氏名(職名)

 

萩原 結花(准教授)

 

所属学部・学科

 

看護学部・看護学科

 

学歴・学位

 

杏林大学保健学部看護学科卒業 (学士(保健学))
放送大学大学院総合文化・環境システム科学群修了 (修士(学術))

 

職歴

 

山梨県立中央病院(産科)

山梨県立看護大学看護学部助手

山梨県立大学看護学部助教

山梨県立大学看護学部講師

山梨県立大学看護学部准教授

 

専門分野

 

母性看護学・助産学

 

所属学会等

 

日本助産学会

日本母性衛生学会

日本母性看護学会

日本看護科学学会

日本思春期学会

山梨県母性衛生学会

 

学内委員

 

FD委員会(FD委員、授業評価部会)

 

本学における担当科目

 

助産診断技術学Ⅰ

実践基礎看護技術Ⅱ

性のヘルスプロモーション

母性看護学実習

助産学実習

助産継続援助論実習

地域助産学実習

看護実践総合演習

看護統合実習

看護研究セミナー

文献講読セミナー

 

研究等の内容・実績

 

学術論文(査読あり)

妊娠期における育児準備が育児ストレス・育児不安に与える影響. 山梨県立大学ジャーナル, 第3巻, 36-44, 2017.

母親からの依頼による助産師訪問の実際と訪問後の母親の心理的変化. 山梨県母性衛生学会誌, 16(1), 9-17, 2017.

祖父母の子育"での困りごとと「孫育て講座」へのニーズ.山梨県母性衛生学会誌,第15巻, (1), 1-8, 2016.

母親世代にお"る若年者の子宮頸がん予防への認識-30歳代から50歳代を対象に-. 山梨県母性衛生学会誌, 13, 35-40, 2014.

青年期男女の"ートDVに関する意識-対象の特性・ジェンダー意識との関連-. 山梨県母性衛生学会誌, 11, 1-8, 2012.

大学生の夫立会い出産の希望に関連する要因の検討. 山梨県母性衛生学会誌, 11, 9-15, 2012.  

看護実践能力向上を目指した卒業時看護技術演習の取り組み-「自己の課題シート」に見られた総合技術演習の修学状況-. 山梨県立大学看護学部紀要, 12, 43-52, 2010.

理系及び医療系大学生の避妊行動と認識との関連. 山梨県母性衛生学会誌, 8, 36-40, 2009.

夫の育児行動の特徴と子供への愛着・夫婦関係満足度との関連-妻との比較-. 日本母性衛生学会誌, 49(1), 65-73, 2008.

不妊治療女性の施設・治療への満足度. 山梨県母性衛生学会誌, 7, 20-26, 2008.

妊娠期における出産に向けての準備行動と妊婦が受けた援助. 山梨県母性衛生学会誌, 6, 22-28, 2007.

妊婦の出産準備行動と出産準備援助に関する尺度の信頼性・妥当性. 山梨県母性衛生学会誌, 6, 61-68, 2007.

出産後早期における父親の育児家事実施意欲に関する研究-母親の期待・性役割態度・出産準備教育との関連-. 日本母性衛生学会誌, 47(4), 582-589, 2007.

 

 学会報告

小学校低学年を対象とした「いのちの学習会」の学習効果-自由記載の分析から-. 日本母性衛生学会, 57(3), 241, 2016.

いのちの学習会に参加した小学生の自尊感情の変化. 第6回日本助産学会誌学術集会集録, 649, 2"16.

女性の妊孕性に関する成熟期男女の知識, 第56回日本母性衛生学会学術集会抄録集. 239, 2015.

帝王切開に関する妊娠期の保健指導の検討-緊急および予定帝王切開術の産婦の出産体験の振り返りから-. 山梨県立中央病院看護部看護研究学術集会, 124-127, 2015.

NICU入院経験児を持つ母親の語りから学ぶ当事者参加授業の学習効果. 第55回日本母性衛生学会学術集会抄録集, 55(3), 224, 2014.

大学生における「やせ」に関する認識と母性意識. 山梨県母性衛生学会第15回学術集会抄録集, 11, 2014.

双子・未熟児の育児支援プログラムにおける学生フォーカル・プラクティスの体験. 第28回日本助産学会学術集会集録,27(3), 210, 2013.

母親世代における若年者の子宮頸がん予防への認識-30歳代から50歳代を対象に-. 山梨県母性衛生学会誌抄録集, 13, 35-40, 2012.

看護実践能力"向上を目指した母性看護学実習における看護技術の経験と課題-臨地実習における技術項目リスト・チェック表の活用状況から-. 第54回日本母性衛生学会学術集会抄録集, 54(3), 337, 2012.

森の力を活かした性のヘルスプロモーション.53回日本母性衛生学抄録集, 131, 2012.

「出産・育児準備行動尺度」の妥当性・信頼性. 日本助産学会 第24回日本助産学会学術集会集録, 394, 2010.

30回咀嚼 長期指導の効果-産後4か月から6か月-. 日本助産学会誌第24回日本助産学会学術集会集録, 460, 2010.

看護実践向上を目指した「看護技術演習」の取り組み-学生の「自己課題シート」に見られた輸液管理演習の学修状況と課題-. 第17回山梨看護学会学術集会収録集, 22-23, 2009.

妊娠期における出産・育児準備行動への効果的援助の重要点. 第4回(第28回)日本看護科学学会学術集会講演集, 214, 2008.

夫立会い分娩に関する大学生への意識調査-医学部・看護学部・一般学部の比較-. 山梨県母性衛生学会第9回学術集会抄録集, 7, 2008.

夫立会い分娩に関する大学生への意識調査-夫立会い分娩の希望に関する要因-. 山梨県母性衛生学会第9回学術集会抄録集, 8, 2008.

看護実践能力向上を目指した「卒業時看護技術演習」の取り組みと成果. 第39回日本看護学会看護教育学術集会抄録集, 27-29, 2008.

看護実践能力向上を目指した取り組み-卒業までに修得すべき看護技術項目の修得状況から見えた課題-第15回学術集会講演集,44-45, 2007.

青年期男女のデートDVと対象の属性・ジェンダー意識との関連. 第8回山梨県母性衛生学会学術集会抄録集, 11, 2007.

妊娠期における出産に向けての準備行動と妊婦が受けた援助. 第26回日本看護科学学会学術集会講演集, 229, 2006.

妊婦の出産準備行動と出産準備援助に関する質問紙の信頼性・妥当性. 第25回日本看護科学学会学術集会講演集, 199. 2005.

 

 その他

大学が実践する妊娠・出産に向けた思春期からの健康教育事業, 平成27年度"域指向教育研究プロジェクト事業報告書, 2016.3

中学生とその親を対象とした「いのちの学習会」の効果. 山梨県立大学地域交流センター2015年度研究報告書

母親からの依頼による助産師訪問の実際と訪問後の母親の心理的変化. 平成27年度"山梨県立大学看護学部共同研究費助成研究成果"告書.2016.

安全なケアを提供するための能力の育成「インシデント・アクシデント報告書」の改訂と活用から. 看護教育, 第57巻 第1号, 38-43, 2016.

 

教育等の内容実績

 

当事者参加授業により、妊娠、分娩、産褥ケアへのイメージ化と具体的な課題への検討

出産準備教育の実践により健康教育の実践に向けた学習効果の向上

事例を基に看護過程の展開および演習による実践に即した学習効果の向上


 

社会活動・地域活動の実績

 

 山梨県立中央病院「ふたごの会・いちごの会」学生ボランティア活動の教育支援(2006~ )

山梨県母性衛生学会事務局(2006~2007,2012~2013,2016~2017)

甲府市立甲府病院看護部研究指導(2010~2012)

山梨県実習指導者講習会講師(演習)(2013~)

山梨県立中央病院看護部学術集会(山梨県立大学協賛)準備委員(2014)

山梨県立中央病院看護研究支援(2015)

友愛保育園 の学習会・育児相談 「元気に大きくなってよかったね」講師(2015)

山梨県立甲府城西高校『出前授業』講師(2015~2016)

山梨県立中央病院 母親学級開催(助産課程履修学生)(2015~)

山梨県看護協会 助産師職能委員(2016~)

 

提供できる地域貢献メニュー

 

妊娠期の出産準備教育、思春期からの女性の健康教育

母子の健康・母親の不安に対する支援

児童・思春期におけるいのちの学習会

 

教育・研究に対する抱負など

 

助産師の実践能力の向上、母子および家族の気持ちに寄り添える助産師の教育、関連する分野の専門性を高めるための研究を目指します。

 

受験生の方へメッセージ

 

看護の学びにおいて、楽しさとやり甲斐のある充実感を一緒に実感しましょう。