記事インデックス

氏名(職名)

小田切 陽一(教授)

所属学部・学科

看護学部(看護関連科学)/看護学研究科(地域看護学)

学歴・学位

1982 東京農工大学大学院農学研究科環境保護学専攻(農学修士)
1988 医学博士(埼玉医科大学)

職歴

1982 埼玉医科大学医学部 公衆衛生学教室 助手
1989 Flinders University, School of Medicine, Medical Centre, Div. Haematology, Research Fellow
1993 埼玉医科大学医学部 公衆衛生学教室 講師
1995 埼玉医科大学医学部 公衆衛生学教室 助教授
1998 山梨県立看護大学看護学部 教授
2002 山梨県立看護大学大学院看護学研究科 教授(兼任)
2005 山梨県立大学看護学部 教授(改組による)
2005 山梨県立大学大学院看護学研究科 教授(兼任)(改組による)
2010-2015 山梨県立大学理事(教育・厚生担当)
2015 山梨県立大学看護学部 教授

 

専門分野

公衆衛生学、疫学、健康科学

所属学会等

日本公衆衛生学会、日本疫学会、日本産業衛生学会(代議員)、日本産業衛生学会北陸甲信越地方会(理事)、日本衛生学会(評議員)、日本癌学会、日本健康科学学会、日本環境変異原学会、地理情報システム学会 他
公衆衛生学専門家(公衆衛生学会認定2010, 2015)

学内委員

図書館長(2005-2008)
理事(教育厚生担当)(2010-2015)

本学における担当科目

【学部】公衆衛生学、疫学、保健福祉行政学、生活健康科学、人間の遺伝学、文献購読セミナー、研究セミナー
【大学院】地域環境保健論、看護学研究法、地域看護学特論Ⅰ(公衆衛生看護学原論)、Ⅱ(地域アセスメント基礎論)、Ⅲ(地域政策看護論)、地域看護学特別研究

非常勤担当科目歴

公衆衛生学、地域保健学、衛生学、保健福祉行政論、医療制度概論、医療制度論、保健医療情報学  等

研究等の内容・実績

【研究課題】

  • 地域保健情報の疫学分析(少子化・自殺・早死・健康寿命など)
  • 貧困・格差と健康問題
  • 学童期の体格と体力・運動能力に関する世代分析
  • 子宮頸がんの罹患・死亡に関する Age-Period-Cohort分析
  • 環境変異原に対する感受性の個体差について

【論文等】[ ]内は関連する担当教育科目

・ベイズ型age-period-cohort分析を用いた日本の予測平均余命の性差(2023~2047年)日本衛生学雑誌, 73(3), 338-353, 2018)[公衆衛生学・疫学]
・わが国の高齢者死亡動向の性差-年齢、時代およびコホート効果の評価と将来予測-(ジェロントロジー研究報告,12,19-28,2016)査読無[公衆衛生学・疫学]
・K市A地区における要支援高齢者の社会関連性に影響する要因の検討-社会関連性指標(ISI)-を用いて(山梨県立大学看護学部研究ジャーナル2(1), 1-12,2016)査読無[公衆衛生学]
・わが国の子宮頸がん死亡率の年次変動に対する年齢-時代-コホート効果と2012~2031年の子宮頸がん死亡率の将来予測(日本衛生学雑誌, 69(3),215-224,2014)査読有[公衆衛生学・疫学]
・日本人成人の肥満者割合および脂肪エネルギー比率の年次推移に対する年齢-時代-コホートの影響(日本公衆衛生雑誌, 61(8), 1-14, 2014)査読有[公衆衛生学]
・都道府県別の平均要介護期間と損失生存可能年数の地域格差と医療・福祉資源の関連について (厚生の指標, 61(3), 15-24, 2014)査読有[公衆衛生学]
・わが国の肥満傾向児と痩身傾向児の出現率に対する年齢-時代-コホート効果(1977-2006年)と2007-2016年の出現率の推計 (日本公衆衛生雑誌 60, 356-369 (2013))査読有[公衆衛生学・疫学]
・わが国の男児出生割合の年次変動に対する年齢-時代-コホート効果と2008~2027年の男児出生割合の将来予測 (日本衛生学雑誌 66, 582-588 (2011))査読有[公衆衛生学・疫学]
・Gender differences in age, period, and birth-cohort effect on suicide mortality rate in Japan 1985-2006 (Asia-Pacific Journal of Public Health,  23, 581-587 (2011))査読有[公衆衛生学・疫学]
・山梨県の自殺率と人口・世帯、産業・経済および医療・福祉要因に関する生態学的研究 (山梨県立大学看護学部紀要 12, 1-8, 2010)査読無[公衆衛生学・疫学]

Researchmapにリンク

 

【報告書等】

  • 中小・小企業事業所におけるメンタルヘルス対策の現状と課題について(H29年度山梨県職員保健師会紀要 第12号 22-23 2018.3)
  • YPLL(Years of Potential Life Lost)を指標とした生産年齢人口層の主要死因による早世(早死)改善の状況~全国と山梨県の評価~ (山梨県立大学看護学部共同研究報告書 2018.3)
  • ベイズ型Age-Period=Cohort分析による山梨県の人口動態および社会動態の将来予測(山梨県立大学看護学部共同研究報告書 2017.3)
  • 在宅療養者及び療養病床入院患者等に係る実態調査報告書(山梨県立大学看護学部 2017.3) 
  • 「自殺予防対策に向けた」高齢者のこころの健康に関する調査結果報告書(山梨県精神保健福祉センター 2016)
  • 山口県の自殺対策-勤労年層における自殺予防-地域分析をとおしてみる自殺の現状(山口県医学会誌 47,115-119, 2012)
  • 自殺予防対策に向けたこころの健康に関する調査(山梨県精神保健福祉センター研究紀要 1-37, 2010)
  • 山梨県内企業における雇用形態の違いによる健康管理活動の差異(労働者健康福祉機構 産業保健実態調査報告書 2010)
  • 年齢・時代・世代からみた山梨県の自殺リスク-近年の自殺動向の分析から-(自殺対策事業・研究報告書 山梨県精神保健福祉センター 1-4, 2009)
  • 山梨県の自殺率と社会要因との相関分析(自殺対策事業・研究報告書 山梨精神保健福祉センター 5-8, 2009)
  • 自殺予防対策に向けたこころの健康に関する調査(自殺対策事業・研究報告書 山梨精神保健福祉センター 9-20, 2009)
  • 青少年を対象とした自殺予防教育の推進に関する研究Ⅰ(山梨県立大学地域研究交流センター2009年度研究報告書 2009)

 【学会発表等 2013~】 【 】内は当該発表と関連する担当教育科目

  • 悪性胸膜中皮腫による年齢階級別死亡者数の将来推計(2017~2036年) (第92回日本産業衛生学会 2019 名古屋)【公衆衛生学・疫学】
  • Age-period-cohort分析を用いた男児出生割合の変動と震災による心的外傷後ストレス(第77回日本公衆衛生学会総会 2018 郡山)【公衆衛生学・疫学】
  • Premature mortality due to cancers among working-age population evaluated by years of potential life lost (The 77th Annual Meeting of the Japanese Cancer Association, 2018 Osaka)【疫学】
  • Time trends in cervical cancer mortality and smoking in Japanese females by birth cohort (2018 biennial meeting of the International Gynecologic cancer society, Kyoto)【疫学】
  • 喫煙割合と子宮頸癌死亡率:出生コホートによる年齢階級別経年変化(日本がん登録協議会第27回学術集会 2018 沖縄)【公衆衛生学・疫学】
  • 悪性胸膜中皮腫による死亡動向のAge-Period-Cohort分析(年齢・時代・コホート効果)(第91回日本産業衛生学会 2018 熊本)【公衆衛生学・疫学】
  • わが国の男児出生割合の動向と2016年から2035年の将来予測 (第76回日本公衆衛生学会総会 2017 鹿児島)【公衆衛生学・疫学】
  • わが国の早世(早死)の現状と都道府県格差(第76回日本公衆衛生学会総会 2017 鹿児島)【公衆衛生学・疫学】
  • 自殺統計を読み解く~勤労者層に焦点をあてて~(第60回日本産業衛生学会北陸甲信越地方会総会  特別講演 2017.10.15 山梨)【公衆衛生学・疫学】
  • 高齢者のこころの健康に関する調査研究~高齢者の生活状況とうつ傾向の関連性を考察する~(第19回山梨県公衆衛生研究発表会 2017 山梨)【公衆衛生学・疫学】
  • 子どもの貧困と発育状態および健康状態に関する地域相関研究(第75回日本公衆衛生学会総会 2016 大阪)【公衆衛生学・疫学】
  • わが国の高齢者死亡動向の将来予測とその性差(第75回日本公衆衛生学会総会 2016 大阪)【公衆衛生学・疫学】
  • わが国の特定死因を除去した場合の平均余命の将来予測と性差(埼玉医療薬学懇話会 2016 さいたま市)【疫学】
  • 山梨県の人口社会動態における年齢・時代・世代影響と転出入者数の将来推計(第86回日本衛生学会学術総会 2016 旭川)[公衆衛生学・疫学]
  • 山梨県の婚姻動向(1989~2013年)における年齢・時代・コホート影響と婚姻数の将来推計(第74回日本公衆衛生学会総会 2015 長崎)[公衆衛生学・疫学]
  • 山梨県の出生動向(1989~2013年)における年齢・時代・コホート影響と出生数の将来推計(第74回日本公衆衛生学会総会 2015 長崎)[公衆衛生学・疫学] 
  • わが国の平均余命の将来予測とその性差(第74回日本公衆衛生学会総会 2015 長崎)[公衆衛生学・疫学]
  • 青年期から壮年期男性の年齢階級別の完全失業率と非正規雇用割合の変動と自殺率の年次推移との関連(第88回日本産業衛生学会 2015 大阪)[公衆衛生学・疫学]
  • わが国における自殺による損失寿命と社会要因に関する地域相関研究(第73回日本公衆衛生学会総会 2014 宇都宮)[公衆衛生学・疫学]
  • わが国の寿命の性差(第73回日本公衆衛生学会総会 2014 宇都宮)[公衆衛生学・疫学]
  • わが国の子宮頸がん死亡率の将来予測(2012~2031年)(第84回日本衛生学会学術総会 2014 岡山)[公衆衛生学・疫学] 
  • 非正規雇用割合と自殺率の年次推移における年齢、時代、世代影響の特徴(1988-2012年)(第87回日本産業衛生学会 2014 岡山)[公衆衛生学・疫学]
  • GISを利用した埼玉県内の保険薬局における在宅医療への参画状況(日本薬学会第134回年会  2014  熊本)[公衆衛生学・疫学]
  • わが国の男性死亡割合に対する年齢-時代-コホート効果と死亡割合の将来予測(日本薬学会第134回年会  2014 熊本)
  • Regional differences in life lost due to premature deaths from suicide from 1993 to 2010 in Japan (IASP XXVII World Congress 2013, Oslo)
  • わが国の完全失業率と自殺率の年次推移に与えた年齢、時代、世代影響の特徴(1993-2010) (第86回日本産業衛生学会 2013 松山)
  • 損失寿命で測定したわが国の悪性新生物による早期死亡の現状(1993~2010年)(第83回日本衛生学会学術総会 2013 金沢)
  • わが国の子宮体がんの死亡率と罹患率における年齢・時代・コホート効果(日本薬学会第133回年会 2013 横浜)
  • 地理情報システム(GIS)を用いた埼玉県の医療機関集積性と主要死因死亡率のマップ作成(日本薬学会第133回年会 2013 横浜)
  • わが国の主要死因別の男性死亡割合の年次変動に対する年齢ー時代ーコホート効果(日本薬学会第133回年会 2013 横浜)
  • 胃癌罹患率と死亡率の動向におけるage-period-cohort分析に関する研究(日本薬学会関東支部大会 2013 横浜)
  • 富士・東部保健所管内における飲食店の受動喫煙防止対策の実態調査について(第15回山梨県公衆衛生研究発表会 2013 山梨)
    (~2012 次ページ)

 

【書籍】

  • 昭和30~40年代生まれはなぜ自殺に向かうのか(講談社 2011.9)
  • 産業保健スタッフのための保健統計学(山梨産業保健推進センター編 2010.3)
  • 新版生活健康科学(三共出版 2010.4)
  • わかりやすい公衆衛生学 第5版(三共出版 2015.3)
  • 人体の構造と機能 第4版(医学書院 2015.3)
  • 環境医学入門 環境リスク要因と健康の相互関係(中央法規出版 2003.10)

【その他・取材記事・寄稿・TV等】

  • 山梨県生活習慣病実態調査 朝日新聞山梨版,取材協力(2008.10.3)
  • 「旅の香り~山梨編~」 テレビ朝日,健康寿命取材協力(2008.8.12)
  • 職場のいじめから自殺へ やまなし産保メールマガジン第3号(2008.6.30)
  • 自殺 単身高齢者 高リスク 山梨日日新聞 (2009.5.15)
  • 講演会から 地域の力で命を救う 山梨新報 (2009.9.25)
  • 自殺率41.1 2年連続全国ワースト1 (2009.10.31)
  • 自殺予防へ地域力生かそう 山梨日日新聞 時標 (2009.11.1)
  • 中年期からの生活習慣の是正は介護予防の第一歩 やまなし産保メールマガジン第15号(2010.1.5)
  • 自殺対策に「特性」を分析 高齢者への注視重要 朝日新聞 (2010.4.29)
  • 30歳以上の出産6割 県内 進む”晩産”化 山梨日日新聞 (2011.1.7)
  • 進む「晩産化」背景と影響 仕事と両立 厳しい現実 山梨日日新聞 (2011.1.9)
  • 介護予防に中高年期の地域活動 山梨日日新聞 (2011.1.17)
  • やまなしINDEX 健康寿命日本一 YBSラジオ健康寿命データ提供(2011.6.3)
  • あさイチ JAPAなび 山梨・甲府盆地(NHK) 健康寿命データ提供(2011.11.17)
  • すけっこの流儀 人づき合い 生活の鍵 山梨日日新聞連載 (2012.4.30-5.7)
  • すけっこの流儀 県民アンケートから 「1000人の声」に見えたこと 健康寿命を支える人間関係(寄稿) 山梨日日新聞 (2012.5.8) 山日e-ライブラリー「すけっこの流儀」に掲載
  • 「山梨の女性は歩かない」その訳は・・・ 山梨日日新聞 (2012.6.2)
  • 健康寿命 県立大調査では男女とも山梨が全国1位 山梨日日新聞 (2012.6.2) 
  • 健康寿命 人づきあい鍵 山梨日日新聞 (2012.11.5)
  • 自殺者減らす取り組みを 毎日新聞 (2012.12.18)
  • 交際時間 山梨は何位?盛んな無尽 全国3位に Web Sannichi Evening (2013.1.23) 
  • 「健康寿命」山梨が1、2位 朝日新聞 (2013.4.3)
  • 80歳男女の健康寿命「山梨が日本一」 山梨日日新聞(2013.11.28)
  • 山梨県の高齢者平均自立期間について~「健康長寿日本一」の座をキープ 山梨産保メールマガジン第63号(2014.1.9) 
  • 自殺を考える(1) 自殺による”命”の社会的損失 山梨産業保健総合支援センターメールマガジン第70号(2014.9.26)
  • 自殺を考える(2) 不安定な雇用が若者を自殺に導く 山梨産業保健総合支援センターメールマガジン第71号(2014.10.17)
  • 健康長寿かなえて 岡谷市民新聞(2015.6.21)
  • 自殺を考える(3) 地方と都会の経済格差・雇用格差が背景に 山梨産業保健総合支援センターメールマガジン第84号(2015.11.24)
  • 「健康寿命」 学舎の灯 地方大学の挑戦 県立大 読売新聞(山梨版)(2016.1.7)
  • 時標 「健康寿命 中高年期の生活が鍵」 山梨日日新聞(2016.2.28)
  • 健康寿命日本一 UTYニュースの星(2016.9.14)
  • 何故短い広島県の健康寿命 中国新聞(2016.9.23)
  • やまなしくらし点描 無尽は今 緩やかな連帯に憩う 山梨日日新聞(2016.11.30)
  • 大学新入生150人アンケート 期待、不安 胸の内は 「枠組みに置く生き方」山梨日日新聞(2017.4.21)
  • 自殺 職場の対策急務 山梨日日新聞(2017.11.1)
  • 「平均寿命」は並でも「健康寿命」は日本一!戦国最強だった山梨のDNA  週刊新潮(2018.1.25)
  • 山梨県 健康長寿 男性トップの秘密 夕刊フジ(2018.3.15)
  • 元気な暮らしの「環境」「コミュニティ」孤立した高齢者を作らない「無尽」分化 週刊アサヒ芸能(2018.4.12)
  • 人生100年時代 長寿県のヒミツ 夕刊フジ健康手帖(2018.4.17)
  • 健康長寿トップクラスの理由は? 山梨日日新聞(2019.2.8)

 

科学研究費等研究補助金

【外部獲得資金による研究(過去5年間) 】⇒研究成果の概要(外部研究資金等による研究成果)

  • わが国の高齢者死亡動向の性差-年齢、時代およびコホート効果の評価と将来予測-(日本興亜福祉財団ジェロントロジー研究助成H26-27 共同研究者、研究代表者:内田博之)
  • 自殺による損失寿命量の地域特性と社会要因との関係(科研費・基盤研究C H24-H26 研究代表者)
  • 国民の栄養摂取状況に対する年齢・時代・世代の影響-3大栄養素のエネルギー比率の変化に着目して-(H23笹川科学研究助成・研究協力者(代表:山北満哉)
  • Age-period-cohort分析による都道府県別自殺動向の世代特徴の解明(科研費・基盤研究C H19-21 研究代表者)
  • 日本人高齢者の自殺動向に関する年齢・時代・世代の影響の解析(日本興亜福祉財団ジェロントロジー研究助成 H18-19 研究代表者)
  • Age-Period-Cohort(APC)モデルによる高齢者死亡の推移分析と将来予測(ユニベール財団 豊かな高齢者の探求 研究助成 H17 研究代表者)

    教育活動の実績

【教育方法】

  • PBL(Problem-based learning)学習法による指導
  • 集団討論方式による講義展開

【教科書・教材】

  • わかりやすい公衆衛生学(三共出版)・生活健康科学(三共出版)新版生活健康科学(三共出版)人体の構造と機能(訳書:医学書院)他

職務上(実務上)の実績

  • 食品添加物安全性試験担当など
  • 各種委員会等(社会活動・地域活動の実績欄を参照ください)

社会活動・地域活動の実績

【保健計画策定や地域疫学診断等の支援】

・上野原市健康づくり推進協議会委員・会長 (H30-現在)
・健やか山梨21(第2次)中間評価委員会委員(H29-現在)
山梨県いのちのセーフティネット連絡協議会計画策定部会部会長(H28-H30)
・甲府市保健福祉計画・保健計画策定部会長(H26)
・上野原市健康づくり推進協議会(会長)(H25-H27)
・「健やか山梨21(第2次)」計画策定委員会委員(H24)
山梨県いのちのセーフティネット連絡協議会委員 (H19-現在)
・健康長寿やまなし推進本部委員(H19-H28)
地域包括ケア推進協議会介護予防リハビリテーション促進部会委員(H28-現在)
・上野原市健康づくり推進協議会委員(H19-H20)
・健やか山梨21計画改定検討委員会委員(H19)
・山梨市食育推進計画市民アンケートアドバイザー(H18)
・山梨県県民栄養調査・子ども食生活調査アドバイザー(H17)
・健やか山梨21中間評価・見直し検討委員会委員(H17)
・山梨県健康寿命実態調査分析研究会委員(H15-16)
・甲府市保健計画策定部会長(H15)
・山梨県ヘルシーライフ支援事業アドバイザー(H13-15)

【研究・事業等の支援】

・総務省行政評価局「自殺予防に関する調査に係る調査」協力(H17)
・上野原市メタボリックシンドローム対策研究アドバイザー(H18)
・山梨県健康寿命算出(長寿社会課)(H20)
・H20年度自殺予防に関する調査研究事業(山梨県立精神保健福祉センター)(H20)
・H20甲府市保健計画策定に係わる健康寿命の算出(甲府市福祉部)(H21)
・H22県民栄養調査の分析(H22)
・山梨県喫煙対策実施状況調査支援(健康増進課)(H22)
・上野原市健康寿命算出(H23)
・H23年度子どもの喫煙等母子保健関係調査調査票作成支援(H23)
・「人と人とのつながり」県民1000人アンケート調査(山梨日日新聞社と県立大学の共同実施)(H24)
・飲食店の受動喫煙防止対策に関する調査(富士・東部保健所)(H24)
・韮崎市健康寿命算出(H25)
・身延町,山梨市高齢者平均自立期間算出(H26)
・昭和町高齢者平均自立期間算出(H27)
・高齢者のこころの健康に関する調査研究(山梨県立精神保健福祉センター)(H28)
・自殺予防に関する調査研究(山梨県立精神保健福祉センター)(H29,H30-)
・H30年度職場におけるメンタルヘルス対策推進事業(いきいきと働くために~あなたのこころ元気ですか?~ メンタルヘルスリーフレット作成指導)(山梨精神保健福祉センター・山梨産業保健総合支援センター・山梨労働局 作成 2018)

【産業保健関係】

  • 山梨産業保健総合支援センター運営協議会委員(H25-現在)
  • 山梨メンタルヘルス対策支援センター業務運営協議会委員(H25-H27)
  • 山梨産業保健総合支援センター(旧推進センター/連絡事務所)基幹相談員 保健指導担当(H16-現在)
  • 産業看護講座基礎コース/Nコース講師(疫学の基礎、疫学調査の基本、集団の健康事象、産業看護と作業環境管理、産業看護と作業管理)

【生活と健康関係】

  • 環境省健康リスク評価委員会委員/健康リスク評価分科会委員(H15-現在)
  • 環境省発がんリスク評価ワーキンググループ委員(H15-現在)
  • 山梨県環境科学研究所研究課題評価委員(H16-H26)
  • 山梨総研 環境・健康ビジネス研究会(H20-現在)
  • GIAC八ヶ岳南麓地域を対象とした市町村合併後における観光振興モデルの調査委員会委員(H20)→GIAC報告書「八ヶ岳南麓地域を対象とした市町村合併後における観光振興モデルの調査事業報告書~ウェルネス・クラスター構築に向けて~」
  • やまなしウェルネス・ツーリズム推進協議会委員(H24)


【その他】

  • 山梨県男女共同参画審議会委員(H26-H30)
  • 山梨県立大学教員免許更新講習講師(H26,H28,H29)
  • 文部科学省英語力評価及び入学者選抜における英語の資格・検定試験の活用促進に関する作業部会委員(H26)  
  • 特別養護老人ホーム整備事業者にかかる選定委員会委員(H25)

【最近の講演 2014~】

  • 女性の力で健康を護る~健康寿命トップの座を維持しよう~(甲斐市愛育連合会定期総会記念講演  2019.4.25 敷島保健福祉センター)
  • 健康長寿やまなしの今・未来(大里第三いきいきクラブ健康講話 大里自治会館 2019.2.16)
  • 中年期に見直す生活習慣と生活行動 (甲府地方裁判所・家庭裁判所健康管理講習会 2018.11.27 甲府地方裁判所研修室)
  • 肥満予防の重要性~運動の観点から~(2018.9.18 山梨県産業保健総合支援センター研修室)
  • 肥満予防の重要性~食生活と運動の観点から~平成30年度全国労働衛生週間推進大会(2018.9.6アピオ)
  • いきいきと暮らす~地域の健康長寿の実現にむけて~山梨県立大学看護学部、COC+事業CCRC未来サロン講演会(2018.8.10山梨県立大学)
  • 肥満予防の重要性~食生活の観点から~(2018.7.10 山梨産業保健総合支援センター研修室)
  • 食は健康生活の基本-食生活と健康のエビデンスから 肥満・生活習慣病・骨粗鬆症-(社会福祉施設職員研修 2018.7.4/7.17 山梨県福祉プラザ研修室)
  • 健康長寿やまなしの今・未来(甲府市商工会議所理財部会講演会 2018.5.30 甲府商工会議所)
  • 女性の力で健康社会の実現を!健康寿命日本一の座を守ろう(峡東保健所管内食生活改善推進員協議会定期総会研修会 2018.5.8. 東山梨合同庁舎会議室)
  • 近年の自殺動向とその背景要因~世代リスクに焦点をあてて~(山梨労働局実務研修 2017.11.7 ダイタビル大会議室)
  • 活力ある高齢期を迎えるために~中年期から意識したい生活習慣と生活行動~(生涯現役社会の実現に向けた「地域ワークショップ」~高齢者のパワーを活かせ!~ 2017.10.17 ポリテクセンター山梨)
  • メンタルヘルスを高めよう!(山梨県警察共済組合ライフプランセミナー30 2017.9.8 小瀬武道館)
  • 自ら取り組む健康管理:生活習慣病とメンタルヘルス対策~決して遅くない、今日からはじめる健康生活~(山梨県警察共済組合ライフプランセミナー40 2017.7.20 小瀬武道館)
  • 健康生活の科学(①序論・食生活と健康 2017.6.13②食生活と健康2017.7.11 肥満予防 2017.9.12)③運動と健康 山梨産業保健総合支援センター研修室)
  • 健康の基本は食生活から(東京エレクトロン山梨研修会 2017.6.8 東京エレクトロン山梨韮崎研究センター)
  • 中年期の生活習慣・生活行動は老後の健康状態を左右する(山梨県警察共済組合ライフプランセミナー55研修会 2016.11.17  小瀬武道館)
  • 自殺統計を読み解く~山梨県の実態など~(山梨県立精神保健福祉センター・自殺防止センター H28自殺対策企画研修会 2016.7.12 やまなしプラザオープンスクエア) 
  • エビデンスから語る健康科学~食生活や運動習慣の健康管理について~(山梨産業保健総合支援センター研修 2016.6.21/7.19/9.20 山梨産業保健総合支援センター研修室)
  • 女性の力で健康を護る~健康寿命トップの座を維持しよう~(中北保健所管内食生活改善推進員協議会H28定期総会特別講演 2016.5.17 ぴゅあ総合)
  • 近年の自殺動向とその特徴からみた対策~山梨県の分析から~(自民党・県民クラブ勉強会 2016.1.13 山梨県議会議事堂大会議室)
  • 社会的スキルを高めて職場のストレスを軽減しよう!(山梨産業保健総合支援センター衛生管理者レベルアップ研修 2015.10.29 山梨産業保健総合支援センター研修室)
  • 健康長寿のために~介護予防の入口は生活習慣病対策から~(山梨産業保健総合支援センター産業保健スタッフ研修会 2015.9.11 山梨産業保健総合支援センター研修室)
  • 健康管理について ~30代の今、日常生活の中で意識すること、実践すること~(山梨県警共済組合ライフプランセミナー30 2015,7.29 小瀬武道館研修室)
  • わが国の近年の自殺動向とその特徴~雇用との関連から~(自殺防止セミナー 山梨産業保健総合支援センター研修会 2015.7.15 山梨産業保健総合支援センター研修室)
  • 健康長寿のために-生活習慣と生活行動から見直す介護予防への道-(山梨学院ともまなび講座 健康寿命をどうのばすか? 2015.6.20 岡谷市イルフプラザ)
  • メンタルヘルスを高めよう!(東京エレクトロン山梨構内安全衛生協議会 健康講話 2015.6.3 東京エレクトロン韮崎研修センター)
  • 生活習慣の改善は疾病予防・労働安全、さらには介護予防にまで繋がる(H26早野組労働災害・健康災害防止運動年末大会 2014.11.4)(クラウンパレス甲府)
  • 中年期は健康対策の正念場 生活習慣病予防とストレスマネージメント(山梨県警共済組合ライフプランセミナー50 2014,10.28)(小瀬武道館研修室)
  • 健康管理とメンタルヘルス(山梨県警共済組合ライフサイクルプランセミナー40 2014.10.7)(小瀬武道館研修室)
  • 中年期に見直す生活習慣と生活行動(東京エレクトロン山梨構内安全衛生協議会講話 2014.6.18 東京エレクトロン韮崎研修センター)

 

 

 

提供できる地域貢献メニュー

  • 地域保健関連の調査・分析のアドバイザー
  • 保健計画の策定アドバイザー(実績:山梨県、甲府市、上野原市)
  • 講演(演題については上記講演内容等を参考にしてください。講演依頼は山梨県立大学055-253-7780までお問い合わせください)

受験生の方へメッセージ

「主体的に学ぶということ」が基本


【論文等】~2008

<REFERENCE LIST 20002008

  • Human Micronucleus Project: International database comparison for  results with the cytokinesis-block micronucleus assay in human lymphocytes: 1. Effect of laboratory protocol, scoring criteria, and host factors on the frequency of micronuclei Environ. Molecul. Mutagen. 37, 31-45 (2001)
  • 山梨県の中高年における損失生存可能年数(YPLL)の年次推移 山梨県立看護大学紀要 3-(1), 31-38 (2001)
  • 年齢調整YPLL率からみたわが国の死亡動向と特徴-1975~1998- 山梨県立看護大学紀要 4, 1-9 (2002)
  • 山梨県の在宅要援護高齢者の分布と社会要因の関連に関する研究平成 H12-13山梨県立看護大学共同研究報告書 (2002)
  • Intra- and inter-laboratory variation in the scoring of micronuclei and nucleoplasmic bridges in binucleated human lymphocytes:.Results of an international slide-scoring  exercise by the HUMN project Mutation Research 534, 45-64 (2003)
  • PRECEDE-PROCEEDモデルに基づく事業展開における地域保健従事者の意識調査-診断過程における調査結果-山梨県立看護大学紀要 5, 23-29 (2003)
  • 山梨県の在宅要援護高齢者の分布と人口密度からみた関連要因の地域特徴 山梨県立看護大学紀要5, 1-10 (2003)
  • 訪問看護における感染予防対策の実証的研究-訪問看護師の細菌調査を通して- 山梨県立看護大学短期大学部紀要 9(1) 41-48 (2004)
  • Age-period-cohortモデルによる日本人中高年の損失寿命に関する分析 厚生の指標 50(11), 7-13 (2003)
  • Effect of smoking habit on the frequency of micronuclei in human lymphocytes: results from the Human MicroNucleus project. Mutation Research 543, 155-166 (2003)
  • ベイズ型Age-Period-Cohortモデルによる山梨県の自殺動向の分析 山梨県立看護大学紀要 7(1) 1-8 (2005)
  • 山梨県内の企業労働者における社会的スキルと職業性ストレスの関係について 労働者健康福祉機構 H17産業保健実態調査報告書 (2006)
  • Age-Period-Cohort(APC)モデルによるわが国の出生動向に解析 H17山梨県立看護大学共同研究費研究成果報告書 (2006)
  • Age-Period-Cohort(APC)モデルによる高齢者死亡の推移分析と将来予測 豊かな高齢社会の探究Vol.13 H17ユニベール財団研究助成報告書 (2005)
  • 地理情報システム(GIS)を使用した介護サービス施設の配置に関する検討-甲府市の通所介護施設を事例として-山梨県立大学看護学部紀要 8(1) 1-8 (2006)
  • 山梨県の少子化構造に関する研究-出生動向と婚姻動向の世代特徴- H18山梨県立大学地域研究交流センター共同研究報告書 (2007)
  • 山梨県の高齢者死亡の世代特徴からみた健康・保健課題の抽出~主要死因のAge-period-cohort分析~ H18山梨県立大学看護学部共同研究費助成研究成果報告書 (2007)
  • 近年の山梨県の自殺特徴について~年齢・時代・世代の視点から~ 山梨さんぽ-産業保健情報誌10, 1-3 (2007)
  • 山梨県の介護関連職種の職業性ストレスの実態と社会的スキルの関係 労働者健康福祉機構H18産業保健実態調査報告書 (2007)
  • Age-period-cohort analysis of suicide mortality rates in Japan 1985-2003 24thCongress of International Association of Suicide Prevention (abstract) pp.187 (2007)
  • 日本人女性の出生動向における年齢・時代・世代影響と出生数の将来推計 厚生の指標 11, 9-15 (2007)
  • 日本人高齢者の自殺動向に関する年齢・時代・世代の影響の解析~高齢者の自殺予防に向けて~ 日本興亜福祉財団H18ジェロントロジー研究助成研究成果報告書 (2008)
  • 日本人女性の婚姻動向における年齢・時代・コホートの効果と出生動向との関連(1985-2005年)(日本公衆衛生雑誌 55(7), 440-448, 2008)査読有[公衆衛生学・疫学]
  • 日本人女性の出生動向における年齢・時代・世代影響と出生数の将来推計(厚生の指標54(11),9-15,2007)査読有[公衆衛生学・疫学]
  • 日本人高齢者の自殺動向に関する年齢・時代・世代の影響の解析〜高齢者の自殺予防にむけて〜日本興亜福祉財団H18ジェロントロジー研究助成研究成果報告書(2008)査読無[公衆衛生学・疫学]

<REFERENCE LIST 2000~2008>整理中

  • Application of inhalation technique to the micronucleus assay Mutat. Res., 130, 375(abstr.) (1984)
  • 室内浮遊粒子成分の変異原性について 昭和58年度科学研究費(奨励研究)実績報告 (1984)
  • Detection of cytogenetic effect of inhaled aerosols by the micronucleus test  Mutat. Res., 147, 270(abstr.) (1985)
  • 気道上皮細胞の核形態異常を指標としたエアロゾルの変異原性について 昭和60年度科学研究費(奨励研究)実績報告 (1986)
  • Detection of the cytogenetic effect of inhaled aerosols by the micronucleus test Mutat. Res., 170, 79-83 (1986)
  • Detection of the cytogenetic effect of inhaled cigarette smoke by the micronucleus test Mutat. Res., 164, 277(abstr.) (1986)
  • Carcinogenic effects of a mixture of nitropyrenes in F344 rats following its repeated oral administrations  In:Carcinogenic and Mutagenic Effects of Diesel Engine Exhaust, pp.291-307 (1986)
  • 小核試験による空気汚染物質の細胞遺伝学的影響の検出 大気汚染学会誌 23, 92-102 (1988)
  • 喫煙とNegativeな関係を有する疾病に関する調査 昭和62年度喫煙科学研究財団年報 766-779 (1988)
  • 肺癌発生に対する喫煙のプロモ-ト作用について 昭和62年度喫煙科学研究財団年報 141-143 (1988)
  • Analyses of transplacentally induced sister chromatid exchanges and micronuclei in mouse fetal liver cells following maternal exposure to cigarette smoke Cancer Res., 49, 3550-3552 (1989)
  • Micronucleus tests in mice on four chrome-containing pigments Jap. J. Ind. Health, 31 438-439 (1989)
  • Negative micronucleus tests on caprolactam and benzoin in ICR/JCL male mice Mutat. Res., 224, 357-359 (1989)
  • 喫煙とNegativeな関係を有する疾病に関する調査 昭和63年度喫煙科学研究財団年報 792-825 (1989)
  • Damage to lymphocytes by X-ray and bleomycin measured with the cytokinesis-block micronucleus technique Mutat. Res., 237, 147-452 (1990)
  • Analysis of DNA synthesis in micronuclei in human lymphocytes Mutat. Res., 253, 256(abstr.) (1991)
  • マウスMHC遺伝子座位における突然変異の検出法について 平成2年度科学研究費(奨励研究)実績報告 (1991)
  • 肺癌発生に及ぼすディ-ゼル排気ガスの影響:乳幼仔期の一定期間暴露の影響及び高感度動物による暴露実験 平成2年度科学研究費(一般研究B)研究成果報告書 (1991)
  • 変異原性ミスト吸入によるマウス気管上皮細胞核形態異常の誘発 大気汚染学会誌 26, 86-93 (1991)・胎仔造血肝細胞を用いた姉妹染色分体交換および小核試験によるディ-ゼルエンジン排気ガス影響の細胞遺伝学的検討 日本衛生学雑誌 46, 646-651 (1991)
  • Polymerase Chain Reaction (PCR)遺伝子増幅法によるマウスH-2クラスⅠ遺伝子の遺伝子型の識別について 埼玉医科大学雑誌 18, 253-259 (1991)
  • 経気道的肺発癌に及ぼす喫煙の影響について 喫煙科学研究財団年報 72-77 (1991)
  • 放射線照射、bleomycinおよびmitomycin Cで誘発したヒトリンパ球小核部位でのDNA合成時期 埼玉医科大学雑誌 19, 129-135 (1992)
  • ヒトリンパ球を用いる小核試験-新しいテクニック:サイトブロック法と動原体染色法 医学のあゆみ 160, 497 (1992)
  • クロム酸塩のマウス骨髄小核試験-骨髄クロム濃度と小核誘発能の関係- 平成3年度災害科学に関する委託研究報告書 (1992)

  • 抗動原体抗体法を用いたヒトリンパ球中自然誘発小核の形成機序の検討 変異原性試験  1, 28-33 (1992)
  • Modification of the clastogenic activity of X-ray and 6-mercaptopurine in mice by prefeeding with vitamins C and E  J.Nutr. 122, 1553-1558 (1992)
  • In vivo mutations at the H-2 locus in mouse lymphocytes  Mutat. Res. 285, 45-51 (1993)
  • モノ-, ジ-ニトロピレン混合物のB6C3F1マウスにおける経胎盤発癌性 大気汚染学会誌 28, 99-106 (1993)
  •  

 

 

 

【学会発表等】~2012

  • わが国の自殺および主要死因による損失寿命の年次推移(1993~2008年)について(第71回日本公衆衛生学会総会 2012,山口)
  • Age-period-cohort analysis of changes in the short- or long-distance running time records of Japanese school students (ICSEMIS 2012, Glasgow)
  • わが国の子宮頸がんの死亡率と罹患率における年齢・時代・コホート効果 (日本薬学会第132回年会 2012,札幌)
  • 国民健康・栄養調査におけるエネルギー摂取比率の変化に対する年齢、時代、世代の影響 (第70回日本公衆衛生学会 2011,秋田)
  • わが国の男性死亡割合の年次変動に対する年齢、時代、コホート効果 (第70回日本公衆衛生学会 2011,秋田)
  • 中小企業労働者のうつスクリーニングの結果と職業性ストレスとの関連 (第84回日本産業衛生学会 2011, 東京)
  • 都道府県別にみた平均自立期間および平均要介護期間の地域集積性 (日本薬学会第131回年会 2011, 静岡)
  • 都道府県別にみた死因別損失生存可能年数(YPLL)の地域集積性 (日本薬学会第131回年会 2011, 静岡)
  • わが国の男児出生割合の動向とその割合の将来推計(第69回日本公衆衛生学会 2010, 東京)[公衆衛生学・疫学]
  • 高齢者の自立率と当該世代の過去の生活行動に関する生態学的研究(第69回日本公衆衛生学会 2010, 東京)[公衆衛生学・疫学]
  • 高齢者の見守り体制構築に向けた近所づきあい等の現状と見守り訪問のニーズ(第69回日本公衆衛生学会 2010, 東京)[公衆衛生学・疫学]
  • 児童、生徒の体力・運動能力に対する年齢・時代・世代の影響(その1)50m走(第69回日本公衆衛生学会 2010, 東京)[公衆衛生学・疫学]
  • 高齢者の平均自立期間と当該世代の中年期における生活習慣病による損失寿命との関連(第68回日本公衆衛生学会総会 2009, 奈良)[公衆衛生学・疫学]
  • クラスター分析による都道府県別自殺死亡の年齢・時代・コホート影響の類型化(第68回日本公衆衛生学会総会 2009, 奈良)[公衆衛生学・疫学]
  • 山梨県の自殺率と人口・社会要因との関連に関する生態学的研究(第68回日本公衆衛生学会総会 2009, 奈良)[公衆衛生学・疫学]
  • わが国の男児出生割合の動向における年齢・時代・コホートの効果(第53回日本薬学会関東支部会 2009, 坂戸)[公衆衛生学・疫学] 
  • 日本人女性における出生動向と婚姻動向の年齢・時代・世代効果のトレンド比較(日本公衆衛生学会総会 2007, 松山)[公衆衛生学・疫学]


    【報告書等~2008】
  • Age-period-cohort analysis of suicide mortality rates in Japan 1985-2003 (IASP XXIV World Congress 2007, Ireland)[公衆衛生学・疫学]
  • 年齢・時代・コホート効果からみた部位別がん死亡と罹患動向のパターン比較(1975-1999年)(日本薬学会 2008, 横浜)[公衆衛生学・疫学]
  • 高齢者介護従業者の社会的スキルレベルと職業性ストレスおよびコーピングスタイルとの関連(日本産業衛生学会 2008, 札幌)[公衆衛生学・疫学]
  • 年齢-時代-コホートの要因からみたわが国の都道府県別自殺死亡の変化パターン(第67回日本公衆衛生学会総会  2008, 福岡)[公衆衛生学・疫学]
  • 肥満傾向児および痩身傾向児の出現率に対する世代影響(第67回日本公衆衛生学会総会 2008, 福岡)[公衆衛生学・疫学]
  • わが国の男児出生割合の動向における年齢・時代・コホートの効果(第53回日本薬学会関東支部会 2009, 坂戸)[公衆衛生学・疫学]
  • 山梨県の自殺率と人口・社会要因との関連に関する生態学的研究(第68回日本公衆衛生学会総会 2009, 奈良)[公衆衛生学・疫学]
  • クラスター分析による都道府県別自殺死亡の年齢・時代・コホート影響の類型化(第68回日本公衆衛生学会総会 2009, 奈良)[公衆衛生学・疫学]
  • 高齢者の平均自立期間と当該世代の中年期における生活習慣病による損失寿命との関連(第68回日本公衆衛生学会総会 2009, 奈良)[公衆衛生学・疫学]
  • 山梨県の介護関連職種の職業性ストレスの実態と社会的スキルの関係 労働者健康福祉機構H18産業保健実態調査報告書(2007)
  • 近年の山梨県の自殺特徴について〜年齢・時代・世代の視点から〜 山梨さんぽ-産業保健情報誌 10, 1-3 (2007)
  • 山梨県の高齢者死亡の世代特徴からみた健康・保健課題の抽出〜主要死因のAge-period-cohort分析〜 H18山梨県立大学看護学部共同研究費助成研究成果報告書 (2007)
  • 山梨県の少子化構造に関する研究-出生動向と婚姻動向の世代特徴- H18山梨県立大学地域研究交流センター共同研究報告書 (2007)

    【過去の講演~2014】under construction
  • 女性の健康課題から~少し未来を見通して~(中北保健所峡北支所母子保健地域組織研修会 2013.12.4 中北保健福祉事務所峡北支所会議室) 
  • 生活習慣や生活行動から見直す健康長寿への道(山梨県年金・健康保険委員研修会 2013.11.25, アピオ甲府)
  • 中年期の生活習慣・生活行動は老後の健康状態を左右する(山梨県警察共済組合ライフプランセミナー55研修会 2013.10.30, 小瀬武道館)
  • 中年の危機を乗り越える。今、見直そう!生活習慣と生活行動(山梨県産業安全衛生大会 2013.10.3, 山梨県立文学館講堂)
  • 業務に役立てよう統計学の基礎知識(山梨県栄養士会生涯学習研修会 2013.9.7, 山梨学院大学)
  • 健康管理とメンタルヘルス~健康人生の基盤づくり~(山梨県警察共済組合ライフプランセミナー 2013.8.26, 山梨県警察学校)
  • 「生涯を繋ぐ健康づくり~生活習慣病予防から介護予防へ~」(中北地域・職域連携推進協議会研修会 2013.8.9, 山梨県立大学)
  • 「健康管理とメンタルヘルス~30代の今、日常生活の中で意識すること、実践すること」(山梨県警察共済組合研修会 2013.7.29, 小瀬武道館)
  • 「食生活は健康長寿の土台」(甲府市食生活改善推進員総会研修講演会 2013.5.1, 甲府市総合市民会館芸術ホール)
  • 「健康長寿をめざして~中高年の今、見直すあなたの生活行動~」(韮崎市介護予防講演会 2013.3.2, 韮崎文化ホール)
  • 「地域分析をとおしてみる自殺の現状~勤労年層に焦点をあてて~」(山口県医師会生涯研修セミナー、シンポジウム:山口県の自殺対策-勤労年層における自殺予防- 2012.12.16, 山口県総合保健会館ホール) 
  • 「中年期の健康課題康管理 生活習慣病予防とストレスマネージメント」(山梨県警察共済ライフプランセミナー50研修会 2012,11,08)
  • 「健康長寿を支える生活行動とは?人付き合いは、健康維持の源~」(平成24年度健やか山梨21推進大会 2012.11.04, 山梨県立文学館講堂)
  • 「健康情報のエビデンスの危うさ」山梨総合研究所第6回環境・健康ビジネス研究会(山梨総合研究所 2012.09.25)
  • 「中高年齢林業労働者の身体諸機能と健康管理、安全・衛生管理」材林業労働災害防止協会山梨支部(アピオ 2012.08.20)
  • 「自殺の年齢・時代・世代リスク~自殺の隠れた実態に迫り予防策を提言~」山梨産業保健推進連絡事務所セミナー(山梨産業保健推進連絡事務所 2012.07.05)
  • 「職業性ストレスと社会的スキルの関連~県内企業の実態調査から」山梨産業保健推進連絡事務所セミナー(山梨産業保健推進連絡事務所 2012.06.07)
  • 「生活習慣の改善は長寿への道」山梨県警察共済組合ライフプランセミナー50(山梨県立男女共同参画推進センター 2012.1.20)
  • 「生活習慣病予防は介護予防に直結する」山梨県警察共済組合ライフプランセミナー55(山梨県警察学校 2011.11.29) 
  • 「地域分析を通してみる自殺の現状」坂井自殺予防対策連絡協議会(坂井市健康福祉センター 2011.2.8)
  • 「今どきの大学生からみた生活課題」甲府警察少年補導地域カンファレンス(山梨県文学館 2011.1.20)
  • 「介護予防につなげる中高年からの生活習慣〜科学的エビデンスを求めて〜」 山梨県地域歯科保健研修会(ベルクラシック 2009.12.7)
  • 「健康長寿日本一「山梨」〜健康長寿を生み出した風土〜」(甲府の魅力講座 甲府市役所 2009.11.17)
  • 「自殺予防について考える〜山梨県の自殺に関する調査・分析結果から〜」 平成21年度山梨県自殺予防推進大会(山梨県立文学館 2009.9.10)
  • 「健康寿命の秘訣と落とし穴」 平成21年度国民健康保険連合会関東甲信静ブロック研修会(ホテルクラウンパレス甲府 2009.9.3)
  • 「ウェルネス・クラスターの構築に向けての課題: 提言~ 産官学連携による健康教育 」(環境・健康ビジネス研究会 山梨総合研究所 2009.7.14)