プロジェクト」 専門職ワーキングチームメンバー(平成21-22年度)

  • 教育GP「学際統合型専門職連携教育開発プロジェクト」米国調査・研修(平成22年度)

  • 専門職連携演習(道志村訪問調査)演習協力(平成23-25年度)

  • 山梨県実習指導者講習会講師(実習指導案作成)(平成23-30年度まで)

  • 山梨県立大学学長プロジェクト 「大規模災害時における本学の果たすべき役割と機能に関する課題と対策」メンバー(平成24-25年度)

  • 山梨県内の高校での出前授業・進路説明:県立北杜高等学校、県立市川高等学校、県立巨摩高等学校、県立身延高等学校、県立甲府南高等学校、県立甲府西高等学校(平成24年度)

  • 周術期疼痛管理研究会 教育セミナー講師(平成25-26年度)

  • 山梨県立大学地域研究交流センター交流支援部門事業 「池田地区桜祭り」 開催協力(応急処置)(平成25-26年度)

  • 看護実践開発研究センター看護実践者の研究支援事業(貢川整形外科病院)(平成26年度)

  • 山梨県立中央病院 共同研究(中央手術室) (平成26年度)

  • 山梨県立大学学長プロジェクト「山梨県の将来を担う看護人材の育成・確保に向けて」プロジェクト②メンバー(平成27-28年度)

  • 看護質的統合法(KJ法)第7回看護研究集会 実行委員(平成27年3月)

  • 北杜市立甲陽病院看護部 看護記録研修会 講師(平成27年度)

  • 山梨県立中央病院看護部・山梨県立大学看護学部共催 看護研究学術集会準備委員(平成27年度)

  • 山梨県立中央病院 共同研究(外科病棟) (平成27年度)

  • 第16回日本感染看護学会学術集会 企画委員(平成27-28年度)

  • 看護実践開発研究センター看護実践者の研究支援事業(日下部記念病院)(平成28年度)

  • 第21回日本糖尿病教育・看護学会学術集会 協力委員(平成28年度)
  • 日本臨床救急医学会認定、山梨県委託事業「院内における患者の緊急度判定<JTAS>トリアージナース育成研修会」 開催協力(平成28-29年度)

  • 山梨県立中央病院 共同研究(中央手術室、整形外科病棟)(平成28-29年度)

  • 東京工科大学医療保健学部看護学科 非常勤講師(成人看護学Ⅱ:術後合併症予防のための看護)(平成29年5月)

  • 看護質的統合法(KJ法)第10回看護研究集会 実行委員(平成30年3月)

  • 山梨県立中央病院 共同研究(整形外科病棟)(平成30年度)

  • ELNEC-Jクリティカルケア看護師養成プログラム 開催協力(平成30年7月)
  • 看護質的統合法(KJ法)研究会 事務局(令和3年~)

 

提供できる地域貢献メニュー

  • 看護研究の支援(文献検索、研究計画書の作成、質的・量的調査の実施・分析、学会発表に関する助言など)
  • 高校生への出前授業(看護の仕事、呼吸と循環の観察、手術を受ける患者の看護ケア、一次救命処置など)
  • 地域住民への健康教育(一次救命処置、応急処置、痛みの管理など)

 

受験生の方へのメッセージ

本学は恵まれた学習環境にあり、学生は充実した大学生活を送っています。

学生自治会やチューター制、サークル、ボランティアを通したさまざまな活動も多く、

たくさんの友人、先輩、後輩、熱心な教職員のもとで自分の看護観を深めることができるはずです。

是非、本学で一緒に看護学を学びましょう!