氏名(職名)

名和 敏光(准教授)

連絡先  :  nawa@yamanashi-ken.ac.jp

       (@は全角になっています。半角文字に変換して下さい。)

 

所属学部・学科

国際政策学部 国際コミュニケーション学科

 

最新記事

令和元(2019)年6月 成都中醫藥大學で行われた「中國出土醫學文獻與文物研究國際論壇」に招聘され、報告をしました。

令和元(2019)年4月 西南大學出土文獻綜合研究中心、西南大學漢語言文獻研究所主辦『出土文獻綜合研究集刊』第八輯が巴蜀書社から出版されました。

名和敏光「馬王堆漢墓帛書《陰陽五行》甲篇《徙》《天地》《女發》《雜占之二》綴合校釋」

       https://mp.weixin.qq.com/s/N0tlSF2asuHNNS1xyqO-tg

平成30年12月 中國文化遺產研究院編『出土文獻研究』第17輯が中西書局から出版されました。

名和敏光「馬王堆漢墓帛書《陰陽五行》甲篇《雜占之六》《築(二)》《五行禁日》綴合校釋」

       https://mp.weixin.qq.com/s/l4ryoNiFBTHLT4n031JY7w 

平成31年4月1日 科研費採択の内示を受けました。3年で4,420千円です。

19K00057 基金 2019年度 基盤研究(C) 最新出土資料による陰陽五行思想の総合的研究

平成31年4月30日 『年号と東アジア―改元の思想と文化―』が八木書店から出版されました。

       https://catalogue.books-yagi.co.jp/books/view/2175

平成31年3月20日 名和敏光編著『東アジア思想・文化の基層構造―術数と『天地瑞祥志』―』が汲古書院から出版されました。(科研費・公益財団法人高橋産業経済研究財団助成成果)

       http://www.kyuko.asia/book/b442827.html

平成31年1月11日 『日本漢学珍稀文献集成:年号之部』(共著)が“上海社会科学院出版社2018年度社科類十大好書”に選ばれました。
       https://mp.weixin.qq.com/s/jDCJabg2eCNNUYBO7umPVg

河合塾「みらいぶっく」に鉄人として掲載・紹介されました。

    【中国出土文字資料】 国内より国外の知名度が高い、出土文字資料研究の第一人者。

       http://www.miraibook.jp/field/subject-detail/2902

平成31年1月4日~19日 長沙:湖南大学嶽麓書院で行われた「嶽麓秦簡第六卷釋文審訂會」に招聘され、報告をしました。

平成30年11月8日~12日 武漢:湖北省博物館で行われた「湖北出土簡帛日書國際學術研討會」に招聘され、報告をしました。

平成30年11月2日~5日 上海:華東師範大学で行われた「出土文獻與中國經學、古史研究國際學術研討會」に招聘され、報告をしました。

平成30年1月 『日本漢學珍稀文獻集成·年號之部』(全5冊)(精装、水上雅晴・石立善主編、名和敏光他著、上海社会科学院出版社)が出版されました。

平成30年10月5日~8日 ドイツ・ニュルンベルグで行われた「世界漢字學會第六屆年會」に招聘され、報告をしました。

平成30年9月14日~19日 武漢大学で行われた「楚文化與長江中游早期開發國際學術研討會」に招聘され、報告をしました。

平成30年9月8日 国際学術シンポジウム「『天地瑞祥志』を中心とした前近代東アジア思想・文化の総合的研究」を山梨県立大学に於いて開催しました。

  主催:科研科研「中国古代の陰陽五行―占と科学の成立―」(JSPS科研費 16K02157助成)

  共催:公益財団法人高橋産業経済研究財団

平成30年3月17日 国際学術シンポジウム「Multi Disciplinary Approachによる新出土資料の総合的研究」を日本女子大学に於いて開催しました。

  主催:科研「Multi Disciplinary Approachによる新出土資料の総合的研究」(JSPS科研費 26284010助成)

  共催:科研「中国古代の陰陽五行―占と科学の成立―」(JSPS科研費 16K02157助成)

  東京大学日本・アジアに関する教育研究ネットワーク(ASNET)

    http://www.yamanashi-ken.ac.jp/news/event_news/21990.html

平成30年1月 『簡帛大辞典』(吉林大学古籍研究所編)に中国簡牘研究者として項目に採用

平成29年12月 国際学術シンポジウム「新出土医学簡講演会」を東京大学において開催。大学HPでも広報を行い、県内からも多数の出席者を得た。(JSPS科研費 16K02157助成)

平成29年5月1日 山東大学儒学高等学院国際漢学研究センター教授(兼任)

平成28年12月27日

  中国出土資料学会(http://www.shutsudo.jp/)会長として推薦した廣瀬薫雄氏(復旦大学出土文献与古文字研究中心(http://www.gwz.fudan.edu.cn/)副研究員)が第13回(平成28年度)日本学術振興会賞https://www.jsps.go.jp/jsps-prize/kettei.html)を受賞した。

  本賞は廣瀬会員の「秦漢時代の「律」・「令」に関する通説の再検討と新仮説の提示」に関する研究業績が高く評価されたものである。(https://www.jsps.go.jp/jsps-prize/ichiran_13th/06_HIROSE.html

  日本学術振興会賞は、平成16年度に創設され、人文学、社会科学及び自然科学の全分野において、創造性に富み優れた研究能力を有する45歳未満の若手研究者を見い出し、早い段階から顕彰することで、その研究意欲を高め、研究の発展を支援することにより、我が国の学術研究の水準を世界のトップレベルにおいて発展させることを目的とするものである。平成28年度は25名の研究者が選ばれた。

 授賞式は、平成29年2月8日(水)に日本学士院にて行われ、推薦者も招待された。

 

 

獲得資金

1 科学研究費基盤研究(B) 総額:22,360千円  研究分担者 研究課題番号:20230253 平成20年4月~平成23年3月

新出土資料を通してみた古代東アジア世界の諸相 ―漢字文化圏の中の地域性―

研究代表者:谷中信一(日本女子大学教授)

https://kaken.nii.ac.jp/d/p/20320009.ja.html

2 科学研究費基盤研究(C) 総額:4,810千円  研究代表者 研究課題番号:25370047 平成25年4月~平成28年3月

中国方術理論の遡及的考察

研究代表者:名和敏光 研究協力者:武田時昌(京都大学教授)

https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-25370047/

3 科学研究費基盤研究(B) 総額:13,500千円  研究分担者 研究課題番号:26284010 平成26年4月~平成30年3月

MultiDisciplinaryApproachによる戦国秦漢期新出土資料研究

研究代表者:谷中信一(日本女子大学教授)

https://kaken.nii.ac.jp/d/p/26284010.ja.html

4 国立歴史民俗博物館公募型共同研究 総額:7,500千円  研究分担者 平成27年4月~平成30年3月

広橋家旧蔵文書を中心とする年号勘文資料の整理と研究

研究代表者:水上雅晴(中央大学)

https://www.rekihaku.ac.jp/education_research/research/list/joint/2015/hirohashi.html

5 科学研究費基盤研究(C) 総額:10,500千円 研究分担者 研究課題番号:15H03157 平成27年4月~平成30年3月

年号勘文資料の研究基盤の構築

研究代表者:水上雅晴(中央大学)

https://kaken.nii.ac.jp/d/p/15H03157.ja.html 

6 科学研究費基盤研究(C) 総額:4,550千円 研究代表者 研究課題番号:16K02157 平成28年4月~平成31年3月

中国古代の陰陽五行―占と科学の成立―

研究代表者:名和敏光 研究協力者:武田時昌(京都大学教授)・末永高康(広島大学准教授)・宮本徹(放送大学准教授)

https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-16K02157/

7 公益財団法人 高橋産業経済研究財団 平成28年度助成 総額1,000千円 研究代表者 平成28年4月~平成29年3月

『天地瑞祥志』を中心とした前近代東アジア思想・文化の総合的研究

http://takahashi-f.or.jp/aid/pdf/list2016.pdf

8 科学研究費基盤研究(B)  総額:15,600千円 研究分担者 研究課題番号:16H03466 平成28年4月~平成31年3月

前近代東アジアにおける術数文化の形成と伝播・展開に関する学際的研究

研究代表者:水口幹記(藤女子大学)

https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-16H03466/

9 公益財団法人 高橋産業経済研究財団 平成29年度助成 総額1,000千円 研究代表者 平成29年4月~平成30年3月

『天地瑞祥志』を中心とした前近代東アジア思想・文化の総合的研究(継続)

http://takahashi-f.or.jp/aid/pdf/list2017.pdf

10 公益財団法人 高橋産業経済研究財団 平成30年度助成 総額1,500千円 研究代表者 平成30年4月~平成31年3月

『天地瑞祥志』を中心とした前近代東アジア思想・文化の総合的研究(継続)

http://takahashi-f.or.jp/aid/pdf/list2018.pdf

11 科学研究費基盤研究(C) 総額:4,420千円  研究代表者 研究課題番号:19K00057 平成31年4月~平成34年3月

最新出土資料による陰陽五行思想の総合的研究

研究代表者:名和敏光 研究協力者:武田時昌(京都大学教授)・末永高康(広島大学准教授)

https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-19K00057/

 

 

 

氏名(職名)

 

名和 敏光(准教授)

連絡先  :  nawa@yamanashi-ken.ac.jp

 

所属学部・学科

 

国際政策学部 国際コミュニケーション学科

 

学歴・学位

 

昭和55年3月 巣鴨高等学校普通科卒業

昭和56年4月 二松学舎大学文学部入学

昭和60年3月 二松学舎大学文学部中国文学科卒業(文学士)

昭和60年4月 二松学舎大学大学院文学研究科中国学専攻博士前期課程入学

昭和62年3月 二松学舎大学大学院文学研究科中国学専攻博士前期課程修了(文学修士)

昭和62年4月 二松学舎大学大学院文学研究科中国学専攻博士後期課程入学

昭和63年9月 文部省在外研究員として中国北京大学に高級進修生の身分で留学

平成元年11月 中国留学より帰国

平成 2年4月 二松学舎大学大学院文学研究科中国学専攻博士後期課程第2学年に復学

平成 4年3月 二松学舎大学大学院文学研究科中国学専攻博士後期課程 単位取得満期退学

平成28年4月 京都大学大学院文学研究科にて教育研究機関研究員として研修(平成29年3月迄)

平成28年4月28日~6月5日 北京大学歴史学系に高級訪問学者として招聘(人文基金39,167元(約70万円)支給)

平成28年9月1日~10月30日 復旦大学出土文献与古文字研究センターに高級訪問学者として招聘(6万元(約100万円)支給)

 

 

職歴

 

平成4年4月 二松学舎大学大学院文学研究科中国学専攻研究生(平成7年3月迄) 

平成5年9月 東京農業大学第一高等学校国語科非常勤講師(平成7年3月迄)

平成6年6月 二松学舎大学東洋学研究所副手(平成6年6月に新設)(平成7年3月迄)

平成7年4月 國學院大學文学部兼任講師(平成22年3月迄)(文部科学省設置認可)

平成8年3月以前 「文部省教員組織審査」國學院大學文学部兼任講師の判定を受ける

平成8年4月 日本大学商学部非常勤講師(平成28年3月迄)

平成8年4月 山梨県立女子短期大学国際教養科非常勤講師(同年9月迄)

平成8年10月 山梨県立女子短期大学国際教養科助教授

平成9年4月 跡見学園女子大学文学部非常勤講師(平成11年3月迄)

平成10年4月 山梨英和女子短期大学非常勤講師(平成13年3月迄)

平成11年3月以前 「文部省教員組織審査」山梨大学教育人間科学部非常勤講師の判定を受ける

平成11年4月 山梨大学教育人間科学部非常勤講師(平成13年3月迄)

平成11年7月 中国政府外国漢語教師短期研修奨学金により北京語言文化大学で研修(8月迄2ヶ月)

平成16年4月 大東文化大学文学部中国文学科非常勤講師(平成19年3月迄)

平成16年8月 「文部省教員組織審査」山梨県立大学国際政策学部助教授の判定を受ける

平成17年4月 山梨県立大学国際政策学部国際コミュニケーション学科助教授

平成17年4月 大東文化大学東洋研究所兼任研究員(平成24年3月迄)

平成17年4月 大学入試センター問題作成委員(平成19年3月迄)

平成18年4月 国内特別研究員受け入れ(二松学舎大学文学部田村和親教授を研究課題「『春秋公羊伝』基礎資料のデジタル化ならびに原始公羊学の体系的研究」(漢字情報処理技術研修)で受け入れ)(平成19年3月迄)

平成19年4月 山梨県立大学国際政策学部国際コミュニケーション学科准教授(現在に至る)

平成21年3月19日 復旦大學出土文獻與古文字研究中心(大学院)にて特別講義

平成21年4月 東京大學東洋文化研究所研究班研究員(現在に至る)

平成23年4月 京都大学人文科学研究所研究班研究員(現在に至る)

平成23年10月 教授昇進学内公募申請  :  平成24年2月    学部人事教授会不認 (説明なし)

平成24年1月3日 淸華大學出土文獻研究與保護中心(大学院)にて特別講義

平成24年10月 教授昇進学内公募申請  :  平成25年2月    学部人事教授会不認 (説明なし)

平成25年10月 教授昇進学内公募申請  :  平成26年2月    学部人事教授会不認 (説明なし)

平成26年10月 教授昇進学内公募申請  :  平成27年2月    学部人事教授会不認

平成27年4月 東京大学文学・大学院人文社会系研究科非常勤講師(中国思想文化学特殊講義:中国出土資料学講義)(平成27年9月迄)

平成27年10月 教授昇進学内公募申請  :  平成28年2月    学部人事教授会不認 (説明なし)

平成27年12月5日 四川大學文化科技協同創新研發中心(大学院)にて特別講義 於四川大學望江區基教A317教室

http:/ccst.scu.edu.cn/index.php?m=fcontent&a=show&catid=11&cid=165

http://ccst.scu.edu.cn/index.php?m=fcontent&a=show&catid=43&cid=171

平成28年5月20日 北京大学歴史学系(大学院)にて特別講義 於北京大學人文學院一號樓102 教室

平成28年5月23日 清華大学歴史学系(大学院)にて特別講義 於清華大学文化楼人文社会科学学院歴史系/思想文化研究所309室

平成28年11月 教授昇進学内公募申請  : 平成29年2月 学部人事教授会不認 (説明なし)

平成28年3月14日 山東大学儒学高等学院(大学院)にて特別講義 於文史楼258国際漢学研究センター

平成29年5月1日 山東大学儒学高等学院国際漢学研究センター(大学院)教授(兼任)

平成29年11月 教授昇進学内公募申請: 平成30年2月 学部人事教授会不認 (説明なし)

平成30年4月 東京大学文学・大学院人文社会系研究科非常勤講師(中国思想文化学特殊講義:中国出土資料学講義)(平成30年9月迄)

平成30年5月 立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所研究員

 

専門分野

 

中国思想史・文献学・書誌学・中国出土資料研究 他

 

 

所属学会等

 

日本中国学会・東方学会・中国出土資料学会・日本道教学会 他

 

平成 7年 4月  日本中国学会会員幹事(平成9年3月迄・任期満了)

平成11年 9月  漢籍研究会幹事(平成15年8月迄・任期満了)

平成20年 4月  中国出土資料学会理事(現在に至る)

平成22年 4月  日本中国学会若手シンポジウム実行委員・司会(平成23年3月迄)

平成24年 4月  日本中国学会次世代シンポジウム実行委員・コメンテーター(平成25年10月迄)

平成26年 1月  日本道教学会 評議員 (現在に至る)

http://www.taoistic-research.jp/

平成26年4月 中国出土資料学会 会長(平成27年3月31日迄、任期二年)

http://www.shutsudo.jp/2015yakuinmeibo.v3.pdf

平成26年8月25日~28日 世界漢字学会第二届国際学術会議(於博多)

                                 日本側準備委員会委員

平成28年4月1日  中国出土資料学会 副会長(平成30年3月31日迄、任期二年)

 

 

学内委員(抄録)

 

教務委員   平成8年10月~平成14年3月

組合執行委員   平成9年4月~平成11年3月

組合執行委員副委員長   平成11年4月~平成13年3月

全学入試委員   平成14年4月~平成15年3月

全学入試副委員長   平成15年4月~平成16年3月

総務委員   平成16年4月~平成17年3月

将来構想委員(四大設置のため)   平成15年4月~平成17年3月

大学入試センターの仕事のため学長から学内業務を免除される  平成17年4月~平成19年3月

入試企画委員   平成19年4月~平成24年3月

入試企画委員長   平成24年4月~平成25年3月

学部入試ミス検証・改善対策検討委員会委員   平成25年4月~平成25年11月

図書館運営委員2学部委員長   平成25年4月~平成28年3月

保健センター運営委員   平成25年4月~平成28年3月

(国際政策学部では平成25年より教員個人の希望・意向は聞かず学部長が各委員を決定している。)

図書館運営委員平成29年4月~平成30年3月

保健センター運営委員   平成30年4月~平成33年3月

 

 

 

本学における担当科目(抄録)

 

中国語・中国思想史・漢文学(中国文学)・外国語現地演習(中国)・国際理解演習(中国)・課題演習・卒業研究 他

 

 

研究等の内容・実績

 

(獲得資金)

1 科学研究費基盤研究(B) 総額:22,360千円  研究分担者 研究課題番号:20230253 平成20年4月~平成23年3月

新出土資料を通してみた古代東アジア世界の諸相 ―漢字文化圏の中の地域性―

研究代表者:谷中信一(日本女子大学教授)

https://kaken.nii.ac.jp/d/p/20320009.ja.html

2 科学研究費基盤研究(C) 総額:4,810千円  研究代表者 研究課題番号:25370047 平成25年4月~平成28年3月

中国方術理論の遡及的考察

研究代表者:名和敏光 研究協力者:武田時昌(京都大学教授)

https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-25370047/

3 科学研究費基盤研究(B) 総額:13,500千円  研究分担者 研究課題番号:26284010 平成26年4月~平成30年3月

MultiDisciplinaryApproachによる戦国秦漢期新出土資料研究

研究代表者:谷中信一(日本女子大学教授)

https://kaken.nii.ac.jp/d/p/26284010.ja.html

4 国立歴史民俗博物館公募型共同研究 総額:7,500千円  研究分担者 平成27年4月~平成30年3月

広橋家旧蔵文書を中心とする年号勘文資料の整理と研究

研究代表者:水上雅晴(中央大学)

https://www.rekihaku.ac.jp/education_research/research/list/joint/2015/hirohashi.html

5 科学研究費基盤研究(C) 総額:10,500千円 研究分担者 研究課題番号:15H03157 平成27年4月~平成30年3月

年号勘文資料の研究基盤の構築

研究代表者:水上雅晴(中央大学)

https://kaken.nii.ac.jp/d/p/15H03157.ja.html 

6 科学研究費基盤研究(C) 総額:4,550千円 研究代表者 研究課題番号:16K02157 平成28年4月~平成31年3月

中国古代の陰陽五行―占と科学の成立―

研究代表者:名和敏光 研究協力者:武田時昌(京都大学教授)・末永高康(広島大学准教授)・宮本徹(放送大学准教授)

https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-16K02157/

7 公益財団法人 高橋産業経済研究財団 平成28年度助成 総額1,000千円 研究代表者 平成28年4月~平成29年3月

『天地瑞祥志』を中心とした前近代東アジア思想・文化の総合的研究

http://takahashi-f.or.jp/aid/pdf/list2016.pdf

8 科学研究費基盤研究(B)  総額:15,600千円 研究分担者 研究課題番号:16H03466 平成28年4月~平成31年3月

前近代東アジアにおける術数文化の形成と伝播・展開に関する学際的研究

研究代表者:水口幹記(藤女子大学)

https://kaken.nii.ac.jp/grant/KAKENHI-PROJECT-16H03466/

9 公益財団法人 高橋産業経済研究財団 平成29年度助成 総額1,000千円 研究代表者 平成29年4月~平成30年3月

『天地瑞祥志』を中心とした前近代東アジア思想・文化の総合的研究(継続)

http://takahashi-f.or.jp/aid/pdf/list2017.pdf

10 公益財団法人 高橋産業経済研究財団 平成30年度助成 総額1,500千円 研究代表者 平成30年4月~平成31年3月

『天地瑞祥志』を中心とした前近代東アジア思想・文化の総合的研究(継続)

http://takahashi-f.or.jp/aid/pdf/list2018.pdf

11 科学研究費基盤研究(C) 総額:4,420千円  研究代表者 研究課題番号:19K00057 平成31年4月~平成34年3月

最新出土資料による陰陽五行思想の総合的研究

研究代表者:名和敏光 研究協力者:武田時昌(京都大学教授)・末永高康(広島大学准教授)

https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-19K00057/

 

 

(著書)(抄録)

1 日本中国『管子』関係論文文献総目索引 共著 平成元年10月 早稲田大学出版部

2 条幅技法の研究 共著 平成 3年10月 日本書道協会

3 条幅手本墨場必携大全 共著 平成 5年10月 日本書道協会

4 日本古典籍書誌学辞典 分担執筆 平成11年 3月 岩波書店

5 全訳 漢辞海 分担執筆 平成12年 1月 三省堂

6 すぐに使える中国語会話 共著 平成12年 5月 駿河台出版社初版

7 走上漢語橋 中国語ブリッジをわたろう ―基礎文法と会話― 共著 平成19年 4月 駿河台出版社初版

8 感知中国 中級中国語読解と会話 共著 平成19年 4月 駿河台出版社初版

9 出土資料と漢字文化圏 共著 平成23年 3月 汲古書院

10 中国新出土資料学の展開 分担執筆 平成25年8月 汲古書院

11 術数学の射程―東アジアの知の伝統― 共編 平成26年3月 京都大学人文科学研究所

12 出土文献と秦楚文化 編 平成26年3月 出土文献と秦楚文化研究会

13 中国の新出土資料 分担執筆 平成26年6月 東方書店

14 古代東アジア世界の祈り 分担執筆 平成26年9月 森話社

15 中国古代史研究 第八 創立七十周年記念論文集 分担執筆 平成29年11月 研文出版

16 日本漢學珍稀文獻集成·年號之部(全5冊) 分担執筆 平成30年1月 上海社会科学院出版社

17 中国出土資料の多角的研究 分担執筆 平成30年3月 汲古書院

18 東アジア思想・文化の基層構造―術数と『天地瑞祥志』― 編著 平成31年3月20日 汲古書院

19 年号と東アジア―改元の思想と文化― 分担執筆 平成31年4月30日 八木書店

20 中国語学辞典 分担執筆 平成31年秋 岩波書店(已交稿)

21 黄金の言葉 漢詩編 分担執筆 平成31年冬 勉誠出版(已交稿)

 

 

(学術論文) (抄録)

1 「馬王堆漢墓出土老子甲本巻後古佚書五行篇」訳注(一) 共著 平成元年3月 『二松学舎大学論集』第32号 査読有

2 「馬王堆漢墓出土老子甲本巻後古佚書五行篇」訳注(三) 共著 平成3年3月 『二松学舎大学論集』第34号 査読有

3 『左伝』所見の「天」の基礎概念とその諸相  単著 平成4年3月 『二松』(大学院紀要)第六集 査読有 (『史学雑誌』「1992年の歴史学界-回顧と展望-」203頁に紹介記事あり。)

4 「馬王堆漢墓出土老子甲本巻後古佚書五行篇」訳注(四) 共著 平成4年3月 『二松学舎大学論集』第35号 査読有

5 宋本『管子』の流伝について 単著 平成5年8月 (平成4年5月受理) 『漢籍:整理と研究』第三号(漢籍研究会) 査読有

6 「馬王堆漢墓出土老子甲本巻後古佚書伊尹九主篇」訳注(一) 共著 平成5年3月 『二松学舎大学馬王堆漢墓出土帛書研究会誌』第1号

7 『管子』紹興浙刻本(楊忱本)小考 単著 平成5年3月 二松学舎大学人文学会『人文論叢』第50集 査読有

8 「馬王堆漢墓出土老子甲本巻後古佚書伊尹九主篇」訳注(二) 共著 平成6年3月 『二松学舎大学馬王堆漢墓出土帛書研究会誌』第2号

9 「馬王堆漢墓出土老子甲本巻後古佚書伊尹九主篇」訳注(三) 共著 平成7年3月 『二松学舎大学馬王堆漢墓出土帛書研究会誌』第3号

10 翻刻史記雕題〔一〕 単著 平成12年3月 『山梨県立女子短期大学紀要』第33号 査読有

11 翻刻史記雕題〔二〕 単著 平成13年3月 『山梨県立女子短期大学紀要』第34号 査読有

12 翻刻史記雕題〔三〕 単著 平成14年3月 『山梨県立女子短期大学紀要』第35号 査読有

13 王家臺秦墓竹簡『歸藏』小考 単著 平成15年3月 『郭店楚簡の思想史的研究』第六巻 (科研費・古典学の再構築) 査読有

14 翻刻史記雕題〔四〕 単著 平成15年3月 『山梨県立女子短期大学紀要』第36号 査読有

15 翻刻史記雕題〔五〕 単著 平成16年3月 『山梨県立女子短期大学紀要』第37号 査読有

16 翻刻史記雕題〔六〕 単著 平成17年3月 『山梨県立女子短期大学紀要』第38号 査読有

17 翻刻史記雕題〔七〕 単著 平成18年3月 『山梨県立大学国際政策学部紀要』第1号 査読有

18 日本中国語教育的道路 共著 平成18年3月 『山梨県立大学国際政策学部紀要』第1号 査読有

19 翻刻史記雕題〔八〕 単著 平成19年3月 『山梨県立大学国際政策学部紀要』第2号 査読有

20 翻刻史記雕題〔九〕 単著 平成20年3月 『山梨県立大学国際政策学部紀要』第3号 査読有

21 天水放馬灘秦簡《日書》乙種〈行忌〉箚記 単著 平成22年 9月22日 復旦大學出土文獻與古文字研究中心HP 査読有

22 天水放馬灘秦簡『日書』乙種「行忌」考 単著 平成23年3月 『出土資料と漢字文化圏』 汲古書院 A5 171~178頁

23 關於馬王堆漢墓帛書《陰陽五行》乙篇的資料特徴 単著 平成24年12月 『出土文獻3』淸華大學出土文獻研究與保護中心 査読有

24 馬王堆漢墓帛書《陰陽五行》乙篇の構造と思想 単著 平成25年8月 『中国出土資料学の展開』 汲古書院

25 馬王堆漢墓帛書《陰陽五行》乙篇の構造と思想2 単著 平成26年3月  『術数学の射程―東アジアの知の伝統―』京都大学人文科学研究所

26 国立歴史民俗博物館所蔵『日野家代々年号勘文応保度至応安度』影印・翻印篇 単著 平成26年3月 『国立歴史民俗博物館研究報告』第186集 査読有

27 清華大學藏戰國楚竹書「傅説之命 中」訳注 共著 平成26年3月 『出土文獻與秦楚文化 第七号』

28 馬王堆 単著 平成26年6月 『地下からの贈り物』 東方書店

29 “罙”字攷 単著 平成26年8月  『第2回世界漢字学会論文集』 査読有

30 中国古代の占いと祈り 平成26年9月 『古代東アジア世界の祈り』 森話社

31 日本藏醫學漢籍與新發現醫書簡介 『中醫藥雜誌』第25巻特刊第2期 平成26年12月 (J Chin Med Edition(2):187-196,2014) 臺灣國立中國醫藥研究所 査読有

http://www.nricm.edu.tw/jcm/25/25-spci1.htm

32 馬王堆帛書《陰陽五行》甲篇整體結構的復原 共著 平成27年6月 『《長沙馬王堆漢墓簡帛集成》修訂國際研討會論文集』 復旦大學出土文獻與古文字研究センター 査読有

33 馬王堆漢墓帛書《陰陽五行》甲篇《道》《雜占之四》綴合校釋 単著 平成27年6月 『《長沙馬王堆漢墓簡帛集成》修訂國際研討會論文集』 復旦大學出土文獻與古文字研究センター 査読有

34 〈罙入其阻〉攷 単著 平成27年8月 『淸華簡研究』第二輯 淸華大學出土文獻研究與保護中心 査読有

http://www.gwz.fudan.edu.cn/srcShow_NewsStyle.asp?Src_ID=2565

35 馬王堆漢墓帛書《陰陽五行》甲篇《雜占之一》《天一》及《諸神吉凶》下半截綴合校釋 単著 成27年10月 『出土文獻與先秦經史國際學術研討會論文集』 香港大學中文學院 査読有

http://www.chinese.hku.hk/main/2015/09/29/international-conference-on-excavated-texts-and-pre-qin-classics-and-history/

36 馬王堆漢墓帛書《陰陽五行》甲篇《雜占之一》《天一》及《諸神吉凶》下半截綴合校釋(修訂版) 単著 平成27年12月 『道教科技史国際研討会論文集』 四川大学文化科技協同創新研センター 査読有

37 北京大学漢簡〈揕輿〉と馬王堆帛書『陰陽五行』甲篇〈堪輿〉の対比研究 単著 平成28年3月 国際シンポジウム「非発掘簡の資料価値の確立」論文集

38 馬王堆漢墓帛書《陰陽五行》甲篇《道》《雜占之四》綴合校釋(修訂版) 単著 平成28年4月 『出土文獻』第8輯 清華大學 査読有

http://www.gwz.fudan.edu.cn/srcshow.asp?src_id=2765

39 關於《陰陽五行甲篇》所見的“病” 単著 平成28年5月 『出土醫學文獻研究國際會議研討會論文集』 上海中醫藥大學 査読有

40 馬王堆漢墓帛書《陰陽五行》甲篇《諸神吉凶》前半章綴合校釋 単著 平成28年6月 『第四届世界漢字学会論文集』 韓国釜山慶星大学 査読有

41 馬王堆漢墓帛書《陰陽五行》甲篇整體結構的復原(修訂版) 共著 平成28年7月 『出土文獻研究』第15輯 中國文化遺産研究院 中西書局 査読有

42 馬王堆漢墓帛書《陰陽五行》甲篇《諸神吉凶》前半章綴合校釋(修訂版) 単著 平成28年8月 『漢字研究』第15輯 査読有

43 馬王堆漢墓帛書《陰陽五行》甲篇《諸神吉凶》綴合校釋 単著 平成28年10月 『紀念馬王堆漢墓發掘四十周年國際學術研討會論文集』 湖南省博物館 査読有

44 《抱朴子》詞彙試釋一則 単著 平成28年11月 『出土文獻與諸子學學術研討會論文集』 査読有

45 “諾皋”考 単著 平成28年12月 『古文字與出土文獻語言研究國際學術研討會論文集』 査読有

46 版本鑑定辯正二則 単著 平成29年4月 『第四屆東亞文獻研究國際學術研討會論文集』 査読有

47 馬王堆漢墓帛書《陰陽五行》甲篇《室》《築》綴合校釋 単著 平成29年5月 『第28屆中國文字學國際學術研討會論文集』 査読有

48 馬王堆漢墓帛書《陰陽五行》甲篇《雜占之七》綴合校釋 単著 平成29年8月 『第三屆出土文獻與上古漢語研究(簡帛專題)學術研討會論文集』 査読有

49 馬王堆漢墓帛書《陰陽五行》甲篇《徙》、《天地》、《女發》、《雜占之二》綴合校釋 単著 平成29年9月 『世界漢字學會第五屆年會論文集』 査読有

50 馬王堆漢墓帛書《陰陽五行》甲篇《雜占之六》、《築(二)》、《五行禁日》綴合校釋 単著 平成29年9月 『中國簡牘國際學術研討會論文集』 査読有

51 出土資料「堪輿」考 単著 平成29年11月 『古代史研究 第八 創立七十周年記念論文集』 研文出版 査読無

52 馬王堆漢墓帛書《陰陽五行》乙篇綴合之一 単著 平成29年10月 『“出土文獻與傳世典籍的詮釋”國際學術研討​會論文集』 査読有

53 北京大学漢簡「揕輿」と馬王堆帛書『陰陽五行』甲篇「堪輿」の対比研究 単著『中国出土資料の多角的研究』 平成30年3月 汲古書院 査読無

54 日本藏魏三體石經殘碑簡介  単著『“國際尚書學會”第五屆學術研討會會議論文集』 平成30年4月 査読有

55 『斷易天機』諸本簡介 単著 『第二届東亞易學國際研討會會議論文集』 平成30年5月 査読有

56  馬王堆漢墓帛書《陰陽五行》甲篇《徙》《天地》《女發》《雜占之二》綴合校釋 単著 『先秦秦漢史公衆号 漢簡専号』武漢大学HP 平成30年5月 査読有

57 『抱朴子』所見呪語の遡及的考察 単著 『東方宗教』131号 平成30年11月 査読有

58 馬王堆漢墓帛書《陰陽五行》甲篇《雜占之六》《築(二)》《五行禁日》綴合校釋 単著『出土文獻研究』第十七輯 平成30年12月  査読有

59 『後法興院記』所収勘文の佚文資料研究 単著 名和敏光編『東アジア思想・文化の基層構造―術数と『天地瑞祥志』―』汲古書院 平成31年3月 査読無

60 京都大学人文科学研究所所蔵『天地瑞祥志』第二十(後半)翻刻・校注 名和敏光編『東アジア思想・文化の基層構造―術数と『天地瑞祥志』―』汲古書院 平成31年3月 査読無

61 中国出土資料紀年考 『年号と東アジア―改元の思想と文化―』八木書店 平成31年4月 査読無

62 “諾皋”考(修訂版) 単著 平成30年  月(印刷中) 『出土文獻語言研究 第三輯』 査読有

63 馬王堆漢墓帛書《陰陽五行》甲篇《雜占之七》綴合校釋 単著 平成30年  月(印刷中)『上古漢語研究 第四輯』中国社会科学院 査読有

64 馬王堆漢墓帛書《陰陽五行》甲篇《室》《築》綴合校釋 単著 平成30年  月(印刷中)『簡帛語言文字研究』 査読有

65 馬王堆漢墓帛書《陰陽五行》乙篇綴合之一 単著 平成30年  月(印刷中) 『“出土文獻與傳世典籍的詮釋”國際學術研討​會論文集』 査読有

 

 

(学位論文)

1 春秋・戦国期に於ける覇者の思想史的考察 単著 昭和60年3月 二松学舎大学(文学士) 

2 帛書『春秋事語』研究 単著 昭和62年3月 二松学舎大学(文学修士) 

 

 

(学会発表等)(抄録)

1 宋本『管子』の流伝について 単独 平成4年 7月4日 二松学舎大学人文学会 第65回大会

2 馬王堆漢墓帛書古佚書《出行占》掇合考 単独 平成16年 8月7日 紀念馬王堆漢墓発掘三十周年国際学術討論会(於中国長沙市)

3 馬王堆漢墓帛書「出行占」について 単独 平成16年 12月11日 中国出土資料学会2004年度第二回例会

4 日本における新出土簡帛医薬文献について(概要) 単独 平成17年 1月7日 新出土簡帛医薬文献研究研討会(於香港中文大学)

5 上海博物館藏戰國楚竹書『仲弓』訳注一 単独 平成17年 4月23日 上海博楚簡研究会(於東京大学)

6 上海博物館藏戰國楚竹書『仲弓』訳注二 単独 平成17年 6月4日 上海博楚簡研究会(於東京大学)

7 日本における新出土簡帛医薬文献について 単独 平成17年 7月15日 新出土簡帛医薬文献研究研討会(於香港中文大学)

8 「蕭漢明:論漢代易学的基本特徴」通訳 単独 平成17年 12月11日 科学研究費シンポジウム「両漢儒教の研究」(於東京大学)

9 『上海博物館藏戰國楚竹書』「鬼神之明」と『墨子』明鬼篇 単独 平成18年 11月18日 平成18年度大東文化大学人文科学研究所報告会

10 『史記會註考証』引書の問題点―『史記雕題』孔子世家第十七を中心にして― 単独 平成20年 5月24日 第24回全国漢文教育学会

11 馬王堆漢墓帛書研究の現状と課題 単独 平成20年 7月5日 出土資料と漢字文化研究会第3回定例研究会

12 『上海博物館藏戰國楚竹書』「愼子曰恭儉」について 単独 平成20年 11月15日 平成20年度大東文化大学人文科学研究所報告会

13 馬王堆喪服圖與日本江戸時代日用類書中的喪服圖 単独 平成21年 3月19日復旦大學出土文獻與古文字研究中心大学院(於中国上海市)

14 『大戴禮記』版本と『大戴禮記』研究書について 単独 平成21年 7月25日 上海博楚簡研究会

15 新出土資料簡介 単独 平成21年 10月31日 出土資料と漢字文化研究会

16 關於天水放馬灘秦簡『日書』乙種「直室門」研究 単独 平成23年 8月25日 簡牘学国際学術研討会(於中国蘭州市)

17 岳麓書院蔵秦簡『法律文書』研讀 単独 平成23年 9月24日 湖南大学岳麓書院蔵秦簡国際研読会(於中国湖南省長沙市)

18 馬王堆漢墓帛《陰陽五行》乙篇の資料的性格について 単独 平成23年 12月10日 中国出土資料学会2012年度第二回例会(於大正大学)

19 關於馬王堆漢墓帛《陰陽五行》乙篇的資料特徴 単独 平成24年 1月3日 淸華大學出土文獻研究與保護中心(於北京市)

20 馬王堆漢墓帛書《陰陽五行》乙篇の構造と思想1 単独 平成24年 5月25日 第57回国際東方学者会議(於日本教育会館)

21 馬王堆漢墓帛書《陰陽五行》乙篇の構造と思想2 単独 平成24年 6月21日 シンポジウム:東アジアの科学と宗教(於韓国ソウル大学)

22 日本所蔵醫藥文獻について 単独 平成25年 3月9日 醫家與史家的對話-傳統中醫學術知識的歷代傳承與變革」國際學術研討會(於台湾台南台湾中医大学)

23 清華大學藏戰國楚竹書「傅説之命 中」研究 共同 平成25年 6月22日 上海博楚簡研究会(於東京大学)

24 清華大學藏戰國楚竹書「傅説之命 下」研究 共同 平成25年 8月31日 清華“清華簡”国際学術研討会(於アメリカ・ダートマス大学)

25 清華大學藏戰國楚竹書「筮法」等簡介 単独 平成25年 9月14日 東アジアにおける術数学への多角的アプローチ(於韓国ソウル)

26 〈冞入其阻〉攷 単独 平成25年 11月1日 清華簡與詩經研究國際會議(於香港)

27 “罙”字攷 単独 平成26年8月26日 世界漢字学会第二届国際学術会議(於博多)

28 中国出土資料と文献学 単独 平成26年8月27日 「漢字文化の現在・未来」(漢字文化フォーラム・於博多)

29 北京大学蔵秦簡算数書研究 単独 平成26年9月18日~19日 北京大学(於北京市)

30 中国の占術と日本の占術 単独 平成26年9月22日 上海交通大学(於上海市)

31 帛書《春秋事語》的成立與時代小考 単独 平成26年12月13日 紀念馬王堆漢墓発掘四十周年国際学術研討会(於湖南省長沙市)

32 馬王堆帛書《陰陽五行》甲篇整體結構的復原 平成27年6月27日 《長沙馬王堆漢墓簡帛集成》修訂國際研討會(於上海:復旦大学)

33 馬王堆漢墓帛書《陰陽五行》甲篇《道》《雜占之四》綴合校釋 平成27年6月27日 《長沙馬王堆漢墓簡帛集成》修訂國際研討會(於上海:復旦大学)

http://www.gwz.fudan.edu.cn/srcShow_NewsStyle.asp?Src_ID=2544

http://www.gwz.fudan.edu.cn/srcShow_NewsStyle.asp?Src_ID=2547

34 馬王堆漢墓帛書《陰陽五行》甲篇《雜占之一》《天一》及《諸神吉凶》下半截綴合校釋 平成27年10月16日 出土文獻與先秦經史國際學術研討會(於香港大學中文學院)

http://www.chinese.hku.hk/main/2015/09/29/international-conference-on-excavated-texts-and-pre-qin-classics-and-history/

35 馬王堆漢墓帛書《陰陽五行》甲篇《勘輿》綴合校釋 平成27年12月4~7日 道教科技史国際研討会 (於成都市四川大学望江校区:四川大学文化科技協同創新研センター)

http:/ccst.scu.edu.cn/index.php?m=fcontent&a=show&catid=11&cid=167

36 北京大学漢簡〈揕輿〉と馬王堆帛書『陰陽五行』甲篇〈堪輿〉の対比研究 平成28年3月11日 国際シンポジウム「非発掘簡の資料価値の確立」(於日本女子大学)

37 關於《陰陽五行甲篇》所見的“病” 平成28年5月18日 出土醫學文獻研究國際會議研討會 (於上海中醫藥大學)

38 馬王堆漢墓帛書《陰陽五行》甲篇《諸神吉凶》前半章綴合校釋 平成28年6月25-26日 第四届世界漢字学会(於韓国釜山慶星大学)

39 《抱朴子》詞彙試釋一則 平成28年11月5日 出土文獻與諸子學學術研討會(於開封河南大学)

40 “諾皋”考 平成28年12月18日 古文字與出土文獻語言研究國際學術研討會(於広州華東師範大学)

41 版本鑑定辯正二則 平成29年4月14日 第四屆東亞文獻研究國際學術研討會(於揚州大學)

http://mp.weixin.qq.com/s/gbgmn6WdBEIoedq0Xtda7g

42 馬王堆漢墓帛書《陰陽五行》甲篇《室》《築》綴合校釋 平成29年5月13日 第28屆中國文字學國際學術研討會(於臺灣大學)

http://charactercl.blogspot.jp/2017/05/28.html

43 馬王堆漢墓帛書《陰陽五行》甲篇《雜占之七》綴合校釋 平成29年8月15日 第三屆出土文獻與上古漢語研究(簡帛專題)學術研討會(中國社會科學院主催、於北京市)

http://www.gwz.fudan.edu.cn/Web/Show/3092

44 馬王堆漢墓帛書《陰陽五行》甲篇《徙》、《天地》、《女發》、《雜占之二》綴合校釋 平成29年9月16日 世界漢字學會第五屆年會(於宜昌市)

http://www5.zzu.edu.cn/hzwm/info/1026/1116.htm

45 馬王堆漢墓帛書《陰陽五行》甲篇《雜占之六》、《築(二)》、《五行禁日》綴合校釋 平成29年9月26日 中國簡牘國際學術研討會(於山東省博物館)

46 馬王堆漢墓帛書《陰陽五行》乙篇綴合之一 平成29年10月14日 “出土文獻與傳世典籍的詮釋”國際學術研討​會(於上海市復旦大學)

http://www.gwz.fudan.edu.cn/Web/Show/3127

47 『抱朴子』所見呪語の遡及的考察 平成29年11月11日 日本道教学会大68回大会 於國學院大學

48 出土資料呪語考察 平成30年3月17日 国際学術シンポジウム「Multi Disciplinary Approachによる新出土資料の総合的研究」 於日本女子大学

49 日本藏魏三體石經殘碑簡介 平成30年4月28日 “國際尚書學會”第五屆學術研討會 於甘肅省蘭州市西北師範大學

50 『斷易天機』諸本簡介 平成30年5月27日 第二届東亞易學國際研討會 於山東省山東大學

51 新出土医史籍をめぐる二、三の考察 平成30年6月15日 日中医学史セミナー2018 in Kyoto 伝統医療文化の問題圏 於京都大学人文科学研究所

 

(翻訳)(抄録)

1 中国語と日本語における動物の寓意(比喩)表現 単著 平成10年3月 『山梨県立女子短期大学紀要』第31号 査読有

2 段落で表現する能力を養成する教授法 単著 平成11年3月 『山梨県立女子短期大学紀要』第32号 査読有

3 『五十二病方』の新たな整理と研究 単著 平成25年3月  『中国出土資料研究第17号』 査読有

 

 

(その他)(抄録)

1 「紀念馬王堆漢墓発掘三十周年国際学術討論会」参加報告 単著 平成16年12月 『中国出土資料学会会報第27号』

2 馬王堆漢墓出土『陰陽五行・乙篇』出行占篇研究 単著 平成17年3月 『中国出土資料学会会報第28号』

3 《新出土簡帛醫藥文獻研究研討會》参加報告 単著 平成17年12月 『日本中國學會便り』2005年第2号

4 湖南省博物館訪問記 単著 平成21年3月 『出土文獻と秦楚文化』第4号

5 馬王堆漢墓帛書關係文獻目録 単著 平成21年3月 『出土文獻と秦楚文化』第4号

 

 

(国際学会参加)(抄録)

1 紀念馬王堆漢墓発掘三十周年国際学術討論会 単独 平成16年 8月7日~9日 於中華人民共和国湖南省長沙市

2 新出土簡帛医薬文献研究研討会 単独 平成17年 1月5日~10日 於香港中文大学

3 新出土簡帛医薬文献研究研討会 単独 平成17年 7月14日~17日 於香港中文大学

4 新出楚簡国際学術研討会 単独 平成18年 6月24日~29日 於中国湖北省武漢市武漢大学

5 北京大学主催“老子:文献与思想”国際学術討論会 単独 "平成22年 9月6日~7日" 於中国北京市北京大学

6 湖南大学岳麓書院蔵秦簡国際研読会 単独 平成22年 9月22日~23日 於中国湖南省長沙市湖南大学岳麓書院

7 簡牘学国際学術研討会 単独 "平成23年 8月25日~27日 於中国甘粛省蘭州市

8 岳麓書院蔵秦簡第三巻国際研読会 単独 平成23年 9月23日~25日 於中国湖南省長沙市湖南大学岳麓書院

9 第1回Templeton東アジアの科学と宗教国際ワークショップ 東アジア世界の「知」の伝統:科学と思想、宗教のあいだ 単独 平成24年 6月20日~25日 於韓国ソウル市ソウル大学

10 醫家與史家的對話-傳統中醫學術知識的歷代傳承與變革」國際學術研討會 単独 平成25年 3月9日~11日 於台湾中國醫藥大學

11 清華“清華簡”国際学術研討会・第四届新出簡帛国際学術研討会 単独 平成25年 8月30日~9月2日 於アメリカ・ダートマス大学

12 東アジアにおける術数学への多角的アプローチ 単独 平成25年 9月13日~15日 於韓国ソウル・円光デジタル大学校

13 “簡帛《老子》與道家思想”學術研討會 単独 平成25年 10月25日~26日 於北京市北京大學

14 清華簡與詩經研究國際會議 単独 平成25年 11月1日~3日 於香港浸會大學

15 北京大学蔵秦簡・漢簡学術交流会 平成26年8月18日~24日 於北京大学

16 世界漢字学会第二届国際学術会議 平成26年8月25日~28日 於博多

http://waccs.info/NFUpload/nfupload_down.php?tmp_name=20140807150631.9680.9.0&name=2014-%E5%9C%8B%E9%9A%9B%E6%9C%83%E8%AD%B0%E6%97%A5%E7%A8%8B%E8%A1%A8-2014-08-07.pdf

17 漢字文化フォーラム 「漢字文化の現在・未来」平成26年8月27日 於博多

18 北京大学蔵秦簡算数書研読会 平成26年9月16日~20日 於北京大学

19 東アジア伝統科学研究の新たなる地平 平成26年9月21日~22日 於上海交通大学

20 「術数学と日書」国際シンポジウム 平成26年9月23日~24日 於復旦大学

21 紀念馬王堆漢墓発掘四十周年国際学術研討会 平成26年12月11日~14日 於湖南省長沙市

22 《長沙馬王堆漢墓簡帛集成》修訂國際研討會 平成27年6月27日~28日 於復旦大學出土文獻與古文字研究中心

http://www.gwz.fudan.edu.cn/srcShow_NewsStyle.asp?Src_ID=2544

http://www.gwz.fudan.edu.cn/srcShow_NewsStyle.asp?Src_ID=2547

23 出土文獻與先秦經史國際學術研討會 平成27年10月16日~17日 於香港大學中文學院

http://www.chinese.hku.hk/main/2015/09/29/international-conference-on-excavated-texts-and-pre-qin-classics-and-history/

24 道教科技史国際研討会  平成27年12月4~7日 於四川大学文化科技協同創新研センター(成都市四川大学望江校区)

25 国際シンポジウム「非発掘簡の資料価値の確立」 平成28年3月11日 於日本女子大学

26 出土醫學文獻研究國際會議研討會 平成28年5月17~18日 於上海中醫藥大學

27 世界漢字學會第四届年會 平成28年6月25~27日 於韓國釜山慶星大學韓國漢字研究所

http://hanja.asia/notice/view.php?idx=645&page=1&search=&find=

28 出土文獻與諸子學學術研討會暨第三届諸子學論壇 平成28年11月5~6日 河南大學歴史文化學院

29 古文字與出土文獻語言研究國際學術研討會 平成28年12月16日~20日 於廣州市華南師範大學文學院

30 嶽麓書院(伍)釋文審訂會 平成29年1月9~13日 於中国湖南省長沙市湖南大学岳麓書院

41 第四屆東亞文獻研究國際學術研討會 平成29年4月14日~16日 於揚州大学

42 第28屆中國文字學國際學術研討會 平成29年5月12日~13日 於台湾大学

43 第三屆出土文獻與上古漢語研究(簡帛專題)學術研討會 平成29年8月15日~16日 中國社會科學院主催 於北京市

http://www.gwz.fudan.edu.cn/Web/Show/3092

44 世界漢字學會第五屆年會 平成29年9月15日~16日 於宜昌市

45 中國簡牘國際學術研討會 平成29年9月25日~27日 於山東省博物館

46 “出土文獻與傳世典籍的詮釋”國際學術研討​會 平成29年10月14日~15日 於上海市復旦大學

47 日本道教学会大68回大会 平成29年11月11日 於國學院大學

48 “國際尚書學會”第五屆學術研討會 平成30年4月28日~30日 於蘭州市

49 第二届東亞易學國際研討會 平成30年5月26日~27日 於山東省濟南市山東大學

50 日中医学史セミナー2018 in Kyoto 伝統医療文化の問題圏 平成30年6月15日~17日 於京都大学人文科学研究所

 

教育活動の実績(抄録)

 

1 文部省在外研究員として高級進修生の身分で留学 昭和63年9月1日~昭和64年11月30日 中国北京大学にて中国思想史・文献学の研修と中国語教育の研修。

2 中国政府外国漢語教師短期研修奨学金により研修 平成11年7月1日~8月31日 北京語言文化大学にて中国教育の研修。中国政府招聘・奨学金。

3 大学入試センター問題作成委員 平成17年4月~平成19年3月 センター試験・国語(漢文)の問題作成

4 国内特別研究員受け入れ 平成18年4月~平成19年3月 二松学舎大学文学部田村和親教授を研究課題「『春秋公羊伝』基礎資料のデジタル化ならびに原始公羊学の体系的研究」 (漢字情報処理技術研修)で受け入れ)

 

 

職務上(実務上)の実績(抄録)

 

(教科書)
『すぐに使える中国語会話』駿河台出版社(有韓国語版)
『走上漢語橋 中国語ブリッジをわたろう』駿河台出版社
『感知中国 中級中国語読解と会話』駿河台出版社

 

 

社会活動・地域活動の実績(抄録)

 

(国際学会の開催)

2009年3月14日 中国出土資料学会平成20年度大会(於山梨県立大学)

            報告者:川又正智(国士舘大学教授)

                 陳文豪(彰化師範大學歷史學研究所副教授兼所長)

                 胡平生(中国文化遺産研究院)

平成26年8月25日~28日 世界漢字学会第二届国際学術会議(於博多)日本側準備委員会委員              

平成26年12月27日 中国出土資料学会会長として推薦した廣瀬薫雄氏(復旦大学出土文献与古文字研究中心副研究員)が第13回(平成28年度)日本学術振興会賞を受賞した。

  本賞は廣瀬会員の「秦漢時代の「律」・「令」に関する通説の再検討と新仮説の提示」に関する研究業績が高く評価されたものである。

  日本学術振興会賞は、平成16年度に創設され、人文学、社会科学及び自然科学の全分野において、創造性に富み優れた研究能力を有する45歳未満の若手研究者を見い出し、早い段階から顕彰することで、その研究意欲を高め、研究の発展を支援することにより、我が国の学術研究の水準を世界のトップレベルにおいて発展させることを目的とするものである。平成28年度は25名の研究者が選ばれた。

 授賞式は、平成29年2月8日(水)に日本学士院にて行われ、推薦者も招待された。

 

 

(社会活動)

平成17年 4月  大学入試センター問題作成委員(平成19年3月迄)

平成17年 4月    大東文化大学東洋研究所兼任研究員(平成24年3月迄)

平成21年 3月19日  復旦大學出土文獻與古文字研究中心(大学院)にて特別講義

平成21年 4月    東京大學東洋文化研究所研究班研究員(現在に至る)

平成23年 4月    京都大学人文科学研究所研究班研究員(現在に至る)

平成24年 1月 3日  淸華大學出土文獻研究與保護中心(大学院)にて特別講義

平成26年3月28日 術数学東京ミーティング2014(科研費国際シンポジウム共同開催)

             於大正大学 (武田時昌京都大学人文科学研究所教授と共催)

平成27年12月5日    四川大學文化科技協同創新研發中心(大学院)にて特別講義 於四川大學望江區基教A317教室

平成28年 5月20日  北京大学歴史学系(大学院)にて特別講義 於北京大學人文學院一號樓102 教室

平成28年 5月23日  清華大学歴史学系(大学院)にて特別講義

平成29年9月12日~10月22日 国立歴史民俗博物館 第3展示室特集展示 「年号と朝廷」

 https://www.rekihaku.ac.jp/exhibitions/special/old/room3_2017/index.html#02

平成29年9月16日 歴博フォーラム第106回「年号と日本文化」

 https://www.rekihaku.ac.jp/events/forum/old/f2017/index.html#no106

 https://www.rekihaku.ac.jp/events/forum/old/f2017/pdf/106.pdf

 

平成22年11月13日 6:30-7:00 放送 NHKニュース おはよう日本 録画出演

http://datazoo.jp/w/%E5%90%8D%E5%92%8C%E6%95%8F%E5%85%89/4793320

http://ameblo.jp/nipponpr/entry-10705055649.html

 

地域研究交流センター・国際政策学部共催講演会開催

 平成27年1月14日13:00-14:30 佐々木聰(東北大学) 怪異・妖怪から見る中国社会史 於A館606教室

 平成27年1月21日13:00-14:30 佐野誠子(和光大学) 中国の志怪小説 於A館サテライト教室

 

 

提供できる地域貢献メニュー

 

和本・唐本の鑑定。

 

受験生の方へメッセージ

 

自分で考え、自分で判断し、自分で行動し、自分で責任を取る。