氏名:任 君三

職名:講師

所属:国際教育研究センター

学歴:延世大学校新聞放送学科卒業(韓国)一橋大学法学研究科(国際関係専攻)修士・博士

職歴:ハーバード大学韓国学研究所フェロー、一橋大学法学研究科ジュニア・フェロー、首都大学東京国際センター特任助教

専攻:国際関係

研究テーマ:アジア太平洋地域の国際関係、日中韓関係、韓国政治、自由貿易協定など

昨年度の業績

学術論文

Im, K. (2015). Korean Exchange Rate and FTAs under the Roh Moo-hyun administration. International Relations of the Asia-Pacific, 15, 367-396. 

*この論文は、日本国際法学会の2015年ど主要文献目録に選ばれた。

  http://www.jsil.jp/bibliography/2015/2015_intl_pol_f.pdf

著書

(1)『国際関係がく:地球社会を理解するために』、有信堂、「第Ⅱ部 国際関係理論:国際政治史と現代地球を見るレンズ 第2章 リアリズム(2)」pp. 34-40、2015年

(2)『国際関係がく:地球社会を理解するために』、有信堂、「第Ⅱ部 国際関係理論:国際政治史と現代地球を見るレンズ 第8章 政策決定理論」pp. 77-85、2015年

(3)『グローバルガバナンス講義』、有斐閣、「第8章 パワーシフトと国際金融体制の変化」、作成中

学会発表

(1)単独発表(2015年11月)「東アジア国際関係における日本地方自治体の影響:日本の東京都を中心に」(韓国、東アジア日本学会・東北アジア文化学会、2015年秋季聯合国際学術大会)