氏名(職名)

村松 照美(教授)

 

所属学部・学科

看護学部 看護学科、看護学研究科

 

学歴・学位

日本女子大学 家政学部生活芸術学科 卒業(家政学士)
国立公衆衛生院   専攻課程  看護コース 修了
山梨大学大学院 教育学研究科 修士課程修了(教育学修士)

山梨大学大学院医学工学総合教育部博士課程修了(医工学博士)

 

職歴

1977 山梨県 保健師 (市町村 派遣保健師)
1981 山梨県立高等看護学院保健学科専任教員
1995 山梨県立看護短期大学部 助教授
2002 山梨県立看護大学助教授 同大学院看護学研究科教員(兼務)
2009 山梨県立大学看護学部教授 同大学院看護学研究科教員(兼務)2017・2018 山梨県立大学看護学部長 

 

専門分野 

地域看護学(公衆衛生看護学)

 

所属学会等

 

日本地域看護学会 (会員)      
日本公衆衛生学会(評議員:2012~2014)     
日本教育工学会 (会員)      日本福祉工学会(評議員:2009~2012)     
日本公衆衛生看護学会(代議員:2014~2018.4,査読員:2016・2017、表彰検討員:2016)    
日本ウォーキング学会(会員)    
日本学校健康相談学会(査読員:2013)、山梨母性衛生学会(理事:2009~現在に至る)    

日本ALS協会(会員)    

   

 

学内委員

 

看護学部看護実践力推進プロジェクト(2005~2009)

学生厚生委員会(2005~2008)

教職課程委員会(2005~2009)

保健師課程プロジェクト委員会(委員長)(2009~2013)     

広報委員会(全学・学部)委員長(研究科)委員(2009~2012)    

FD委員会(全学・学部)委員長(研究科)委員(2013~2016)

地域研究交流センター企画運営委員(2013~2016)

COC学内連絡調整会議委員(2013~2016)

大学質保証委員会(2017・2018) 人権委員会(2019)

学生サークルメディっ子顧問(2013~現在に至る)2013年度「学生優秀地域プロジェクト」認定 

 

 

 

本学における担当科目

 

【学部】

災害支援                               
公衆衛生看護学概論     
地域保健活動論Ⅱ及びⅢ           
健康相談活動理論 教職実践演習      
公衆衛生看護学実習Ⅰ及びⅡ
 事前・事後指導  養護実習              

【看護学研究科】                                     
 地域看護学特論Ⅰ (公衆衛生看護学原論)
 地域看護学特論Ⅱ (地域アセスメント基礎論)
 地域看護学特論Ⅲ (地域活動展開論)
 地域看護学特論Ⅳ (地域政策看護論) 
 地域看護学演習     

地域看護学特別研究                

 

研究等の内容・実績

 

【学会誌・雑誌等:査読有り】

●看護系大学教員が捉えたFD活動の現状と課題,帝京平成大学紀要,30,249-256,2019

●在留外国人が妊娠期から育児期に行政保健師から受けた支援,日本地域看護学会,21(3),56-63,2018

●積極的支援におけるアドバイスシートの活用の有無と1年後の人間ドックの結果との関連ー体重、健康の意識調査及び階層化レベルに焦点を当ててー,人間ドック,32(1),17-25,2017 

データヘルス計画策定における質的データの重要性,保健師ジャーナル,73(7),584-590,2017                                                                                                                                                              成人期におけるカタログ化された運動継続ロールモデル集における保健指導の効果,ウォーキング研究,20,13-19,2017

●乳児健康診査の場における第1子を持つ母の言動,山梨母性衛生学会,15,9-15,2015

 新任保健師の地域診断実施状況から考える大学授業内容の工夫,山梨県立大学看護学部研究ジャーナル,2(1),67-72,2015

●国民健康保険者における特定健康診査受診率向上の取り組みの分析ー保険者協議会における役割に焦点を当ててー,保健の科学56(7),495-494,2014

特定保健指導における保健指導効果とその保健指導内容との検討~動機づけ保健指導に焦点を当てて~保健師ジャーナル,70(1),42-48,2013

●成人期における長期的運動継続の関連因子,山梨県立大学看護学部紀要,15(1),37-44,2013

●カタログ化された運動継続ロールモデル集を活用した保健指導,保健師ジャーナル,69(4),296-303,2012

●成人の人々の生活における運動継続の意味,山梨県立大学看護学部紀要,14(1),33-40,2012

●月経痛を訴えた高校生に対する養護教諭の健康相談における意味,学校相談研究,8(2),2-11,2012

●地域の成人に対する運動支援方法の試案に関する研究,平成22年度山梨大学大学院博士課程人間環境医工学専攻学位論文

●高齢者支援組織を対象にした認知症ケア啓発研修の評価-A町高齢者施設での認知症高齢者との『ふれ合い体験』を組み入れて-, 山梨県立大学看護学部紀要,12(1),29-41,2010

退院調整に携わる看護師と医療ソーシャルワーカーの業務に対する認識とストレス対処能力SOCとの関連-介護療養型医療施設に焦点を当てて-,山梨大学看護学会誌,8(2),21-29,2010

●看護実践能力向上を目指した卒業時看護技術演習の取り組み-「自己の課題シート」に見られた総合技術演習の修学状況-, 山梨県立大学看護学部紀要,12(1),43-52,2010

 ●地域おける成人の運動継続過程に影響する要因-運動継続者の語りを通して-,日本地域看護学会,12(1),87-94,2009

●過疎山間地域における高齢者支援ネットワークの現状と課題-A町高齢者支援組織交流会の分析から-,山梨県立大学看護学部紀要,11(1),1-12,2009

●過疎農山村地域に暮らす後期高齢者の現在及び今後の生活に対する思い-Y県A町のひとり暮らし高齢者へのインタビューから-, 山梨県立大学看護学部紀要,11(1),27-37,2009

●在宅ケアシステムの視点から見た山梨県の継続看護の実態と連携のスムーズ性に関連する要因の検討-異なる組織に所属する看護職間の連携に焦点を あてて-, 山梨県立大学看護学部紀要,11(1),61-71,2009

●市町村新任保健師と熟練保健師の対話リフレクションの意味,山梨県立大学看護学部紀要,10(1),49-58,2008

 ●看護実践力向上を目指した「卒業時看護技術演習」の取り組みと成果,第39回日本看護協会論文集看護教育,27-29,2008

 ●中学生の学校生活における肯定的・否定的な気持ちの変化に影響する要因,保健の科学,50(5),2008

 ●看護実践能力向上のための取り組み-臨地実習での技術項目リスト・チェック表の活用-,山梨県立大学看護学部紀要,9(1),43-54,2007

 ●市町村保健師の行う地区診断過程に関する研究,保健の科学,49(4),279-285,2007

 ●難病患者・家族支援において保健所保健師が果たしている役割・機能,保健師ジャーナル,63(6),552-557,2007

 ●農山村の高齢婦人における膝関節痛に関する研究-痛みの発生と生活に焦点を当てて-,日本地域看護学会,8(2),79-86,2006

 ●看護職者の生涯学習ニーズとその支援状況 -その2 A県に於ける訪問看護師の調査-,日本看護学会誌,16(1),207-214,2006

 ●看護職者の生涯学習ニーズとその支援状況 -その1 A県に於ける病院看護師の調査-,日本看護学会誌,16(1),169-206,2006

●農山村の健康高齢者の暮らしを探る-A村に住む90歳以上の高齢者の語りより-,保健の科学,47(11),833-838,2005

 ●市町村保健師の地域診断実施の実態ーY県におけるアンケート調査からー,保健師ジャーナル,60(3),260-266,2004

 

【査読なし:報告書 等】

●特定健診・特定保健指導等受診率向上を目指して~特定健診・特定保健指導・医療費データ~,山梨県保険者協議会特定健診・特定保健指導等評価委員会報告,2013

●市町村における地域支援事業評価の実態と担当保健師の認識,山梨県保健師会紀要,7,16-17,2013

●特定健診・特定保健指導受診率向上を目指してー特定健診を中心とした取組み(平成22~23年度),2011

●公立学校における敷地内禁煙を推進するための教育委員会体制の実態,平成21年度全国都道府県教育委員会福利厚生主幹部課長協議会関東ブロック必 須調査報告書,2009.

 ●少子高齢化時代の地域ネットワーク;多参画社会の構築と人材養成Ⅳ,山梨県立大学地域研究交流センター2008年度報告書

● リフレクティブな授業研究による教師支援・教師ネットワーク再構築と学校再生の実証研究,平成17〜19年度科学研究費助成基盤研究(C)研究成果報告書

●少子高齢化時代の地域ネットワーク多参加社会の構築と人材養成Ⅲ-ひとり暮らし・夫婦世帯の高齢者に焦点をあてて-,平成19年山梨県立大学地域交流センター研究費研究成果報告書

 ●少子高齢化時代の地域ネットワーク多参加社会の構築と人材養成Ⅱ,平成18年山梨県立大学地域交流センター研究費研究成果報告書.

 ●少子高齢化時代の地域ネットワーク多参加社会の構築と人材養成-山梨県における地域保健福祉行政の現状と課題-,平成17年山梨県立大学地域交流センター研究費研究成果報告書

●山梨県に於ける看護職者の生涯学習ニーズとその支援, 平成17年度山梨県看護大学大学院共同研究費助成研究成果報告書

●地域の保健ニーズを基に保健師活動の実践につなぐ地区診断方法論の構築に関する研究,平成16〜17年度科学研究費助成基盤研究(C)研究成果報告書

 

【学会報告・査読有り】

●レセプト及び健診データを活用した分析に係る保健者支援事業の効果,日本公衆衛生学会,61(10),375,2014

●アドバイスシートの活用の有効性についての一考察-特定保健指導積極的支援を通して-,人間ドック学会29(2),74,2014

●保健師の振り返り「リフレクション」に関する文献検討,第72回日本公衆衛生学会抄録集,60(10),551,2013

●特定健康診査の評価分析から考える保険者協議会の今後の課題,第70回日本公衆衛生学会抄録集,58(10),207,2011

●運動継続支援のためのロールモデルカタログの作成,第69回日本公衆衛生学会,539,2010

●Y県A町の高齢者支援組織を対象に実施した認知症啓発のための研修会の評価-高齢者施設での認知症高齢者との『ふれ合い体験』を組み入れて-,日本老年看護学会第14回学術集会抄録集,162,2009

●臨床実習にポートフォリオの導入を試みた成果と今後の課題,第3回看護教育研究学会学術集会抄録集,2009

●Y県A町の高齢者支援組織を対象に実施した認知症ケア啓発のための研修会の評価-研修会終了後のアンケート調査の結果より-,第40回日本看護学会抄録集地域看護,69,2009

●人間ドック受診者の行動変容に影響する要因の検討-効果的な保健指導を実施するために-,山梨看護学会誌,第17回学術集会講演集,20-21,2009

●LCA・DBAを導入した健康教室の効果, 山梨看護学会誌,第17回学術集会講演集,64-65,2009

成人期における運動継続者の意識と行動,第23回日本保健医療行動科学会学術大会,53,2008.6

●過疎農山村地域に暮らす後期高齢者の現在および今後の生活に対する思い(第一報)-Y県A町のひとり暮らし高齢者へのインタビューから-日本老年看護 学会第13回学術抄録集,103,2008

●過疎農山村地域に暮らす後期高齢者の現在および今後の生活に対する思い(第二報)-Y県A町夫婦世帯高齢者へのインタビューから-日本老年看護学会 第13回学術抄録集,104,2008

●難病患者・家族支援において保健所保健師が果たしている役割・機能,第36回日本看護学会-地域看護-,72,2005.10.

 

●高齢者の社会生活レベルと生活状況・健康状態との関連,第64回日本公衆衛生学会,52(8),786,2005.9.

【外部獲得資金による研究】

●地域の保健ニーズを基に保健師活動の実践につなぐ地区診断方法論の構築に関する研究,平成16~17年度科学研究助成基盤研究(C)研究主任研究担当者

●平成21年度財団法人大同生命厚生事業団保健福祉研究助成「子どもの緊急時における養育者の対処行動に関連した保健所の支援課題」 分担責任者

●養護教諭の健康相談活動スキル向上のためのプログラム開発,平成22~24年度科学研究費助成基盤研究(C)研究 分担研究者

●施設で働く介護職のスキル向上プログラムの開発,平成24~26年度科学研究費助成基盤研究(C)研究 分担研究者

●文部科学省 地<知>の拠点平成27・28・29年度地域志向研究プロジェクト 主任研究担当

 

 

教育活動の実績

 

【著書等】

看護学臨地実習ガイダンス「基礎看護学」 看護活動の行われる場(医学芸術社,1998)

●老人介護の基礎技術Ⅰ(メヂカルフレンド社,1989) ●老年期精神障害(南山堂,275-282,1989)

●もう1人で悩まないで(NPO法人山梨ホスピス協会,2002)

●松下拡(依頼)今考えておきたい保健師活動の基本ー住民と進める健康学習ー(萌文社,57-73,2012)

 【依頼】

日本福祉工学会で看護を考える(日本福祉工学会,2009)
●国立大学法人筑波大学医学群看護学類非常勤講師(学校保健論2007・2008,公衆衛生看護管理論:2015・2016)

 

社会活動・地域活動の実績

 

【委員 等】


●日本公衆衛生学会 (代議員 職能別(2012~2014))、第73回日本公衆衛生学会シンポジウム9 シンポジスト                                                                                                                                           日本公衆衛生看護学会 (代議員(2014~2018)、学会投稿論文査読委員)                                                                                                                                                                                                                                 山梨母性衛生学会 理事(2009~)                                                                                                                                                                                                                                     山梨県医療審議会委員(2017・2018)                                                                                                                                                                                                             山梨県建築審査委員(2015~ )●山梨県発達障害支援企画・推進委員(2009〜  )
●山梨県公害審査委員候補者委託(2009〜  )●山梨県愛育班地域支援企画会議委員(2012)  

●山梨保健師活動指針見直しのための検討委員会委員(2013) 山梨県保健師現任教育マニュアル検討会委員(2016)

山梨県保険者協議会 健診・特定保健指導評価委員会委員・委員長(2011~2015)

●全国保険者協議会山梨県支部健康づくり推進協議会委員、健診保健指導・医療費分析専門部会委員(2012~2015)

●山梨国民健康保険団体連合会保健事業支援・評価委員会委員長(2014~)
●昭和町次世代育成支援地域対策協議会委員(後期計画策定)(2009) 前期計画策定(2003~2005)
●昭和町厚生事業計画策定懇話会委員(2008

●昭和町地域密着型サービス運営委員会委員・昭和町地域包括支援センター運営協議会 委員(2011~)
●玉穂町次世代育成支援地域対策協議会 委員(2003〜2005)

●日本女子大学博士学位論文審査委員(副査)(2014)

●医学書院保健師ジャーナル編集委員(2015.8~2017.2)


【講演】


峡東農村女性活動推進講演会(2004)

県立大学地域研究交流センター連携講座(2006)

県民コミュニテイカレッジ地域ベース(2013)

県民コミュニテイカレッジ広域ベース学生発表支援(2014)

【講師】

介護支援専門員専門課程Ⅰ研修会 講師(2002~2007)

山梨県看護協会「訪問看護認定講習会」講師 (2003~2005)

昭和町育児サポーター講座 講師(2004~2007)昭和町認知症ケア啓発研修会(2008)
産業看護講座短期Nコース講師(2010・2012)
山梨県実習指導者講習会講師(2009〜2018)

地域診断研究会(2003~2004)

保健所管内研修会 講師テーマ「地域診断について」(2003・2005身延管内2009峡東保健所管内)

保健師現任教育研修(講義及びグループ演習指導及び助言)中北保健所(2011~2015),富士東部保健所(2013) 

健診データ・レセプトデータを活用した評価のあり方研修会講師(2009)
山梨県保険者協議会実務研修会 講師 (2011~2015)
山梨県立大学教員免許状更新講習 講師 (2009~)

山梨高大連携教職員セミナー発表(2012) 日川高校授業 テーマ「大学での研究活動を通してキャリア形成を考える」(2012)

 

【相談・指導】 

●国立甲府病院看護研究指導(2008)

北杜市健康増進計画策定アドバイザー(2010・2011)

●甲府市健康づくり事業アドバイザー(2012~2015)

提供できる地域貢献メニュー

行政における保健計画策定への支援
行政保健師の力量形成への支援(相談・助言及び研修会講師等)
講演・研修会 講師
・生活習慣病予防と健診の意義
・健康な地域づくり 等

 

教育・研究に対する抱負など 

社会の大きな変化における人々の生活のQOL向上のために、ヘルスプロモーションの理念をふまえた看護専門職の実践力向上にむけて教育・研究に取り組んでいきたいと思います。 

受験生の方へメッセージ 

“今”自分のできること・やらなければならないことを見極め、実践していくこと。