氏名(職名)

 横森愛子(講師)

所属学科・学部

 看護学部 看護学科

学歴・学位

  山梨医科大学大学院医学系研究科看護学専攻修了(看護学修士)
  山梨大学大学院医学工学総合教育部 ヒューマンヘルスケア学専攻修了(看護学博士)

職歴

 国立国際医療センター(小児科)
 山梨医科大学医学部附属病院(外科、外来)
 帝京山梨看護専門学校(専任教員)
 山梨医科大学医学部看護学科(助手)
 山梨県立看護大学短期大学部(講師)
 静岡県立大学短期大学部(講師)
 山梨県立大学(講師)

専門分野

 小児看護学 

所属学会等

 日本小児看護学会
 日本小児がん看護学会
 日本看護科学学会
 日本生殖心理学会(生殖医療相談士)                                                                                     M-GTA研究会 

本学における担当科目

 小児看護学Ⅰ    小児看護学Ⅱ    小児看護学実習Ⅰ・Ⅱ   実践基礎看護技術Ⅱ
 看護実践総合演習  文献講読セミナー  研究セミナー       看護統合実習

 

研究等の内容・業績

 乳幼児期に発症した小児がん患児の療養を支える家族力支援モデルの開発,平成30年度基盤研究C,(2018~)
 母親が小児がんの初回治療を受ける我が子を支えるプロセス, 博士論文,1-39,2017
 小児がんの子どもを看る母親が療養体験中にセルフ・エンパワメントを生成するプロセス,日本小児看護学会,23(3),34-41,2014
 小児看護学実習における学生の学習状況-重症心身障害児の援助を中心に-, 山梨医科大学紀要,第19巻,57-63,2002
 小児の対人関係の歪みに関する研究 小児慢性疾患患児の母子依存関係を中心に,成長科学協会研究年報,24号,107-118
 父親の育児協力・夫婦の対話と母親の育児満足度との関連性,山梨医科大学紀要,第18巻,47-53,2001
 思春期女性のボディ・イメージと体系に関する縦断的研究,小児保健研究,59(5),596-601,2000
 慢性疾患をもつ小児の自尊感情とソーシャルサポートとの関連性関する研究,修士論文,1-29,2000

 小児がんの子どもを看る母親が療養体験中にセルフ・エンパワメントを生成するプロセス,第14回がんの子どものトータルケア研究会,2015
 更年期の女性健康相談に関する現状,更年期と加齢のヘルスケア学会,2013
 女性健康相談に関する現状と女性健康相談室の在り方について,静岡県立大学,USフォーラム,2013
 子どもの安全を守る地域活動に関する大人の意識,第54回小児保健学会,2007
 関東甲信越静地区における里親の養育の現状,第54回小児保健学会,2007
 未就学児の安全に関する保護者の意識,第53回小児保健学会,2006
 HTP-testを用いた不登校児の心理分析,第1回山梨大学看護学会,2002
 慢性疾患をもつ小児の自尊感情に影響する検討‐ソーシャル・サポートとの関連‐,第18回やまなし小児保健,2001
 外来通院している小児がん患児の自尊感情に江供する要因に関する検討,第14回日本サイコオンコロジー学会総会,2001
 育児における父親の育児参加状況及び役割分担とその母親の満足度について,第59回公衆衛生学会,2000

 

教育活動実績

  平成29年度山梨県実習指導者研修会 実習指導案作成(演習)指導(2017)                                   家庭内保育研修講師(静岡市駿河区 2003)                                                幼児体育指導者講習会講師(2003)                                                    静岡福祉大学 非常勤講師(2003)

 

社会活動・地域活動実績

 Yちゃんの会(山梨県で小児看護に携わる方の集い)(2017~)                                       女性健康相談室(静岡県立大学短期大学部健康支援センター分所活動(2002~2015)
 甲府市幼児教育センター 月齢別講座(20016~)                                               第13回日本がん看護学会 準備委員(2015~2016)