氏名(職名)

 

須田 由紀(講師)

 

所属学部・学科

 

看護学部・地域看護学領域

 

学歴・学位

 

自治医科大学看護短期大学卒業

東京医科歯科大学医学部保健衛生学科看護学専攻卒業

山梨大学大学院医学工学総合教育部修士課程修了(医科学修士)

山梨大学大学院医学工学総合教育部人間環境医工学専攻修了(医科学博士)

 

職歴

 

1995 自治医科大学附属病院・呼吸器内科病棟勤務

2001 山梨県南巨摩郡南部町役場勤務

2002 山梨県立看護大学短期大学部・地域看護学講座助手

2007 山梨県立大学看護学部・地域看護学領域助手     

2008 山梨県立大学看護学部・地域看護学領域助教

2014〜現職

 

専門分野 

 

公衆衛生看護学

 

所属学会 

 

日本地域看護学会

日本公衆衛生学会

日本公衆衛生看護学会

日本在宅医療連合学会

日本重症心身障害学会

日本在宅看護学会

                                              

 

学内委員 

 

地域研究交流センター運営委員会委員 交流発信部門(平成30年4月~現在に至る)

看護実践開発研究センター運営委員会委員(平成30年4月~現在に至る)

看護研究学術集会準備委員会委員(平成29年4月~平成30年3月)

図書・ジャーナル編集委員会委員(平成29年4月~平成30年3月)

研究科目コーディネーター(平成25年4月~平成26年3月)

ジャーナル編集委員会委員(学術情報・紀要委員会より名称変更)委員(平成24年4月~平成29年3月)

看護学実習委員会委員(平成24年4月~平成29年3月)

FD委員会実行委員(平成23年4月~平成25年3月)

図書委員会委員(平成22年4月~平成24年3月,平成27年4月~平成29年3月)

国際交流委員会委員(平成20年4月~平成22年3月)

 

                                   

本学における担当科目 
                                                                                                      

地域保健活動論Ⅰ

地域保健活動論Ⅱ

地域保健活動論Ⅲ

看護実践総合演習

文献講読セミナー

看護研究セミナー

公衆衛生看護学実習Ⅰ

公衆衛生看護学実習Ⅱ

看護導入実習

専門職連携実習

養護実習

養護実習事前・事後指導 

教職実践演習

教員免許状更新講習

在宅看護活動論(平成20年4月~平成29年3月)

老年・在宅看護学実習Ⅱ(平成20年4月~平成23年3月)

在宅看護論実習(平成23年4月~平成29年3月)

実践基礎看護技術Ⅲ(平成22年4月~平成29年3月)

 

研究等の内容・実績 

 

【著書】

●澁谷彰久,波木井昇,安達義通編著 共著者:泉宗美恵,佐々木邦明,佐藤悦子,佐藤文昭,須田由紀,髙野牧子,多田幸子,千野正章,中島朱美,二宮浩輔,古屋亮,八代一浩,柳田正明,吉田均,依田純子,渡辺たま緒:「人口減少社会と地域力の創造,第10章 在宅看護とICTの活用」(日本評論社.211-217,2016)

 

【論文:査読あり】

須田由紀, 佐藤悦子, 依田純子, 泉宗美恵:「訪問看護師が持つ介護支援専門員との連携に関する認識の実態」(山梨県立大学看護学部紀要Vol.16(1),21-30,2014)

●依田純子, 佐藤悦子, 泉宗美恵, 須田由紀他:「訪問看護師と介護支援専門員との連携の困難性と課題の構造ー管理者にある訪問看護師のフォーカス・グループインタビューからー」(日本地域看護学会誌Vol.16(3),13-21,2014)

●泉宗美恵, 佐藤悦子, 依田純子, 須田由紀他:「専門職連携実践(IPW)に関する訪問看護師と介護支援専門員の意識」(保健医療福祉連携Vol.6(1・2),11-21,2013)

●依田純子, 須田由紀, 松下裕子:「認知症高齢者を介護する家族のストレス対処能力(SOC)と介護環境との関連」(山梨県立大学看護学部紀要Vol.15,11-21,2013)  

●井出成美,河野由乃, 泉宗美恵, 下村幸仁, 佐藤悦子, 神山裕美, 吉澤千登勢, 柳田正明,小野興子, 清水惠子, 田中彰子, 伊藤健次, 大澤準一, 望月宗一郎, 須田由紀他:「学際統合型専門職連携教育開発プロジェクト-看護・福祉学生協働による地域包括支援センターを核とした住民参加型ケアシステムをつくる-」の一環として実施した地域包括支援センター職員研修会の成果」(山梨県立大学看護学部紀要Vol.13,77-90,2012)

●神山裕美, 伊藤健次, 佐藤悦子, 吉澤千登勢, 清水惠子, 田中彰子, 望月宗一郎, 山本奈央,小野興子, 大澤準一, 河野由乃, 下村幸仁, 柳田正明, 横山貴美子, 山田千明, 井出成美, 泉宗美恵, 須田由紀他:「英米教育成果に基づく専門職連携教育の開発~学際統合型専門職連携プログラムより~」(山梨県立大学人間福祉学部紀要Vol.6,45-56,2012) 

●Naoki Kondo, Yuki Suda, Atsuhito Nakao, et al.「Maternal psychosocial factors determining the concentrations of transforming growth factor-beta in breast milk」(Pediatric Allergy and Immunology 22,853-861,2011)

●吉澤千登勢, 佐藤悦子, 神山裕美, 柳田正明, 河野由乃, 井出成美, 清水惠子, 泉宗美恵,望月宗一郎, 伊藤健次,須田由紀他:「看護学部・人間福祉学部の学生による専門職連携教育の成果と課題:学生の自己評価からの検討」(保健医療福祉連携Vol.4,12-23,2011)

●佐藤悦子, 泉宗美恵, 望月宗一郎, 横田恵子, 鈴木つき美, 村松裕子, 望月香生, 村松照美, 依田純子, 郷洋子, 須田由紀他「在宅ケアシステムの視点から見た山梨県内の継続看護の実態と連携のスムーズ性に関連する要因の検討 -異なる組織に所属する看護職間の連携に焦点をあてて-(山梨県立大学看護学部紀要Vol.11,61-71,2009)

●望月勲,須田由紀,依田純子,田中恵子,金子美和子,河阪勝子:「地域看護学を履修した学生の事例状況判断の特徴〜第2報:本学3学年地域看護学臨地実習後の状況から〜」(山梨県立看護大学短期大学部紀要Vol.13,37-55,2007)

須田由紀,望月勲,依田純子,田中恵子,金子美和子,河阪勝子:「地域看護学を履修した学生の事例状況判断の特徴〜第1報:本学3年生地域看護学臨地実習前の状況から〜」(山梨県立看護大学短期大学部紀要Vol.12,51-66,2006)

●柳原めぐみ,須田由紀,宮本佳代子:「妊娠期から乳児期における訪問指導事業への取り組み〜初産、経産別母親の訪問満足度に焦点をあて効果を探る〜」(第36回日本看護学会論文集・地域看護,70-72,2005)

 

【学会発表】

須田由紀,渡邊輝美,小尾栄子,村松照美:「児・親への保健指導と保健師が発達面で気になる児と判断する着目点との関連」(第77回日本公衆衛生学会総会抄録集,394,2018)

●小尾栄子,渡邊輝美,須田由紀,村松照美:「妊娠・出産・育児に多様なニーズを持つ在留外国人母子への民間の支援の実態」(第77回日本公衆衛生学会総会抄録集,583,2018) 

●河野知子,山本和子,志村栄美子,須田由紀:「在宅看取りを想定し退院となった重症心身障がい児とその家族への支援の試み~その子らしい生活を目指して~」(日本在宅看護学会誌6(1),96,2017)

●市川知里,須田由紀:「重症心身障害者福祉施設における利用者の呼び方の実態と看護師のそれに対する意識について」(日本重症心身障害学会誌42(2),289,2017)

●澤登美恵,須田由紀:「障害児通園施設利用児の保護者の在宅支援に関する思いの様相~多職種連携に焦点をあてて~」(第48回日本看護学会―在宅看護―学術集会抄録集(2017),69,2017)

須田由紀,古屋奈津子,望月宗一郎,泉宗美恵:「A県の在宅療養支援病院・在宅療養支援診療の在宅医療提供に関する実態と課題」(第28回日本在宅医療学会学術集会,174,2017)     

●泉宗美恵,望月宗一郎,須田由紀,古屋奈津子:「A県における病院・診療所の在宅医療提供体制の実態調査」(第28回日本在宅医療学会学術集会,172,2017)

●茂手木明美,須田由紀:「育児環境からみたワーク・ファミリー・コンフリクト~就労しながら乳幼児を育てる母親に焦点をあてて~」(第5回日本公衆衛生看護学会学術集会講演集,110,2017)

須田由紀,茂手木明美:「就労しながら乳幼児を育てる母親の精神的健康に関連する要因~育児環境・育児感情に焦点をあてて~」(第5回日本公衆衛生看護学会学術集会講演集,110,2017)

●泉宗美恵,井出成美,依田純子,望月宗一郎,須田由紀,佐藤悦子:「専門職連携実践(IPW)における介護支援専門員と訪問看護師の意識に関する研究報告」(千葉看護学会第22回学術集会交流集会2,52,2016)

須田由紀,佐藤悦子,泉宗美恵,依田純子:「在宅ケアにおけるICT(情報通信技術)を活用した多職種連携に関する研究」(日本在宅看護学会誌5(1),95,2016)(グッドポスター賞受賞

●依田純子,佐藤悦子,泉宗美恵,須田由紀:「認知症支援における介護支援専門員の困難とその対処方法に関する研究」(日本在宅看護学会誌5(1),92,2016)

茂手木明美 ,須田由紀:「乳幼児を育てながら働く母親のワーク・ファミリー・コンフリクトと職場環境との関連」(第4回日本公衆衛生看護学会学術集会講演集,161,2016)

須田由紀,茂手木明美:「乳幼児を育てながら働く母親が抱く育児感情と家事・育児支援との関連」(第4回日本公衆衛生看護学会学術集会講演集,162,2016)

●依田純子,佐藤悦子,泉宗美恵,須田由紀:「認知症支援における専門職の困難とその対処方法~A県の地域包括支援センターの専門職を対象として~」(日本地域看護学会第18回学術集会講演集,208,2015)

●望月宗一郎,須田由紀,本間隆之:「訪問看護ステーションに勤務する看護師の自然災害時におけるリスク認知」(第3回日本公衆衛生看護学会学術集会講演集,122,2015)

●窪田順子,須田由紀:「NICU退院前訓練入院受け入れに対する看護師への介入プログラムの検討」(第45回日本看護学会・急性期看護・学術集会抄録集,104,2014)

須田由紀, 遠藤みどり, 渡邊裕子他:「周辺地域住民の防災用品の準備状況~大学周辺地域住民へのニーズ調査から(その1)」(第44回日本看護学会・看護総合・学術集会抄録集,342,2013)

●山本奈央, 遠藤みどり, 渡邊裕子, 須田由紀他:「周辺地域住民の災害情報の入手と情報ニーズの実態~大学周辺地域住民へのニーズ調査から(その2)」(第44回日本看護学会・看護総合・学術集会抄録集,339,2013)

●山田光子, 遠藤みどり, 山本奈央, 渡邊裕子, 須田由紀他:「大規模災害に想定される地域住民の不安~大学周辺地域住民へのニーズ調査から(その3)」(第44回日本看護学会・看護総合・学術集会抄録集,336,2013)

●渡邊裕子, 遠藤みどり, 山本奈央, 須田由紀他:「周辺地域住民が災害発生時に大学に期待すること~大学周辺地域住民へのニーズ調査から(その4)」(第44回日本看護学会・看護総合・学術集会抄録集,337,2013)

須田由紀, 依田純子, 井出成美他:「専門職連携(IPW)に関する訪問看護師と介護支援専門員の認識の実態 第1報」(第17回 日本在宅ケア学会学術集会抄録集,122,2013)

●井出成美, 須田由紀, 依田純子他:「専門職連携(IPW)に関する訪問看護師と介護支援専門員の認識の実態 第2報」(第17回 日本在宅ケア学会学術集会抄録集,123,2013)

●泉宗美恵, 井出成美, 依田純子, 望月宗一郎, 須田由紀他:「専門職連携実践(IPW)に関する介護支援専門員と訪問看護師の認識」(第71回日本公衆衛生学会総会抄録集Vol.59(10),391,2012)

須田由紀, 佐藤悦子, 泉宗美恵他:「在宅療養者の生活ニーズを満たす施設・地域の看護職間連携の検討-在宅療養者・施設看護職・地域看護職のマッチングから-」(第43回日本看護学会抄録集地域看護,29,2012)

●依田純子,須田由紀,松下裕子「認知症高齢者を介護する家族の精神的健康に関連する要因―在宅介護を継続している主介護者を対象として―」(第14回 日本在宅ケア学会学術集会講演集,172,2009)

●河野由乃, 佐藤悦子, 吉澤千登勢, 清水惠子, 須田由紀他:「大学とA 市との連携による地域包括支援センター職員研修会」の取り組み(第2回 日本保健医療福祉連携教育学会学術集会,2009)

●神山裕美, 小野興子, 大澤準一, 横山貴美子, 伊藤健次, 佐藤悦子, 河野由乃, 吉澤千登勢, 清水惠子, 須田由紀他:「地域包括支援センターをフィールドとした教育プログラムの実施状況と課題」(第2回 日本保健医療福祉連携教育学会学術集会,2009)

●近藤尚己, 須田由紀, 中尾篤人他:「母乳中の免疫制御サイトカインTransforming Growth Factor(TGF)-β2濃度に影響を与える要因:中間分析結果」(第21回日本疫学会学術総会,42,2009)

●依田純子,須田由紀,松下裕子:「認知症高齢者を介護する家族のストレス対処能力関連要因の検討」(家族看護研究Vol.14(2),25,2008)

●柳原めぐみ,宮本佳代子,須田由紀:「妊娠期から乳児期における訪問指導事業への取り組み〜初産、経産別母親の訪問満足度に焦点をあて効果を探る〜」(第36回 日本看護学会抄録集・地域看護,42,2005)

須田由紀,鈴木操, 柳原めぐみ他:「妊娠期から乳児期における訪問指導の重点化の試み~妊娠期・新生児期・乳児期における母親の抱く不安内容の分析を通して~」(山梨看護学会誌第12回学術集会講演集,84-85,2004 )

 

教育活動の実績

 

【実績報告書】

須田由紀,渡邊輝美,小尾栄子,村松照美:平成29年度 山梨県立大学看護学部共同研究費助成 研究成果報告書『市町村保健師による発達面で気になる児とその親への支援~山梨県内全27市町村保健師への調査から~』

・小尾栄子,渡邊輝美,須田由紀,村松照美,池田充裕,橋本憲幸,石原敬子,加藤順彦,佐野亀久子:山梨県立大学地域研究交流センター2017年度研究報告書「妊娠・出産・育児に多様なニーズを持つ在留外国人母子への近隣住民および民間団体の支援の実態」              

・研究代表:佐藤悦子,療養病床入院患者等調査:流石ゆり子,小田切陽一,渡邊裕子,小山尚美,高岸弘美,坂本律子,在宅療養者調査:依田純子,本間隆之,佐藤悦子,在宅医療機関調査:泉宗美恵,望月宗一郎,須田由紀,古屋奈津子,訪問看護ステーション調査:佐藤悦子,本間隆之,事務局:菊地博文:在宅療養者及び療養病床入院患者等に係る実態調査報告書 平成29年3月 山梨県立大学看護学部

・佐藤悦子,依田純子,泉宗美恵,須田由紀,八代一浩:在宅ケアSNS(Social Network System)KOMETの有効利用に関する研究最終報告 山梨県立大学,2016.

・佐藤悦子,依田純子,泉宗美恵,須田由紀:地(知)の拠点事業COC事業報告「ふれあい重視」の在宅ケア・ネット構築プログラム,1-31,2016.

・依田純子,佐藤悦子,泉宗美恵,須田由紀:認知症支援における専門職の困難(困り事)とその対処方法に関する調査 A県内の地域包括支援センターの専門職を対象として-,平成26年度知(地)の拠点整備事業(大学COC事業)助成研究報告書,2014

・茂手木明美,須田由紀,中山裕子,岡部明音,森屋友美,坂本淳:平成26年度 山梨県立大学看護学部共同研究費助成 研究成果報告書『乳幼児を養育する母親のワーク・ファミリー・コンフリクトと育児感情、精神的健康度との関連』

・本間隆之,望月宗一郎,須田由紀:平成24年度 山梨県立大学看護学部共同研究費助成 研究成果報告書『訪問看護ステーションに勤務する看護師の災害時における役割意識』

・平成23年度 山梨県立大学地域研究交流センター共同研究報告書『在宅ケアにおける専門職連携実践(IPW)推進に必要な実践力に関する研究ー訪問看護師と介護支援専門員の連携の実態に焦点をあてて(中間報告)』

・平成20〜22年度 文部科学省 質の高い教育推進プログラム採択(教育GP)『学際統合型専門職連携教育開発プロジェクト 中間報告書』2009,山梨県立大学(編集責任者補佐) 

・平成20〜22年度 文部科学省 質の高い教育推進プログラム採択(教育GP)『学際統合型専門職連携教育開発プロジェクト 最終報告書』2011,山梨県立大学(編集担当)

 

  

社会活動・地域活動の実績

 

・平成20-22年度 学際統合型専門職連携教育開発プロジェクト(文部科学省「質の高い大学教育推進 プログラム:教育GP」)メンバー

・平成24-25年度 学長プロジェクト「災害時における本学の果たすべき役割と機能に関する課題と対策」メンバー

・平成25年度 山梨県看護協会 新卒訪問看護師養成事業検討委員会・検討委員

・平成25年度 高大連携授業講師:地域で生活する人々の安心を支える看護,山梨県立甲府城西高校

・平成25年度 あったらいいなの甲斐フォーラム-市民公開講座-第1回病児病後児保育のあったらいいなを考える 企画・総合司会

・平成25-26年度 「高齢者施設における看取りの実態調査と看取りを可能にする条件に関する研究」検討会(山梨県峡東保健福祉事務所 長寿介護課)アドバイザー

・平成25-27年度 帝京山梨看護専門学校・非常勤講師「地域における保健活動」

・平成25-27年度 山梨県就業環境改善アドバイザー事業・看護研究指導(山梨県立あけぼの医療福祉センター)

・平成26-27年度 大学COC事業「ふれあい重視の在宅ケアネット構築プロジェクト」検討メンバー

・平成26,28年度  山梨県臨床実習指導者講習会 講師    

・平成27年度-現在に至る 甲府市在宅医療・介護連携推進会議 ワーキンググループ検討委員 

・平成28年1月 第4回日本公衆衛生看護学会 座長

・平成28年度-現在に至る 山梨県中北地区看護連携継続委員会 委員

・平成28年度-現在に至る アルファケア地域密着型 通所介護運営推進会議 委員

・平成28年10月 山梨県看護協会中北地区支部「中央包括地域交流会」講師

・平成29年1月 山梨県看護協会中北地区支部「西包括地域交流会」講師 

・平成29年度 第7回日本在宅看護学会学術集会 企画委員

・平成29年度-現在に至る 甲府市池田地区総合防災訓練―応急処置ー企画・運営・講師

・平成29年10月  山梨県看護協会中北地区支部「甲斐市地域交流会」講師

・平成29年度-現在に至る 甲府市池田地区健康まつり健康相談企画・運営

・平成30年度-現在に至る 新人看護職員多施設合同研修企画・運営・講師

・平成30年9月 甲府市池田地区健康づくり研修会講師

・平成30年10月 山梨県看護協会中北地区支部「甲斐市看護職・介護支援専門員・相談支援専門員交流会」講師

・平成30年11月 甲府市池田地区健康講座企画・運営

・令和元年度-現在に至る 山梨県看護協会看護職のたばこ対策委員

                    

 

 職務上(実務上)の実績

 

【取得資格】
保健師 看護師 養護教諭2種 介護支援専門員 

 

 

提供できる地域貢献メニュー

 

地域における育児支援に関する研究

発達障害支援に関する研究

保健師活動に関する研究

専門職連携に関する研究等

 

教育・研究に対する抱負など

 

「知識を与えるだけの教育」ではなく、現場との繋がりを大切にしながら「看護者として生きることを学べる教育」を心掛けていきたいと思います。また、研究活動を進めていく中で、得られた成果を教育に繋げていくと共に、地域住民の健康生活に貢献していきたいと考えています。

 

受験生の方へメッセージ

 

多くの人との出会いを通じて様々な刺激を受け、自分自身を成長させてくれる“看護”は、とても魅力的です。私自身、この道を選んで本当に良かったと思います。人が大好きで、明るく元気な方、大歓迎です。