氏名(職名)

山中 達也(准教授)

所属学部・学科 

人間福祉学部・福祉コミュニティ学科

学歴・学位

駒澤大学文学部社会学科社会福祉コース卒業

東洋大学大学院社会学研究科福祉社会システム専攻修士課程修了(社会学修士) 

職歴

1985年~  社会福祉法人 東京都社会福祉協議会

1989年~ 川崎市役所 社会福祉職(精神保健福祉センター・リハビリテーション医療センター・ 

        精神保健相談センター・中央児童相談所)                                      

2010年~ 「援助者を援助する」ためのソーシャルワークオフィスこころみ 開設       

2011年~ 山梨県立大学人間福祉学部 准教授

資格等

認定精神保健福祉士(認定登録番号08-000069)

社会福祉士(登録番号第51440号)

一般社団法人 日本アルコール関連問題ソーシャルワーカー協会 認定スーパーバイザー(2010年~)

社会福祉士実習演習担当教員講習会修了(2012年)

公益社団法人 日本精神保健福祉士協会 認定スーパーバイザー 登録番号第0082号 (2014年~) 

公益社団法人 日本精神保健福祉士協会 認定成年後見人(2015年~)認定

認定社会福祉士認証・認定機構登録スーパーバイザー(2016年~)登録番号 第S15-110号

ストレスチェック実施者研修修了(2016年~)修了番号1601168

特定非営利活動法人ASK(アルコール薬物問題全国市民協会)認定 飲酒運転防止インストラクター(2016年~)

一般社団法人日本ソーシャルワーク教育学校連盟「国家試験合格支援委員会」委員(2017年)

専門分野・関心あるテーマ

精神保健福祉・援助者への援助・スーパービジョン・セルフケア(「私」を大切にするということ)・

対人援助論・バーンアウト・対人援助境界(バウンダリー)・アルコール関連問題・

援助者のためのセルフヘルプグループ・援助者が気楽に参加できる事例検討会 など

所属学会等

公益社団法人日本精神保健福祉士協会

山梨県精神保健福祉士協会

一般社団法人日本アルコール関連問題ソーシャルワーカー協会

日本アルコール関連問題学会

日本嗜癖行動学会

日本病院・地域精神医学会                                   

学内委員

教育委員会(全学)

学部教務委員会(2016年5月~人間福祉学部委員長)

カリキュラム検討委員会(学部)

学内活動

山梨県立大学「演劇部」顧問(2014年~) ・ 「軽音楽部」顧問(2015年~)

本学における担当科目

「精神保健福祉相談援助の基盤(専門)」・「精神保健福祉の理論と相談援助の展開Ⅲ」

「精神保健の課題と支援Ⅱ」・「精神保健援助演習(基礎)」・「精神保健福祉援助演習Ⅰ」・「精神保健福祉援助演習Ⅱ」

「精神保健福祉援助実習指導Ⅰ~Ⅲ」・「精神保健福祉援助実習Ⅰ~Ⅲ」

「福祉コミュニティ卒業研究Ⅰ」・「福祉コミュニティ卒業研究Ⅱ」

 

研究等の内容・実績 

科学研究費助成事業関係

研究代表者 清水惠子「山梨県内の高校生に実施する自殺予防教育とその成果」(挑戦的萌芽研究) 連携研究者として参加 2013年~2015年

【著書・論文等】  

  1. 「精神保健家族教室」1992年 萌文社(共著)
  2. 「川崎市内定時制高校生に対するアルコール教育の試みと飲酒実態調査に関する報告」1997年 神奈川県精神保健福祉協会「やまゆり」 No.56
  3. 「福祉社会の最前線 その現状と課題」2001年 相川書房(共著)
  4. 「精神保健福祉援助者のためのサポートシステム構築を目指して 傷ついた私を癒すための川崎における試み」2001年 社団法人日本精神保健福祉士協会誌『精神保健福祉』VOL.33 No.3 通巻51号(共著)
  5. 「二季の会の立場から」2002年 白山社会学会「白山社会学研究」第10号(単著)
  6. 「利用者と向き合いながらPSWとして悩み続ける力 援助者への援助という視点」2005年 社団法人日本精神保健福祉士協会誌『精神保健福祉』VOL.36 No.2 通巻62号(単著)
  7. 「書見台 武井麻子著『ひと相手の仕事はなぜ疲れるのか 感情労働の時代』」2007年アディクションと家族(単著)  
  8. 「アルコール依存症未治療期間に関する研究―体験談から探る早期発見・早期治療への課題―」2009年 山梨県立大学人間科学部紀要(共著)
  9. 「援助者を援助する」2009年 日本看護協会機関誌『看護』Vol.61 No.15 (単著)
  10. 「書見台 吉岡隆編著『援助者援助論』」 2010年 アディクションと家族(単著)
  11. 「援助者の援助という視点」2010年 日本アルコール関連問題学会雑誌第12巻(単著)
  12. 「川崎市リハビリテーション医療センターの設立経過と活動の実際に関する研究」2011年 山梨県立大学人間科学部紀要(共著)
  13. 「精神保健福祉白書2012年版 東日本大震災と新しい地域づくり」2011年 中央法規(共著)
  14. 「相談支援者のためのメンタルケア」2011年 神奈川県民生委員児童委員協議会『神奈川県民児協だより第108号』(単著)
  15. 「援助者への援助」2011年 日本アルコール関連問題ソーシャルワーカー協会「アルコール関連問題ソーシャルワーク・スーパービジョン スーパーバイザー養成プログラムテキスト教材」(共著)
  16. 「精神保健福祉白書2013年版 障害者総合支援法の施行と障害者施策の行方」2012年 中央法規(共著)
  17. 「社会福祉の新潮流① 新社会福祉論 基本と事例」2012年 学文社(共著)
  18. 「ひと・ふぉーかす FCCNくらぶ会報」2012年 ㈱セルフ・スティーム家族と子どもケアネットワークカウンセリングセンター(単著)
  19. 「現場の声 教育の現場」公立大学法人山梨県立大学広報誌「souffle」第3号 2013年(単著)
  20. 「精神保健福祉白書2014年版 歩み始めた地域総合支援」2013年 中央法規(共著)
  21. 「イラストでみる介護福祉用語事典第6版」2016年 医学評論社(共著)
  22. 「A大学生に教養教育として実施した自殺予防教育とその成果」2017年 山梨県立大学看護学部研究ジャーナル 第3巻第1号(共著)
  23. 「障害者福祉事業 モデル文例・書式集」2017年 新日本法規出版(共著)
  24. 「イラストでみる社会福祉用語事典第2版」2017年 TECOM出版(共著)

【報告書】

  1. 「高校生の飲酒実態と予防教育に関する研究」 大同生命厚生事業団 平成9年度第4回地域保健福祉研究助成報告書 1999年
  2. 「こころの健康を支えるガイドブック ここたま」 川崎市多摩区地域保健推進会議(共著) 2004年
  3. 「保健・医療・福祉の狭間におかれる人々の生活困難についての研究」(財団法人みずほ福祉助成財団社会福祉助成金研究成果報告書:調査協力) 大分大学「狭間」研究プロジェクトグループ 2005年
  4. 「アルコール依存症リハビリテーション医療機関・福祉施設ソーシャルワーカー全国調査」(平成16年度三井財団社会福祉事業:調査研究協力) 2005年
  5. 「平成21年度常習飲酒運転者の飲酒運転行動抑止に関する調査研究報告書」 内閣府政策統括官・財団法人日本自動車研究所(共同研究) 2010年
  6. 「精神保健福祉士業務指針及び業務分類(第1版)」 社団法人日本精神保健福祉士協会(研究協力)2010年
  7. 「青少年を対象とした自殺予防教育の推進に関する研究3 平成23年度山梨県立大学地域研究交流センタープロジェクト研究費助成研究報告書」 山梨県立大学地域研究交流センター(共同研究) 2012年
  8. 「青少年を対象とした自殺予防教育の推進に関する研究3 平成24年度山梨県立大学地域研究交流センタープロジェクト研究費助成研究報告書」 山梨県立大学地域研究交流センター(共同研究) 2013年
  9. 「平成26年度山梨県立大学人間福祉学部地域志向教育改革推進加速化事業報告書」(共同研究)2015年
  10. 「ASW協会研修に関するアンケート報告」一般社団法人日本アルコール関連問題ソーシャルワーカー協会研修委員会(共同研究)2015年
  11. 公立大学法人山梨県立大学「山梨県内の高校生に実施した自殺予防教育とその成果 2013年度~2015年度 科学研究費助成事業(挑戦的萌芽研究)」清水惠子、清水智嘉、大塚ゆかり、山中達也、2016年3月
  12. 山梨県立大学看護学部研究ジャーナル第3巻第1号「A大学生に教養教育として実施した自殺予防教育とその成果」清水惠子、清水智嘉、大塚ゆかり、山中達也、2017年3月
  13. 「第64回精神保健福祉大会報告 人を援助する人へのケアを考える」『せいしんほけん』第53号 山梨県精神保健協会 2018年

【学会発表等】

  1. 「精神保健福祉従事者のためのセルフヘルプグループ」 反町誠・山中達也 神奈川県公衆衛生学会 1998年
  2. 「アルコール予防教育に関する研究」 山中達也・高橋浩史・松浦たづ子 平成10年度川崎市健康福祉研究発表会 1998年 (川崎市長優秀賞受賞)
  3. 「援助者のためのサポートシステムをめざして スーパービジョンの試行的実践から」 山中達也・家高克行平成12年度川崎市健康福祉研究発表会 2000年
  4. 「ピアグループコンサルテーションとしての事例検討会」 山中達也・反町誠 平成12年度川崎市健康福祉研究発表会 2000年
  5. 「アルコール関連問題における市民と行政のパートナーシップをさぐる 川崎南部アルコールセミナーの取組から」 山中達也・山西みゆき 平成12年度川崎市健康福祉研究発表会 2000年
  6. 「アルコール関連問題における地域実践 川崎における対策の構築をめざして」 山中達也 平成14年度全国精神保健福祉センター研究協議会 2002年
  7. 「精神保健福祉援助者のためのサポートシステム構築を目指して 傷ついた私を癒すための川崎における試み」 山中達也・反町誠 第1回日本精神保健福祉士学会学術集会 2001年
  8. 「組織におけるスーパービジョンの実践と課題 スーパーバイザー経験をとおして見えてきたもの」 山中達也・原和広 平成15年度川崎市健康福祉研究発表会 2003年
  9. 「アルコール関連問題の予防的地域実践 川崎における対策の構築をめざして」 山中達也・永倉義尊 第7回日本アルコール関連問題学会 2005年
  10. 「援助者を援助するためのスーパービジョン実践 よりよい利用者援助をめざした神奈川からの発信」 山中達也 第8回日本精神保健福祉士学会学術集会 2008年
  11. 『精神保健福祉士業務指針』の意義と課題」岩本操、古屋龍太、赤畑淳、西澤利朗、井上牧子、大西良、加藤雅江、國重智宏、栗原活雄、田村綾子、木太直人、山中達也 第12回日本精神保健福祉士学会学術集会 2013年
  12. 第12回山梨社会福祉実践学会 ソーシャルワーク実践研究発表会「援助者のためのセルフヘルプグループえん~山梨の対人援助専門職者が立ちどまり、わかちあい、解きはなす実践~」(共同発表)、2015年
  13. 第13回山梨社会福祉実践学会 ソーシャルワーク実践研究発表会「援助者のためのセルフヘルプグループえん~援助職仲間が相互に「はなす=聴く」実践の意味を問う」(共同発表)、2016年
  14. 第14回山梨社会福祉実践学会 ソーシャルワーク実践研究発表会「援助者のためのセルフヘルプグループえん~」(共同発表)、2017年
  15. 第64回山梨県精神保健福祉大会 基調講演「人を援助する人へのケアを考える」山梨県保健福祉部 2017年10月

教育活動の実績

川崎看護専門学校 非常勤講師(2000年~2001年)

文教大学人間科学部 非常勤講師(2001年〜2012年)

山梨県立大学人間福祉学部 非常勤講師(2007年~2011年)

東京医科歯科大学歯学部口腔保健学科 非常勤講師(2007年~2008年)

東京家政学院大学現代生活学部 非常勤講師(2009年〜2012年)

法政大学現代福祉学部 非常勤講師(2009年〜2012年)

東洋英和女学院大学人間科学部 非常勤講師(2011年〜2012年)

聖徳大学心理・福祉学部 非常勤講師(2015年)

NHK学園社会福祉士養成課程 非常勤講師(2015年~)

社会活動・地域活動の実績

【委員等】

  1. 特定非営利活動法人援助者のためのスーパービジョンを広める会 理事(神奈川県 2005年〜2011年)
  2. 内閣府委託「常習飲酒運転者の飲酒行動の抑止に関する調査研究」検証実験ワーキンググループ委員(2008年〜2010年)
  3. 日本アルコール関連問題ソーシャルワーカー協会スーパーバイザー養成委員会委員(2008年〜2014年)
  4. 社会福祉法人めぐはうす 評議員(世田谷区 2008年〜2013年)
  5. 川崎市こんにちは赤ちゃん訪問員養成研修(乳児全戸訪問事業)講師(2010年~)
  6. 一般社団法人日本アルコール関連問題ソーシャルワーカー協会認定スーパーバイザー(2010年~)
  7. 財団法人神奈川県社会復帰援護会 理事(川崎市 2010年〜2011年)
  8. 特定非営利活動法人川崎マック 理事(川崎市 2010年〜2013年)
  9. 援助者を援助するためのセミナー実行委員会委員(川崎市 2010年~)
  10. 公益社団法人日本精神保健福祉士協会「精神保健福祉士業務指針」作成委員会委員(2012年~2014年)
  11. 特定非営利活動法人ゆっくりいそご 地域活動支援センタースペース杉田 第三者評価委員(横浜市 2012年~)
  12. 山梨県の精神保健福祉を考える会(やりま商会) 代表(山梨県 2012年~)
  13. 社会福祉法人 川崎ふれあいの会評議員(川崎市 2012年~)・理事(2014年~)
  14. 山梨県精神保健福祉士協会理事(山梨県 2013年~)・教育研修部委員(2013年~)
  15. 一般社団法人日本アルコール関連問題ソーシャルワーカー協会 研修委員(2014年~)
  16. ソーシャルワーカー協会 第30回全国研究大会・設立30周年記念大会実行委員会委員(2014年)
  17. 社会福祉法人めぐはうす 理事(世田谷区 2017年~)
  18. 一般社団法人日本ソーシャルワーク教育学校連盟(ソ教連)「国家試験合格支援委員会」委員(2017年)
  19. 甲府市自殺対策推進協議会 委員(山梨県甲府市 2018年~)
  20. 特定非営利活動法人ゆっくりいそご 理事(横浜市 2018年~)

【講師等】(2017年度一部抜粋)

1 山梨県内研修・講演会等

①高齢者見守り体制整備事業・高齢者見守り支援者養成研修「高齢者の自殺予防~高齢者見守り支援者を支援するために」(山梨県立精神保健福祉センター主催)

②山梨英和中学校「薬物乱用防止に関する講習会」(山梨県立精神保健福祉センター主催)

③山梨県立甲府西高等学校「薬物乱用防止に関する講習会」(山梨県立精神保健福祉センター主催)

④山梨県相談支援従事者現任研修会「福祉従事者の基本姿勢について」(山梨県障害者福祉協会主催)

⑤峡東地域障がい者自立支援協議会相談支援部会・事業所部会合同研修「障がい者支援に携わる職員としての心構え」(韮崎市・北杜市共催)

➅甲州市こころと命を守る研修会「悩みを抱える人に気づき・つなぎ・見守る支援を学ぼう」(甲州市主催)

⑦韮崎市保育所連合会事業講演会「保護者への対応と職員のメンタルヘルス」(韮崎市保育所連合会)

⑧山梨県精神保健福祉士協会初任者研修「援助技術」(山梨県精神保健福祉士協会主催)

⑨よりよい支援につなげる座談会「支援者のメンタルヘルス」(南アルプス市障害者自立支援協議会・権利擁護部会等共催)

⑩山梨市保育協議会合同研修会「保育所職員におけるメンタルヘルスとセルフケア対策について」(山梨市保育協議会主催)

⑪山梨県相談支援従事者現任研修「福祉従事者の基本姿勢について」(山梨県障害者福祉協会主催)

2 山梨県外研修・講演会等

①一般社団法人相模原市高齢者福祉施設協議会「スーパービジョン~援助者のための援助実践~」(神奈川県)

②新任民生児童委員研修「相談援助の基礎知識」(東京都)

③川崎授産学園「障害者支援講座(ボランティア養成講座)」(川崎市)

④福岡県精神保健福祉士協会研修会「精神保健福祉士のメンタルヘルス」(福岡県)

⑤新任介護職員等応援交流会研修「セルフケア」(相模原市)

➅東京都民生児童委員連合会研修「相手に寄り添う支援~傾聴の力を身につける~」(東京都)

⑦川崎市地域包括支援センター職員研修「対人援助技術基礎研修」(川崎市)

⑧障害福祉相談員研修会「障害福祉相談員のためのセルフケア」(神奈川県)

⑨川崎市保健所「こんにちは赤ちゃん訪問員養成研修」(川崎市)

⑩川崎市高齢社会福祉総合センター 地域包括支援センター職員研修「スーパービジョン研修」(川崎市)

⑪なかの社会福祉士会定例会「私と仲間を大切に~相談援助者のセルフケア~」(中野区)

⑫川崎市社会福祉協議会 社会福祉施設等職員研修「現場で使えるスーパービジョン」(川崎市)

⑬川崎市相談支援従事者地域リーダー養成研修「スーパービジョン」(川崎市)

⑭川崎市役所社会福祉職新任期育成研修「社会福祉職が感じ、向きあう葛藤やジレンマの理解と対応」(川崎市)

⑮川崎市宮前保健所 健康づくりボランティア養成フォロー講座「ボランティア活動を楽しく続けるために」(川崎市)

【相談・指導】

  1. 特定非営利活動法人ゆっくりいそご地域活動支援センタースペース杉田スーパーバイザー(横浜市 2009年〜2015年)
  2. 川崎市区役所保健福祉センター児童家庭支援係スーパーバイザー(川崎市 2009年〜2013年)
  3. 社会福祉法人ナオミの会母子生活支援施設ナオミホームスーパーバイザー(世田谷区、2010年〜2012年)
  4. 川崎市こんにちは赤ちゃん訪問員養成研修(乳児全戸訪問事業)講師(川崎市 2011年~)
  5. 社会福祉法人めぐはうす地域活動支援センターMOTAスーパーバイザー(世田谷区 2013年~20014年) 

【その他】

 1 山梨日日新聞 電子版「心の健康かるたで後押し 県立大生作製 学園祭で活用へ」(2015年2月3日掲載)

 2 山梨日日新聞 「メンタルヘルスかるた どんな内容?」(2015年2月5日掲載)

 3 山梨日日新聞 「高齢者サロン活動 心と体を大事に フォーラムに300人」(2015年10月20日掲載)

 4 NHK甲府放送局 「Newsかいドキ」 「ソレ知り 飲酒運転の実態に迫る」(2018年4月24日出演)

 5 内閣府 「平成30年度交通安全フォーラム 飲酒運転の根絶に向けて」(2018年11月8日開催)https://www8.cao.go.jp/koutu/keihatsu/forum/h30/result.html

 6 山梨日日新聞 みんなのタウン紙 かわせみ「飲酒運転ゼロ誓い提言」(2018年12月15日掲載)

 7 山梨日日新聞 「かるたでメンタルヘルス対策」(2019年1月9日掲載)https://www.sannichi.co.jp/article/2019/01/09/80190959

 8 山梨日日新聞 「学生制作のかるた 初めて原画を展示 山梨県立大」(2019年1月10日掲載)

                                   https://www.sannichi.co.jp/relation/article/ZKFwh9PusTATKVN8DLCtRDHaWIhPOZz6UjihN0U1ar0%253

 9 山梨日日新聞 「自殺防止へ心得学ぶ 初のゲートキーパー研修」(2019年1月18日掲載)https://www.sannichi.co.jp/article/2019/01/18/00321883

10 

提供できる地域貢献メニュー

  1. 対人援助専門職者対象の研修会、講演会等講師
  2. 援助者のためのスーパービジョン・事例検討・相互支援グループ等
  3. 行政・福祉施設等専門職研修の企画・運営等に関する相談・助言
  4. 市民講座・家族教室等の講師(こころの健康・セルフケア、ボランティア等)
  5. 未成年者(小中高校生等)へのセルフケア・アルコール関連問題 ほか

教育・研究に対する抱負など

対人援助の専門職者を援助するための実践と研究を行っています。

受験生の方へメッセージ

あらゆる人やものとつながり、かかわることのできるソーシャルワーカー(社会福祉士・精神保健福祉士)は、とても魅力的な対人援助専門職です。CHA! CHA! CHA! CHA!(Chance Challenge change Charge)を合言葉にお互いに成長していきましょう!みなさんと出会える日を楽しみにしています。

連絡先 055-224-5374(ダイヤルイン)

Email このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。